人気ブログランキング |

【食】2019年3月の台北旅 食べ歩き記録 その1 <台北1食目はなんと日式のとんかつ>

e0354593_17260583.jpg
3月14日~18日の5日間、
台湾の台北に行ってきました。
2日間は金継ぎアトリエを開催し、
雑貨の仕入れも行なうという
仕事メインの旅でした。

とはいえ。
1日3回、ごはんは食べます。
1月の台北旅は一人だったこともあり、
(思索の時間が多すぎて)
食を楽しんだ感がほぼないまま
帰ってきてしまいました。

今回はオブザーバーの夫も同行し、
関西からの友人たちも2日目から
合流するし、ということで。

台北ごはんを満喫してきた
記録を残しておこうかな、と。


***


【1日目(3/14・木)朝 & 昼ごはん】
羽田発5:50のフライトでした。
遅くても4:30には飛行場に着いて
荷物を預けてしまいたい。

空港近くの駐車場に車を置いて、
駐車場から空港までの
送迎バスに乗って云々を逆算すると
どうやら2時には家を出なくては...。
そんなこんなで前日は、
ほぼ寝ないままの出発となりました。



e0354593_14201252.jpeg
台北着8:55
定刻の到着でした。

入国手続き~両替~simカード購入~
悠々カード(Suicaのようもの)チャージ
等々のち地下鉄で40分ほどの台北駅に
着いたのは11時近かったでしょうか。

お腹空いたねぇ。
(フライト前の5時ごろおにぎり1個を食べたのみ)

台北1食目だからさ、
これぞ台北メシって感じのものを
食べたいよね。小籠包とか
ルーロー飯とか胡椒餅とかとかとか。

なのに、我らが入ったのは
日式(日本風の)とんかつ屋さん。
なぜに?!?!?!
それは出発前にグルメな友人から
「台湾に行ったら豚肉を食べろ」
「この店がおすすめ!」だったから。

しかも。
当初予定では帰国日に寄るつもりが、
空腹すぎてこの店にひゅるるる~と
吸い寄せられてしまったからー(笑)。



e0354593_14204544.jpeg
日式だけあって
日本のとんかつ屋さんと
同じようなシステムです。
最初にお代わり自由なサラダと、
粒ゴマを各自擦り擦りする
小さなすり鉢が運ばれてきます。


e0354593_14211602.jpeg
まずは無事の到着を祝って
かんぱーい(11時前ですがw)


e0354593_14220243.jpeg
夫はロースかつ膳。
わたしはひと口ロースかつと
エビフライのあわせ膳をオーダー。

ごはんは白米と赤米の
どちらかを選びます。
(これも日本と同じですね)
お味噌汁もトン汁ともう一つから
選べたようでした。
(言葉がよくわからなかった)
わたしは赤米とトン汁をチョイス。


e0354593_14222239.jpeg
夫がオーダーしたロースかつは
わたしのそれよりひと回り大きく
肉厚なロース肉でした。
味は同じだったように思います。

日本のとんかつと比べ、
肉に匂いがありました。
といっても嫌な匂いではなく
豚肉のおいしさをさらに
おいしく感じさせるために
一役買っている、そんな感じ。
(ロース肉が苦手な人にはダメかも、だけど)

テラス席からは
駅内広場が一望できて、
鉄道ファンには喜ばれるかも。

おいしかったです。
ごちそうさまでした。

***

・ロースかつ膳 1
・ひと口ロースかつと
エビフライのあわせ膳 1
・台湾ビール大 1本
--------------------------------
合計 968TWD(3,581円/1TWD≒3.7円)


【店舗情報】
銀座杏子日式豬排 (微風台北車站店)


住所:台北市中正區北平西路3號2樓

営業時間:10:00~22:00
(ラストオーダー21:15)
電話番号:02-2375-5866


by ayakosahara | 2019-03-22 19:01 | Voyageの記録 | Comments(0)

人生は冒険旅行。毎日は旅の1ページ。☆アップサイクル研究家サハラ文子のブログです。房総半島の先っぽにある海辺の町から、日々の暮らしの中で思うこと・やったこと・感じた事・考えたことetc. 2016年10月からはじめたランニング記録も備忘録として。 仕事関係はカテゴリ「マザーズタッチ」にて。


by サハラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31