人気ブログランキング |

【旅】台北旅行記その5.迪化街へ行く。

e0354593_12081983.jpg

+

わたしが旅先でいつも思う
「この町に住むなら
どこがいいかなぁ」という妄想。

パリなら
ムフターフ通り入り口にある
1階にチーズ屋さんが入っている
ビル最上階の小さなアパート。

バルセロナなら
町全体が見渡せる郊外の
丘の上のスタジオ。

ハワイ島なら
コナ側の標高が高いエリアの山小屋。
湿度が高いのがちょっとアレだけど、
朝晩の涼しさは格別だから。

とかとか。


e0354593_12083167.jpg

そして、台北ならここ迪化街。
乾物屋さんの裏庭にある
小さいながらも2階建ての家。
家主がちょっとワケありで
「あんたならいいよ」なんて
家賃が格安になったりして(笑)。


e0354593_12084979.jpg

家賃を安くしてもらったお礼に、
犬のお散歩係を仰せつかる。


e0354593_12085139.jpg

そんな都合の話しなんて
あるワケないよ、って
笑われちゃうけれど。


e0354593_12310793.jpg

台北をくまなく
歩いたわけじゃないけれど。

迪化街は他のエリアより
幸せそうな犬がたくさんいた。
それだけでここはいいエリアだと
そんな風に思ってしまう。



e0354593_12084219.jpg

台北はもう3度目なのに、
小籠包もマンゴーカキ氷も
担仔麺も豆花も蛋餅も
なーんにも食べてないし、
足裏マッサージも
台湾式シャンプーも
やってないし、
九份老街に行ってないし
十份でランタン飛ばしも
やってなーい。


e0354593_12083538.jpg

いったい自分は
台北で何をしているんだろう。
(ま、今回は出張だったけども)


e0354593_12084763.jpg

仕事の視察以外の写真は
食べている人が多かった。


e0354593_12085371.jpg

自分が入りたいと思っている店
というワケでもないのに、
食べている人の写真が多かった。


e0354593_12084536.jpg

乾物屋さんが多い迪化街には
地元の人も買い物にやって来る。

だけど、それが地元の人なのか
大陸からの旅行者なのかは
わたしの目からは分からない。



e0354593_12544177.jpg

ガイドさんから促されて
試食をしている人たちは
大陸からの観光客に違いない。


e0354593_12545051.jpg

この店でスルメイカを
買っている人たちは
地元の人たちかな。



e0354593_12085689.jpg

自宅へのお土産(ご近所へも)に
干しエビを2斤(1.2kg)と


e0354593_12085999.jpg

キクラゲ200gを買いました。

最初「1斤」と伝えたら
枕のような量になってしまい、
慌ててハーフさらにそのハーフ
またまたそのハーフと訂正し、
200gに落ち着きました。
(あー、びっくりした。笑)


e0354593_12090170.jpg

オレンジジューススタンドの
横にあった搾りかす。

箱の「迪化街」の文字を見て
チェーン店なのかな。
市場でマジックで書かれたのかな。

なんてことを思いながら
てくてく歩いていたことを
思い出しました。

+

次回の台北では
小籠包もマンゴーカキ氷も
担仔麺も豆花も蛋餅も
ぜーんぶ食べよう。

足裏マッサージもやる!
台湾式シャンプーは
超敏感肌の自分には
合わない心配だからやらない。

九份老街に行って
十份ではランタン飛ばそう。

やりたいことは
なんでもやろう。
やろうやろう。
なんでもやったるで(笑)。







by ayakosahara | 2019-01-26 13:21 | Voyageの記録 | Comments(0)

人生は冒険旅行。毎日は旅の1ページ。☆アップサイクル研究家サハラ文子のブログです。房総半島の先っぽにある海辺の町から、日々の暮らしの中で思うこと・やったこと・感じた事・考えたことetc. 2016年10月からはじめたランニング記録も備忘録として。 仕事関係はカテゴリ「マザーズタッチ」にて。


by サハラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31