【旅】台北旅行記その1.到着

e0354593_15082316.jpg

1月7日(月)早朝から
9日(水)の21時まで
台湾の台北に行ってきました。

今回はなんと20年ぶりのひとり旅。
旅の目的は「出張」でした。

行きの飛行機が早朝5:50発と
すこぶる早いので、
前夜はこちらで仮眠をとり
温泉効果でお肌ツルツル、
睡眠十分エナジー満タンにして
いざ出発!の予定だったのですが。
準備万端での出発のつもりが、
荷物が重量オーバーしており
航空会社のカウンターで
すったもんだするなど
バタバタの出国となりました(汗)。



e0354593_22170963.jpg

でもまぁ、飛行機に乗ってしまえば
あっという間に台湾桃園空港に到着~♪



e0354593_15084796.jpg

気がつけば空港MRTに乗って
スマートフォンの充電をしてました。
我ながらグッジョブ(笑)。



e0354593_15085451.jpg

この線路の先にある台北の町では
どんな出会いが待っているでしょうか。
旅のはじまりはいつだって
ワクワクの塊りです。



e0354593_15093113.jpg

台北駅から地下鉄に乗り換えて
ホテルに向かいます。
この時でまだ朝の10時くらい。
まずは荷物を預けて
朝ごはんを食べましょー。



e0354593_15094102.jpg

最寄駅からホテルまでは1本道。
(地下鉄の中で確認し)
(地図を頭に入れました)



e0354593_15094799.jpg

ずんずん進んでいくと
台北101が見えてきました。
今回の旅の目的地のひとつ
松山文創園区はあの近くのはず。
歩いて行けそうだなぁ。
(なのでこのエリアにホテルを取りました)


e0354593_15095312.jpg

しっかし、お腹が空いてきました。
LCCってお水はおろか
機内食が出ないんですよね、、、。
前もって知ってはいたものの、
スナックなどの用意もしてなくて
お腹がグースカ鳴ってます。

あと5分も歩けばホテル到着ですが
ふと路地を見ればまだ朝市がやっていて。
吸い寄せられるようにふらふら~っと
入っていきました(笑)。


e0354593_15100040.jpg

干しシイタケ???
かと思いきや、
看板に「柿餅」とありました。
もしや日本でいうところの
「干し柿」ではないでしょうか?


e0354593_15100550.jpg

台北に到着して
初めて買ったもの(食べたもの)
と、なりました。

これがおいしいのなんのって。
これで10元(約36円)とは~♪♪♪

すごくおいしかったのに、
1個しか買わなかったのは
到着して間もなかったこと。
ホテルに荷物を預ける前で
両手が塞がっていたこと。
この朝市は駅とホテルの間にあるから
滞在中きっと毎日通うはず。
だから、明日また買えばいいよ。

そんな風に思ってしまったのです。

結果的には翌日も翌々日も
その場所に行ったものの、
「柿餅」との再会は叶いませんでした。
他の市場でも見かけることはなく、
はぁ、ザンネンムネンなのでした。
(初日に10個くらい買えば良かった)



e0354593_15100917.jpg

そんなことが翌日以降に起こるとは
露ほども思わずにホテルに向かいました。


e0354593_22570566.jpg

駅から10分ほど歩いて到着。
わぁ、わたしが予約したとは思えない
(いつもは安宿派なんです)





e0354593_22571993.jpg

コーヒーの無料サービスもあるし、
これから3日間の基地としては
申し分のないホテルです。

フロントに荷物を預け、
「お腹が空いてるんですが
近所でおいしい食堂はありますか?」
を尋ね、冒険旅行のスタートです。


e0354593_15101813.jpg

この日の台北の最高気温は20度。
暑くもなく寒くもなく、
お肌に優しい高湿度。
さぁ、歩きますよー。




by ayakosahara | 2019-01-12 23:08 | Voyageの記録 | Comments(0)

人生は冒険旅行。毎日は旅の1ページ。☆アップサイクル研究家サハラ文子のブログです。房総半島の先っぽにある海辺の町から、日々の暮らしの中で思うこと・やったこと・感じた事・考えたことetc. 2016年10月からはじめたランニング記録も備忘録として。 仕事関係はカテゴリ「マザーズタッチ」にて。


by サハラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28