【夢】自分で織った布を座面にした かっこいい椅子を作りたい、叶う。

e0354593_13230259.jpeg

昨日の暑かった土曜日のこと。

ずっとずっと思い描いていた
「自分で織った布を座面にした
 かっこいい椅子を作りたい」
という "いつかきっと" が叶いました。


約80km先にある
ワークショップ会場まで
片道2時間のみちのりでした。

連日の睡眠不足がたたり
睡魔との闘いとなったドライブも、
帰途で遭った土砂降りさえも
わたしの夢が叶ったお祝いかな?
まるでシャンパンシャワーみたい
などと思うほど嬉しくて、
往路はスキップ、
復路はツーステップしてるかのような
そんなはしゃいだ気分の1日でした。


e0354593_13232559.jpeg

このワークショップを知ったのは
Facebookの情報でした。

わたしが知った時点では
すでに満員なっていたものの、
「あたってくじけろ」塊りなわたし。
熱い思いを書き綴り担当の方へ
メッセージを送ったのでした。

そうしたところ、なんと!
問い合わせ多数につき、とお返事が来て、
枠を広げての開催になったとのことで、
2部に参加することができたのでした。
(松本家具さん、ありがとうございます)
(メッセージを送った自分を褒めたいw)



e0354593_13233915.jpeg
2部でご一緒した方たち作の椅子
勢ぞろいするの図。


みんなそれぞれに個性的。
どれもこれもいいなぁ。

わたしにわたしの夢があったように、
パン屋さんをされている方の座面が
パン柄の生地だったり、
椅子のカタチをご自身で刺繍した生地を
貼った椅子があったり。
ひとつひとつにストーリーがあって
それがまたみんなみんなステキでした。



はい。
昨夜は嬉しくて嬉しくて
ベッドサイドに置いて寝ました。

苦手な暑さの中で
大汗流しながらの2時間半の作業と
ロングドライブが思ったより体にきいて
お休み3秒のバタンキューだったけれど。

「あぁ、嬉しいなぁ、ヤッタなぁ」
などなど、眠ってしまうのが
もったいない思いに包まれながらの
バタンキューなのでした。




3月30日に織り上がっていた
「しろくまくん」。




オリンピックシーズンも相まって
2月19日は「しろくまくん」以前の
日の丸をイメージした裂き織りでした。




なんと!
座面の3分の1を占めている柄部分は
昨年(2017年)の10月27日に
パタンパタンと織っていました。

この時点ではまだ、
椅子の座面にしようとは
思っていなかったはず。


"織り上げたものは
必ずカタチ(作品)にするように"

織りの先生から言われている
この言葉がずっと頭の中にありました。

時間をかけて(単に仕事が遅いともいう)
イメージを膨らませつつ(妄想ともいう)
長いあいだの夢だった
"自分で織った布を座面にした
かっこいい椅子を作りたい" が
やっとカタチになりましたの巻。

この椅子については
新たな展開を構想してます。
この楽しさをまわりの
手づくり好きな友たちに
おすそ分けできたらいいなぁ、と。
またあらためて報告します。
今日のところは、このあたりで。

松本家具製作所のみなさん、
土曜日はたいへんお世話になりました。
ほんとうにありがとうございました。
暑くて熱ーい1日でしたが、
とてもいい風が流れる場所でした。
また、おじゃまさせていただく日を
楽しみにしています。
どうぞよろしくお願いします。


+++


そうそう。
1ヶ月先のことですが。
パリのジュンク堂で金継ぎの
ワークショップを行ないます。
パリ在住の方、
パリにお知り合いがいらっしゃる方、
お時間とご興味がありましたら
ぜひのぞいてみてください。


+++


あぁ、今日も暑かったですね。
夏の疲れが出るころです。
みなさん、どうぞご自愛のほどを。



[PR]
by ayakosahara | 2018-09-09 15:37 | いつかきっと | Comments(0)

人生は冒険旅行。毎日は旅の1ページ。☆アップサイクル研究家サハラ文子のブログです。房総半島の先っぽにある海辺の町から、日々の暮らしの中で思うこと・やったこと・感じた事・考えたことetc. 2016年10月からはじめたランニング記録も備忘録として。 仕事関係はカテゴリ「マザーズタッチ」にて。


by サハラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31