【旬】立秋だったある日のデキゴト。

e0354593_18432251.jpg

ウニ以外は
庭の畑で採れた
ナスとゴーヤとトマトと
ピーマンとミョウガと
自作のお米とお味噌と
ご近所からもらった隼人瓜と
春先に海岸で拾い集めて
塩漬けしておいたワカメを。


お味噌汁、ぬか漬け、ピクルス、
サラダ、ウニ丼にして食べた。
(マラソン朝練後の遅い朝食として)


「あー、いつまで経っても
 12kmを走るのが楽にならないなぁ」

「12kmも走って楽な人の方が少ないよ」

と、JKに諭された(笑)。


あはは、そうかもね。
思えば1kmも走れなかったんだもんね。
あの頃(2年前)を思い出せば格段に
楽しく走れるようになったよね。
自分の手と足でできることが増えたよね。


家族一緒に食べるおいしいごはん。
一緒に走る楽しいメンバーも増えて。
なにが大切で、なにが幸せなのか。
いま在ることのあたり前が
どんなに貴重で幸運なことか。
それらを自分の芯に置いておかなきゃね。
きちんとね、しっかりとね。


あー、大好きな井上陽水がうたう
そういう人にわたしは在りたい。

太陽に敗けない肌
潮風に溶けあう髪
どこまでも泳げる力
いつまでも唄える心
魚に触れるようなしなやかな指

風上に向かえる足
貝殻と話せる耳
暗闇をさえぎるまぶた
涙をぬぐえるようなしなやかな指

この中のいくつかは
持てたような気もするし、
なにも持ててない気もする。

それでもいいのだ。
2018年の立秋にて。


[PR]
by ayakosahara | 2018-08-08 18:46 | 天然生活 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31