【実】たいていのことは、なんちゃないって(笑)

e0354593_09130639.jpeg

おはよう、
ピーマン初収穫。


わたしの小さなサハラ農園は、
ラベンダー畑に隣接している。


ってことは、
ってことはーー!
このピーマンはラベンダー風味?
ってことはないと思うけれど(笑)。


そんなことを思ったりする
平和な朝にさんきゅ♡


+


毎日いろんなことが起こるけれど、
たいていのことは「なんちゃない」
ことなのだと、そう思う。

そんな風に思えるのは、きっと。
空気さえも痛く感じるほどに悪化した
アトピー重症患者時代があったから。


あの時に比べたら
たいていのことなんて、
なんちゃないよ。


岩手の山奥の温泉に湯治に行き、
鼻の下までお湯に浸かり、
のぼせるまで浸かる日々。

(お湯から出ると空気が痛いから)
(とにかくお湯に浸かっていて)
(のぼせそうになったら)
(冷水シャワーを浴びる、、、)
(あえて名前を付けるならば)
(温冷交代浴みたいなことをしつつ)
(毎日をどうにか凌いでいた)

天井から
ポターンポターンと落ちてくる
しずくをぼんやりと眺めながら
いつかきっと必ず良くなるから
だいじょうぶだいじょうぶ。
そんな風に思ってた。

あの根拠のない「だいじょうぶ」は
いったい何だったのかと思うと、
父の存在だったように思う。

「あや、だいじょうぶだから」

「あや、今はゆっくり治す時期だ」

「過労とストレスが原因だとー?!」

「そんなことが原因なら
おれはとっくに重症だぞー」

「あ、いや。金なら心配するな」

「治療費はお父さんが全額出すぞ」

「金の心配もストレスになるからな」

「盛岡って、、、?!」

「そうか、あやがそう思うなら
行きたい病院へ行け」

「新安比温泉ってどこにあるんだ?!」

「玉川温泉か、、、。
そんなところまで行くのか」

「いいと思ったところへは
どこへでも行け」

「あっちから
電話なんてしなくていいから」

「あやは電話が嫌いだから」

「電話もストレスになるからな」

「こっちからもしないぞ」

「だけど、無理するな」

「困ったときは必ず電話してこい」

などなど。
父をはじめとして家族みんなで
わたしをバックアップしてくれてた。
入院先に毎日届く姉からのハガキを
病室の壁に貼って眺めてた。


そんなこんな。
数年後に体調が戻り
東京に戻るときに
治療費の全額を父に返済すると、
(保険金成金と呼ばれるほど出たw)

「それは、あげたものだから取っとけ」

という父に対し、母が。

「お父さん、
あやが元気になった印だもの
あやのキモチをくみ取って
受けとりましょう」

と、ぶ厚い封筒を
さっと受け取った母(笑)。
父は苦笑いしてたけど、
そうしてほしかったし
そういうバランスの取れた
両親にほんと感謝してる。


+


そんなこんな。
いま我が家に起きている
あんなことやこんなことも、
過ぎてしまえば
きっと笑い話になるはず。

なんちゃないねー。
さ、今日も笑顔でまんまるく~♪



#朝
#サハラ農園
#サハラガーデン


[PR]
by ayakosahara | 2018-06-28 09:40 | 天然生活 | Comments(0)

人生は冒険旅行。毎日は旅の1ページ。☆アップサイクル研究家サハラ文子のブログです。房総半島の先っぽにある海辺の町から、日々の暮らしの中で思うこと・やったこと・感じた事・考えたことetc. 2016年10月からはじめたランニング記録も備忘録として。 仕事関係はカテゴリ「マザーズタッチ」にて。


by サハラ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30