【動】ひかりの子学園バザー後日談。

e0354593_07410736.jpeg


おはよう、
数日前に届いた山盛りいちご。


実はコレ、
先日(5月20日)開催された
「ひかりの子学園バザー」で
サポートした人たちへのお礼にと
(たぶん、きっとそう)
関係者が気遣って翌週に行なった
いちご狩りオフのもの(だと思います)。




我が家はその日に来客があって
行けなかったところ、
あらためて後日わざわざ
届けてもらってしまったという、、、。


かえってお手数を
おかけしてしまいましたが、
お気持ちとても嬉しくて

「好きで手伝ってるんですから、
どうぞお気遣いなく♪
来年も手伝いますよー!」

と、届けてくれた
千秋さん一家が乗る車に駆け寄って
お伝えしたのでした。


館山に住むまで
児童養護施設について
よく分かっていませんでした。
あまり知ろうともしなかったし、
自分には関係のないところ、
とも思っていました。

でも。
館山に住むようになって
ひょんなことから
ひかりの子学園のことを知り、
毎年5月に行なわれるバザーの
お手伝いをするようになって
もう5~6年になるでしょうか。

数年前、バザー用品を持って行った時
理事長からお話をうかがいました。

" 子どもたちが学校に行ったり
ご飯を食べることなど、
生活することはできてるけれど、
遊んだりとか、子どもたちが
ちょっとしたものを買える
お小遣いが足りないの。"

あぁ、そうかぁ。
そういうこと知らなかったなぁ。
世の中には誰かがしなくては
ならないことがたくさんあって、
児童養護施設の運営もその一つ。

知ってしまったその現実に対し、
自分でできることはなんだろう。
考えてるだけじゃなくて
動かなきゃなー、と。

いままでは
バザーのお手伝いのみでしたが、
去年からサポーターとして
寄付もはじめました。

わたしたちユニット(夫とわたし)が
できることをできる限り、
これからもずっと続けていきます。


いちご、ごちそうさまでした。
おいしかったです。

海辺の町 館山には、
優しくて行動力のある人が
たくさんたくさんいます。
これは、わたしが大好きな
館山自慢のひとつなんですヨ♡
まる。



#朝
#ひかりの子学園バザー



[PR]
by ayakosahara | 2018-06-06 08:19 | 天然生活 | Comments(0)

人生は冒険旅行。毎日は旅の1ページ。☆アップサイクル研究家サハラ文子のブログです。房総半島の先っぽにある海辺の町から、日々の暮らしの中で思うこと・やったこと・感じた事・考えたことetc. 2016年10月からはじめたランニング記録も備忘録として。 仕事関係はカテゴリ「マザーズタッチ」にて。


by サハラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30