【走】15km関門通過ならず、、、くやしー!

e0354593_16065849.jpeg
先週の日曜日(3月4日)、
千葉県民マラソンに
参加してきました。

受付で参加賞を受け取ってたら
富津市のおもてなしキャラクター
ふっつん」に遭遇~♪
記念写真を撮りました。
(目パッチリがうらやましいw)


e0354593_16134513.jpeg
チームメイトの
リョーコさんから
「右膝にどうぞ」と
貼ると温かくなるテープをもらい。


e0354593_16123718.jpeg
数日前から育てておいた
完走バナナをマネージャー役の
ちーちゃんと共に3人で食べて。


e0354593_16101681.jpeg
9時30分。
定刻にスタートしました。


e0354593_16140432.jpeg
今回のハーフマラソンコースは、
とにかく見通しのいい1本道を
ひたすら走るという感じでした。

スタート直後は
産業道路をずーっと真っ直ぐ。
ずーっとずーっと
とにかーく真っ直ぐなのでした。
(周辺は工場ばかりで風景が変わらない)
(案外これがキツかった、、、)



富津岬をぐるりとまわり、
先ほど来た道を戻っていきます。

沿道には
地元の人たちの応援が多く、
足を進めるパワーを
授けてくれました。
ありがとうございました。



+


そんな中、
一番ココロに残ったのは、
岬公園を出たエリアにいらした
飲食店のスタッフと思われる
7~8人の方たちでした。

↑の写真ではわかりずらいものの
ある方は、ふなっしーの
着ぐるみを着て大声での応援。
(この日の気温は17度もあったので)
(熱中症になってないといいのですが)


またある方は、スマホをかざし
「負けるな、ガンバレー!」と
言いつつ、スマホを指さしています。
なんだろうと???? と、思いつつ
通り過ぎたときにその理由が
分かりました。

スマホでZARDの「負けないで」を
再生していたんです。


負けないでもう少し
最後まで走り抜けて



負けないでほらそこに
ゴールは近づいてる


たしかこの辺りは
11km地点だったかと。
まだ15km関門を通過できる
タイムで走っていたこともあり、
「ゴールまでがんばります」と
応えて走りました。

沿道の応援って
ほんとに背中を押してくれるんです。
嬉しくて感激してちょっと
込み上げてくるものがありました。

よし、がんばろう。
とにかく15km関門を通過して
ゴールまで走り抜こう。
そう思って走り続けたのですが、、、。



e0354593_16144946.jpeg
残念ながら
関門通過ならず、、、。

関門ってどんな感じなのかと
想像していたのですが、
ゲートで道を封鎖してあり
係員が両手を広げて
「タイムオーバーです」と
通せんぼするかたちで
立っていたのでした。

14km地点で
残り時間は6分30秒。
通過が厳しいことは
分かっていましたが、、、。

少し先に両手を広げる
係員の姿が見えた時には
あぁ、間に合わなかったんだ、と
そうぼんやり思いながら
15km地点まで走りました。

結果、1分遅れで通過ならずでした。


花粉症がつらかったとか
気温が高かったとか
コースが平坦すぎるとか
風が強かったとか。

しようと思えば山のような
言い訳はあるものの、、、。
関門通過できなかったのは
ただただ「走力不足」に尽きます。




e0354593_17225061.jpeg
チームメイトのリョーコさんは
無事完走を果たしました。



e0354593_17185425.jpeg
簡易温泉セットで、
(ポットにお湯)
(ペットボトルに水)
(洗面器で割るといいお湯加減に)

顔を洗い、足をすすいで
ひと息ついて帰途につきました。


e0354593_16151031.jpeg
今回は(も)
運転手兼マネージャー役を
買ってくれたちーちゃんが、
車に乗ったとたん
「お疲れさま」と言って
アミノ酸ドリンクと
ソイジョイをくれました。

頭の中ではZARDの
「負けないで」が流れてて。

みんなの優しさに泣きました。
関門突破できなかった悔しさで
泣けてきました。

あぁ、そうだ。
心配してるであろう
夫にも報告しなきゃ、、、。



e0354593_11081584.jpeg
滅多に使うことのない
スタンプが、、、。
アレコレ苦心惨憺して
押したのかと思うと
また泣けました。


完走したかったな。


マラソンは、
誰かと競うものではなく
自分の体を使って行なう
可能性へのチャレンジです。

今回はチャレンジに
失敗したということです。
くー、悔しいー!!!



e0354593_16152515.jpeg
帰途、道の駅で
お疲れ乾杯すると共に
今後の練習について
みんなで相談しました。



e0354593_16154442.jpeg
いままでみたいに
漫然と距離を走るんじゃなく
メソッドを探して
それに添った練習内容にしよう。

長続きするように、
共有できる練習ノートを
Web上に作成しよう。

大事なことは、やめないこと。
積み重ねることが大事なはず。
これからも練習を続けよう。
考えながら内容の濃い練習をしよう。


「ソチオリンピックに落選した
高木美帆選手が
ピョンチャンオリンピックでは
金メダルをとったように、
今日の悔しさを次に活かそうー!」

って言ったら、
イメージは大事だけど、
金メダリストと自分たちを
一緒にするなんて話がデカすぎる。
妄想メダリストですな(笑)。

と、最後は大笑いに(笑)。(笑)。


練習内容を調えるべく、
次の合同練習日まで
それぞれ筋トレ・コアトレに
励む日々がスタートしています。

次のレースでは笑顔でゴールできるよう
がんばるぞー、おー!!!

★応援・心配ありがとうございました。




[PR]
by ayakosahara | 2018-03-09 23:08 | ランニング | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31