【走】もしもストライドを2cm伸ばすことができたら、、、。

e0354593_11574158.jpeg
平昌オリンピックの開会式を見ながら、
穴が開いていないセーターに
日の丸をダーニングしてしまうワタシ。
もはや、ダーニングとは言えません(笑)。



ここ数日の平昌オリンピックの
熱戦を観ながら、なんでか
わたしも、、、とやる気になり
ついつい筋トレ・コアトレを
やり過ぎた結果、
筋肉痛になってしまい
友人からは「中坊か!」と
笑われています。

いやほんと、
我ながら中坊だなぁ、と
笑ってしまいます。



e0354593_15214071.jpg
オリンピックシーズン中は
赤くてまるい
柄を織りがち。


で。
メダリストのインタビューや
この4年間の軌跡が紹介される中で、
未来を見据えた戦略が次々と
明かされていく内容を見ては
あらためて感心しきり、、、。

一足飛びには技術の向上はなく、
ひとつひとつ基礎を体に叩き込み
時間をかけ理論を消化し
技を自分のモノにしていく。
文字にすれば簡単なようでも、
これを長年続けられることこそ
超人レベルなんだろうなぁ。

そして。
飽きずに続けられる
モチベーションのひとつに
「悔しい思い」があったからと
多くの選手が挙げていました。
自分に対する目標のハードルが
とてつもなく高いのです。


+


そんなこんな。
オリンピック選手に刺激を受けて
わたしも新しい「ナニカ」に
チャレンジをし、継続してみようと
思い立ちました。


それは、
ランニング時のストライドを
2cm伸ばすこと
です。

→ わたしの1歩は54cm

→ ハーフ21kmをcm換算すると
2,100,000cm

→ ハーフ21kmを走るのに約38,889歩

→ もし、わたしの1歩が2cm増えて
56cmになったら

→ ハーフ21kmを37,500歩で走れる

→ いままでのわたし(38,889歩)-
歩幅が2cm伸びたわたし(37,500歩)
=1,389歩

→ 1,389歩×54cm=75,006cm

→ 75,006cm は、約0.75km です。


と、いうことは!!!
歩幅が2cm伸びたわたしが
ハーフ21kmをゴールした時に、
現状の歩幅54cmのわたしはまだ
0.75km手前の20.25km地点を
走っている計算になります。
えぇぇぇぇぇーーー?!?!

もちろんストライドが伸びると
ピッチに影響が出ると思うので
これほど単純ではないと思いますが。




そんなこんな。
トラタヌ単純計算に勇気をもらい、
犬散歩時にストライドを意識して
走ってみました。

ストライドを伸ばすには、
「足を前に伸ばす」より
「足を後ろに伸ばす」を意識した方が
ストライドが広がる感じでした。
前足よりも後ろ足が広がっている
イメージです。

そして嬉しいことに
この走り方の方が膝に負担がかからず
お尻と太腿で走ってる感がありました。
次に参加する大会は3月4日なので
あまり日にちがないものの、
残り少ない練習期間に意識して
取り入れてみようと思います。


きつかった花粉症も
薬を替えた効果がやっと出はじめ
ダル重い感覚が薄れてきました。
ほっ。

オリンピック選手じゃなくとも、
自分の目標に向かって「続ける」を
毎日の中でできる限りやってみよう!
と、やる気スイッチを押してもらい
トラタヌ単純計算したりするのも
また楽しからずや、オリンピック♪


+


本日もお疲れさまでした。



[PR]
by ayakosahara | 2018-02-19 15:47 | ランニング | Comments(0)

人生は冒険旅行。毎日は旅の1ページ。☆アップサイクル研究家サハラ文子のブログです。房総半島の先っぽにある海辺の町から、日々の暮らしの中で思うこと・やったこと・感じた事・考えたことetc. 2016年10月からはじめたランニング記録も備忘録として。 仕事関係はカテゴリ「マザーズタッチ」にて。


by サハラ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30