【走】チーム・ボンボン 第38回館山若潮マラソンにて全員無事完走!!!


e0354593_13572651.jpeg
参加してきました。


e0354593_13574304.jpeg
我が家に前泊したJunさん
サブ3.5を狙うツワモノです。

「受付」のプラカードは、
それを持つ係員のおじさんに
シャッターをお願いしたので、
シャッターきってもらうあいだ
Junさんがプラカード持つの図。
(笑)。

この頃はまだ晴れてたんだけどなぁ。



e0354593_13580384.jpeg
チームメイトのリョーコさん。
ご主人と一緒に初フルに参加です。

チーム・ボンボン
合同練習以外にも、
ご主人と練習を重ねてきた
リョーコさん。



e0354593_13591054.jpeg
2人の写真を撮ったり。
フルマラソンのスタート号砲を
一緒に聞いているうちに
いやもうドキドキドキキー!!!

フルマラソンを走るみなさん
ここに来るまでいろんなことが
あっただろうな。
たくさん練習したんだろうな、
とかとか思っただけで
込み上げてきちゃうのは
年のせいでしょうか(笑)。


+


などと、
感涙してる間もなく50分後には
自分の10kmの部のスタートです。

ファミリーの部(2km)に参加する
チームメイトのちーちゃん&
お孫ちゃんのSちゃんと合流し、
準備体操したりトイレに行ったり。

「じゃあ、あとで会おうね~」と
別かれてスタートラインに行き、
Bluetoothのイヤホンをセットするも
起動せず、あれれ???と思ったら
なんと充電が切れていたという(泣)。

このまま走ろうかと思いつつ
集団の中ではマイペースが
維持しずらいこともあり、
やっぱりアプリからの
1kmごとのラップを聞きながら
走りたい、、、。
リュックの中にケーブル付きの
イヤホンがあったはず。

混雑するスタート地点から
荷物置き場まで戻りました。
(この時すでにスタート10分前)
(気持ちはダッシュしたいのに)
(スタート前のすごい人混みで)
(前に進めずヤキモキドキキー!)

ケーブル付きイヤホンを手に
再びスタート地点に戻れたのは
号砲が鳴るほんの数分前でした。
(心拍数上がり過ぎでのスタート)

どうしていつもこう
やらかしちゃうのかなぁ。
と、苦笑しつつのスタートでしたが
でもまぁ、そのおかげで
リラックスして走れたような気も。
(笑)。



e0354593_13592752.jpeg
去年は沿道の応援を感じる余裕も
ありませんでしたが、
今年は太鼓を叩く音や
コスプレしての応援、
個人の名前が書かれた横断幕など
「いいなぁ、楽しいなぁ」と
ニヤニヤしながら走ってました。

心配していた
足の痛みはなかったものの
寒さで右足の親指・人差し指・中指
3本の指が感覚のないままの
10kmランとなりました。
(右足親指骨折の後遺症で血流悪し)

それでも去年と今年の違いは
つらくなっても「歩こう」と
一度も思わなかったこと。

往路最後の登り坂の頂上となる
鷹の島の折り返し地点を回れば
復路は下り坂からのスタートになるし、
6km地点前のセブンイレブンの
登り坂を走り抜ければ残りは4km。

その4kmは、
寒ーい朝も
体を飛ばされた強風の日も
雨が降る日も
暑さでまいっちゃった日も
メンバーと一緒に
たくさん練習してきた
自分へのウイニングランにしよう!!
そんな風に思って走りました。

だから。
足はジンジンと冷たいままなれど、
顔は笑っていたかと。← 変な人(笑)。



沿道のボランティアの小学生と
ハイタッチしたり、
介護施設の前に車椅子で並ぶ
おばあちゃんたちの応援に、
入院中の母の姿が重なり、
思わず近寄り「ありがとう」を
言うことができました。
(昨日は一瞬小雪舞う寒い日だったのに)
(ほんとうにありがとうございました)



e0354593_13594014.jpeg
復路では館山消防署の
制服を着た男性ランナーと
ずっと一緒に走っていました。
(残念ながら至近距離過ぎて)
(写真が撮れなかったものの)
(沿道からの"消防署ガンバレー")
(の声援を一緒に聞けて嬉しかったです)

館山警察署の面々も、
ビブスに一文字ずつ掲げ
縦一列で走って「電話de詐欺」に
遭わぬようにとの注意喚起ランを
してました。

縦列を崩さぬ走りっぷりに感心しつつ、
「地元開催大会は楽しいなぁ」と
ここでもニヤニヤしてました(笑)。



e0354593_13595783.jpeg
終わってみればタイムは
目標だった自己新更新には
ほど遠いものでしたが、、、。

完走証をもらい
フィニッシャータオルを
「おめでとうございます」と
中学生ボランティアに
かけてもらうころには
無徒歩完走したことに
自分なりに大満足してました。
(次こそはの思いと共に!!!)


+


自分のレースが終わり
ほっとしたのも束の間、
寒さに冷えた体を温めに
近くのホテルの大浴場へ走り
(ランナー特典で500円)
フルマラソンに参加している
友人たちの応援に回りました。



e0354593_14000932.jpeg
路面が濡れてるのが
分かるでしょうか。
短い時間でしたが、
氷雨のち小雪が降ったのでした。

いやもう、
ほんとに寒い1日でした。
(応援時はしっかり防寒したので)
(走ってる時みたいには寒くなかった)



e0354593_14010479.jpeg
ゴールゾーンで
チームメイトのリョーコさんを
待っていると、、、。

あ、来たー、帰ってきたー!!!
よかったー、ご主人と一緒だー!!!


e0354593_14012670.jpeg
フィニッシュライン間近で
2人は手に手を取り合って。


e0354593_14015924.jpeg
やったー\(^o^)/
素晴らしい夫婦ゴールでした。

一緒にリョーコさんたちを
待っていたチームメイトと
ダッシュでゴールの
向こう側へ回り、
感極まって半泣きしながら
キャーキャーワーワー大騒ぎ~♪


e0354593_09500383.jpeg
ふたりの42.195kmは
いろんなことが起きたようですが、
それはまたあらためて本人たちの
了解を得てから書きたいと思います。



e0354593_14021384.jpeg
左/リョーコさん:フルマラソン
中央/わたし:10kmの部
(クリームパンが口いっぱいに)
(入ってるのでアンパンマンみたいw)
右/ちーちゃん:ファミリーの部


なにはともあれ、
第38回館山若潮マラソンに
参加したチーム・ボンボンの
メンバー全員が無事完走しました。
やったやったやったー\(^o^)/

応援されたり、応援したり。
寒かったけどホットな1日でした。

大会関係者のみなさん
ボランティアのみなさん
沿道で声援を送ってくれたみなさん
寒い中ありがとうございました。

大会に関わってくださった
全てのみなさんに心からの感謝を♡




e0354593_14022570.jpeg
帰り道。
鏡浦(館山湾)に沈む夕日が
とてもきれいでした。
寒かったけど、風が吹かずにほっ。
(無風を祈ってくれた友人に感謝)


そしてそして、夫へ。
いつもおいしいごはんをありがとう。
前夜と当日朝のご飯、
パーフェクトなランナーズめしでした。
前泊した友人も感激してました。
買い物から準備等々なにからなにまで
いつもいつもありがとう。
おかげで無徒歩完走できたよー。

帰宅後、
1時間くらいお風呂に入ってたら
バスルームの扉を開けたとたん、
「右膝だいじょーぶかー」と
リビングから声が。

会場への応援には来ずとも
何気に心配してくれてた模様、、、。

だいじょうぶだいじょうぶ、
あまりの寒さで血液まで
凍ってる感じだったから
ゆっくり解凍してたんだよー。

と応え、ふたりで大笑い(笑)。


みんながみんな、
怪我なく無事に終わって
あー、ほんとぉぉぉぉーに
よかったよかった、ほっ♡
今回は楽しくて楽しかった
第38回館山若潮マラソン。


遠くから応援してくれた
友人知人にも感謝感激。
次は3月4日(日)開催の
ハーフの部に参加します。
また大騒ぎするかと思いますが、
どうぞよしなに(笑)。


+


今日もお疲れさまでした。






第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by ayakosahara | 2018-01-29 22:06 | ランニング | Comments(0)

人生は冒険旅行。毎日は旅の1ページ。☆アップサイクル研究家サハラ文子のブログです。房総半島の先っぽにある海辺の町から、日々の暮らしの中で思うこと・やったこと・感じた事・考えたことetc. 2016年10月からはじめたランニング記録も備忘録として。 仕事関係はカテゴリ「マザーズタッチ」にて。


by サハラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31