【創】今年作って一番よかったもの。

e0354593_19294098.jpeg

我が家が
今年(2017年)作ったもので
いちばんよかった大賞。

ぱんぱかぱーん♪
それは、サンルームです。


サンルームといっても
気密性に優れたものではなく
元々あったベランダ(洗濯干し場)を
波板で囲った簡易的な
サンルームなのですが。


簡易的ではありますが、
屋根が湾曲していて
まるで代々木体育館みたい~♪
と、朝な夕なに見上げては
悦に入っています。うふふ♡



e0354593_19295706.jpeg

上で「気密性に優れたものではない」
と書きましたが、これはあえて
気密性を曖昧にした、、、というか
きっちりかっちり作らず
隙間風が入るような造作にしました。


元々このベランダは
1階の屋根の上に載っていて
ベランダの床とのあいだに
この程度の隙間があるのです。




e0354593_19301033.jpeg

そんなベランダの床は
このようなスノコ状態に
なっています。


今回、わたしがサンルームを
作った最大の目的・希望は
「全天候型洗濯物干場がほしい」
なのでした。

つまり、
雨風が凌げればそれで良し!
だったのです。


それに。
気密性の高いサンルームを
この位置に作ろうとすると、
風の強いこの地では少々無理があり
台風や爆弾低気圧来襲時など
吹き飛びかねない心配がありました。
(以前、安全性が担保できない)
(との理由で工務店に断られました)


そんな過去のいきさつも活かし、
あえて密閉をせず
隙間風が通るようにと
一部の壁には波板を張らず
スース―感のある
仕上げとなっています。

スースーサンルーム。
俗称「スーサン」です(笑)。




e0354593_14071952.jpeg

そんな「スーサン」ですが、
晴れた日には
日差しを十分にキャッチし
洗濯物はもちろんのこと、
乾燥芋やみかんの皮などを
完璧に干しあげてくれて
サンルームとしての存在感を
十二分に発揮してくれています。


さらに「スーサン」は
わたしの長年の悩みも
すっきりと解消してくれました。


わたしの悩み、、、。
それは、日々の洗濯物の片付けです。
畳むのが間に合わず、いつも
「洗濯物の山」ができていました。

夫に「靴下はその山から発掘して〜」
と言う度にテンションが下がり、、。
あぁ、今日もいろいろ間に合わない。

家事が廻らないことが
プチストレスになり、
プチも積もれば山になる、、、と
笑えぬジョークをひとり飛ばしては
寒い思いをしていました。(恥)


が!
「スーサン」が
できてからというもの、
洗濯物の山は皆無となりました。


というのも。
「スーサン」は
東南の角にあるのですが
その西側の内側には洗濯機があり、
北側には寝室~洗面所(収納)という
動線的に完璧な間取りなのです。

そのため、
洗濯が終わって干すまでに2歩。
乾いた洗濯物を畳むベッドへも2歩。
ベッドから収納スペースのある
洗面所まで5歩。

と、理想的な
動線ができあがったのです。
「スーサン」のおかげで
急な雨でも洗濯物を取り込むのに
慌てなくてもいいという
心の余裕もできました。

その日のうちに
畳むまで終わらなくとも
心の広い「スーサン」は
洗濯物を干し続けてくれるのです。
前日の洗濯物を
朝日の中で畳むのも
悪いものではありません。
(もちろん当日に終わることに)
(越したことはありませんが)



玄関前の風除室に
溢れ気味だった植物たちの
スペースも確保でしたし~♪

「スーサン」
ほんとにありがとう。
(わたしの希望をカタチにしてくれた)
(Wさんに心からの感謝を♡)

そして、我が家の
今年(2017年)作ったもので
いちばんよかった大賞受賞
おめでとうございます。
これからも長く元気に
付き合ってくださいませね。
どうぞよろしくお願いします。


+


本日もお疲れさまでした。




[PR]
by ayakosahara | 2017-12-14 21:53 | 天然生活 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31