【菜】夏の終わりに出るオバケ。

e0354593_08502077.jpg

この夏を彩ってくれた
サハラ農園(という立派な名がついた)
庭畑の野菜たち。

もう飽きた、、、ほど食べました。
おかげで体調はすこぶる好調です。

で。
夏の終わりになると
毎年決まって出るオバケたち。
はい、残暑が厳しくなると
収獲をさぼる人がいるからです。
(はい、わたしです)



e0354593_08504179.jpg

どのくらいオバケかというと
夫の手の平の1.5倍ほど。

ナスはこんなに
大きくなっちゃうと
中は種だらけだと思うので、
ナスのオイル漬けにしようかと。

↓ ↓ ↓

ピーマンと
万願寺唐辛子は
トースターで焼いて
黒七味と黒ごまを和えて
お浸しかな。
(おいしいので山ほどの量があっと言う間に、、、)




ケロちゃんも
ビックリしただろうけど、
わたしもオバケ野菜と遭遇して、
ビックリした朝。
まる。

いろんな出会いがあって、
今日も旅のひとコマみたいだなぁと
朝から飛んでいます。
シュワッチ(笑)。



[PR]
by ayakosahara | 2017-08-26 09:26 | 天然生活 | Comments(0)

人生は冒険旅行。毎日は旅の1ページ。☆アップサイクル研究家サハラ文子のブログです。房総半島の先っぽにある海辺の町から、日々の暮らしの中で思うこと・やったこと・感じた事・考えたことetc. 2016年10月からはじめたランニング記録も備忘録として。 仕事関係はカテゴリ「マザーズタッチ」にて。


by サハラ