加賀麩不室屋の宝麩

e0354593_11230244.jpg


お歳暮にいただいた加賀麩不室屋さんの宝麩



ほんとは、ふやき皮に指で穴を開けてからお湯を注ぐものなのだけど、形がかわいいのでそのままで。



手前は「麩久梅」、金沢のお正月縁起菓子「ふくうめ」にちなんだもの。奥は「麩久(しばらく)」、歌舞伎十八番、市川団十郎の「しばらく」に寄せる風流世界を姿と味わいの趣向に込めました。






e0354593_11230220.jpg


ふやき皮を破ると、中から花麩・ゆず・ほうれん草が。


麩は大豆からできているのでイソフラボンも多いし、なによりローカロリーなので、冬太り街道まっしぐらのサハラには嬉しい限り一品です。



見てきれい。


食しておいしい。


体にやさしい。



理想の食品です。


自分もこんな風でありたいと思う、雨降る土曜の朝。


[PR]
Commented by みちる at 2008-01-12 22:15 x
懐かしい!!と言っても加賀の人では有りません
加賀の人からでもないのですが法事のお供えでもらった事があり一時期嵌ったんです

良い物見させて頂きました

Commented by サハラ at 2008-01-15 07:21 x
これ、初めてだったのですが、とてもおいしいですね。既に残りが2個しかないので大事にいただこうと思います~(笑)。

by ayakosahara | 2008-01-12 12:07 | おいしいごはん | Comments(2)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31