いつかきっと saharayako.exblog.jp

人生は冒険旅行。一日一生、毎日は旅の1ページ。旅するように暮らしたい。アレやコレができたら楽しいな♪と夢想のち実現化していくコトガラを、撮ったり、書いたり、綴っているブログです。


by サハラ
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:手づくり ( 51 ) タグの人気記事

【創】新しいカタチ

e0354593_21343587.jpg
自分が
いいと思うものが
いいとは限らない。

けど、
自分の「好き」は
あまり変わらない。




e0354593_21351349.jpg
" もう少し
頭を柔らかくして
考えてみるといいのでは "

" 同じものを
画一的に作るより、
同じものは作らない
そんな方向性もあるのだから "

とは、
先生からのアドバイス。





e0354593_21352961.jpg
あと少し、
もう少し。

夏休み中に
仕上がらなかった
新しいカタチ。

時間をかけることと、
時間がかかることは
似ているようで違うもの。

いまはまだ
時間がかかるフェーズで
行ったり来たり。


あと少し
もう少し
カミングスーン。

わくわくドキキ♡




[PR]
by ayakosahara | 2016-09-09 22:24 | マザーズタッチ | Comments(0)
e0354593_20300127.jpg

e0354593_20303233.jpg

e0354593_20311417.jpg

e0354593_20305402.jpg

e0354593_20315454.jpg

e0354593_20321697.jpg

e0354593_20483305.jpg
いろんなものを
アレコレ試作中。

もう少し、
あと少し。
がんばろ、自分。


[PR]
by ayakosahara | 2016-08-18 21:22 | マザーズタッチ | Comments(0)
e0354593_22265803.jpg

今年もありがたいことに
庭のプチトマトが豊作です。

もともとドライトマトにしようと
目論みもあって植えたプチトマト。
梅干しも出来上がり、
笊が空いたこともあって
さっそく干してみました。



e0354593_22221724.jpg
一日目。
ピカピカ☆ジューシー。



e0354593_22222234.jpg
2日目。
梅干しと違って夜露にはあてず
夜は室内に取り込みました。



e0354593_22375150.jpg
3日目。
すっかり縮んで
1日目の写真と比べると
トマト同士の密集度が違います。




e0354593_22223363.jpg

アップにするとこんな感じ。

かなり水分が抜けました。
つまみ食いしてみると、
旨みと甘みがギュッと凝縮した
濃厚な味がしましたです。




e0354593_22224542.jpg
半分は冷凍にして、
残りの半分をオリーブオイル漬けに。
サラダのトッピングや
パスタの具として活躍してくれそうです。


+++ +++


干しはじめた時の写真を
Facebookにアップにしたところ、
「桜島の火山灰で、、、」や
「国道沿いなので排気ガスが、、、」
などのコメントが。

田舎の我が家では
あたり前にできる干し野菜も
居住環境によっては難しいんだなぁ。
お日さまときれいに空気に
あらためて感謝です♡


我が家の家庭菜園のプチトマト、
まだまだ生り続けてるので
もう一度くらいは
ドライトマト仕込めるかなぁ。
あたり前の日々のアレコレ、
いろんなことにありがとう。



[PR]
by ayakosahara | 2016-08-12 22:52 | 天然生活 | Comments(0)
e0354593_23171814.jpg
エプロン
ワンピース
別のワンピースなど、
生地からモノをつくると
ハギレが出る。

効率のいい
生地取りをしているつもりでも
ハギレはけっこう出る。


ということで。
これらは裂き織りの
緯糸になるのです。


待っておれ。
必ずカタチにするからね。
わたしは始末のいい女なのさ。
(ほんとか? 笑)

本日は、まん丸な1日でした。
まるー。



[PR]
by ayakosahara | 2016-06-29 23:27 | 天然生活 | Comments(0)

喰わず嫌い。

e0354593_22002498.jpg
昨日の土曜日、
千葉県白子町行なわれた
矢田園芸ハーブ倶楽部主催の
ラベンダーマルシェにて、
喰わず嫌いだったあるものを
ひとつ克服したかも、、、。
(あくまでも、かも)
(好みは簡単には変わらない)




e0354593_22005946.jpg
それがなにかというと。

喰わず嫌いというか
なんというか、
リボンとかレースとか
花柄とか小花模様とか
イチゴ柄とかハート柄とか
いわゆる「かわいらしい」系の
モノが苦手なんですね、わたし、、。


なので、
こちらのラベンダースティックも
あまりのかわいらしさに、
遠巻きに見てたというか
腰が引けていたというか、、、。

だったのですが。
心優しき友人から
お誘いを受けご一緒したところ、、、。
楽しかったでございましたの(笑)。




e0354593_22011712.jpg
一番左のは、
昨日のマルシェで作ったもの。

真ん中と右側のは
今日の午前中に作ったもの。
作っている最中も、
できあがったあとからも
ラベンダーの香りがほのかに漂い
ほ~っと気分が落ち着く感じが
またいいんだな~、これが。


作り方は思っていたより簡単で、
ラベンダーの茎を経糸に見立て、
カラーリボンを緯糸にして
交互に通していく感じ。
いつもの機織りに似ていて
楽しくス~イスイ。


花の部分をテープで包んで(編んで)
スティック状にすることで、
花が落ちず香りも長持ち
するのだそう。

昨日のマルシェでは
10年前に作ったという
ラベンダースティックを
見せていただきましたが、
その経年変化に大感激!

茎は茶色く変色していたものの
ボロボロになることなく
しっかりしていましたし、
(写真がなくてザンネン!)
香りもドライなラベンダーな感じで
10年という年月を
感じさせないものでした。

カタチが残っているなら、
ラベンダーのアロマオイルを
足すこともできるなぁ、と思ったり。




e0354593_22062391.jpg
そんなワケで、
相変わらずリボンは苦手ものの
その機能性に惚れて(笑)、
4本目を作りました。

昨日のマルシェで
50本ワンセットのラベンダーを
買ったものですから。
(ひとつのスティック制作に)
(13本のラベンダーを使うんです)




e0354593_22013327.jpg

ところが。
1本目と比べると
できの悪さが歴然な4本目、、、(泣)。

買い物などの家事のあと夕方に作ったので
ラベンダーがすでに乾燥していたのでした。
花はポロポロと落ちはじめ
茎がパキパキと折れそうに。


そんなこんな。
楽しいラベンダースティック作りは、
ラベンダーが乾燥する前に
できれば摘んで1日以内に作るのが
良さそうですヨ。

新鮮なラベンダーが手に入ったら
また作ってみようと思います。
昨日のマルシェでお会いした
すべてのみなさんに感謝します。
ありがとうございました。

まる。


[PR]
by ayakosahara | 2016-06-26 23:09 | 天然生活 | Comments(0)
e0354593_21572196.jpg
大好きな友人の
Instagramにアップされていた
朝採り茄子を手で裂いたものが
とてもとーっても
おいしそうだったので
さっそく今夜のごはんの一品に。

おいしー\(^o^)/

と、報告しようと
あらためて友人写真を見てみたら
あれ、これってもしや生のまま???

なんと。
我が家の食卓にあがったものは
焼きナスでございました(笑)。


のみこみが早いが
正確さに欠ける。
交通事故を起こしやすいタイプだから
十分に気を付けるように。


昔々、運転免許証を取るために通った
教習所の卒業時に言われたこの言葉。

今回もソレをやってしまったようです。
ま、おいしかったから良しとしますか。

ということで。
本日も、まる。



【おまけ】

e0354593_21574040.jpg
カブの浅漬けはうまくいきました。
(いつもの自画自賛 笑)



[PR]
by ayakosahara | 2016-06-24 22:24 | 天然生活 | Comments(0)
「5つぶの梅干し」は
無事にできあがり
いまは瓶の中で寝ています。

できあがるまでのプロセスを
写真に収めておいたので、
絵日記風自分記録として
残しておこうと思います。



e0354593_21375650.jpg
1日目。
誕生日の旅先のひとつとして、
5つぶの梅干しをつくる会。に参加。
写真奥が塩漬けした1日目の梅干しです。




e0354593_21380993.jpg
3日目。
すでに梅酢が上がってきてます。

定点観測的に写真を撮るため
明るいデッキに出してますが、
いつもは冷暗所保存してました。




e0354593_21381814.jpg
4日目。
前日の写真と比べると
梅酢の量が増えているのが分かります。




e0354593_21383009.jpg
5日目。
瓶の中で
ゴロゴロしていた梅の実が
瓶底にピッタリ納まる状態に。




e0354593_21383558.jpg
梅酢がひたひたになってきたものの、
梅の実の頭がまだ少しだけ
出てしまうので。




e0354593_21384113.jpg
ビー玉の重石を
またぞろオンして。




e0354593_21384437.jpg
上から見るとこんな感じ。
金魚袋のピンクのひもが、
かわいいなぁと
いつも見惚れてました(笑)。




e0354593_21385072.jpg
7日目。
晴れたので天日干しスタート。

8日目は雨天のため、
笊ごと室内に取り込みました。



e0354593_21385704.jpg
9日目。
天日干し2日目。
少しずつ塩が吹いてきてますね。

10日目。
また雨が来たので、
笊ごと室内に移動。




e0354593_21390342.jpg
11日目。
天日干し3日目。
だんだんだんだんと、
梅干しらしい姿に。




e0354593_21390927.jpg
12日目。
天日干し4日目。




e0354593_23195912.jpg
13日目。
瓶に入れてできあがり。



e0354593_23193490.jpg
リビングルームの
よく見える場所において、
気がつくとエヘヘと眺める毎日。
これにて終了~♪

の、はずが、、、。




e0354593_21391441.jpg
ご近所で採ったたくさんの梅
あらためて梅干しを作りました。
(梅シロップも仕込みました)

「5つぶの梅干し」がしばし観賞用
ならば、(100年もつことを目指して)
こちらは食用として。

梅雨が明けたら大きな笊で
コロコロと転がしながら
天日干しするのが楽しみです。


ということで。
これにて今年の梅仕事終了ー。
今年の梅は今年だけのもの。
たいせつにつくり上げます。

まる。



[PR]
by ayakosahara | 2016-06-16 22:26 | 天然生活 | Comments(0)
e0354593_23193490.jpg
誕生日につくりはじめた
「5つぶの梅干し」、
13日目にしてできました。




e0354593_23195912.jpg
赤紫蘇を入れるかどうか悩みつつ、
塩の結晶が美しかったので、
なにもせず白梅干しのままで
瓶に入れてしばし愛でることにしました。


+++ +++


もう何度もくり返し読んだ大好きな本、
水上勉さんの「土を喰う日々」の中で
100年もつ梅干しのことが書かれています。

恩師が漬けた
53年前の梅干しを食べる話が書かれていて、
初めの舌触りは塩辛いものの、
あとは甘露のような甘さとなったとのこと。



この5つぶの梅干しは、
小さな瓶の中で100年を過ごせるかなぁ。
100年後の未来を見ることができるかなぁ。
そんなロマンを抱かせてくれる梅干しを
つくることができたコトに心からの感謝を。

Bamboo Cutのおふたりはじめ、
あの日お会いしたすべてのみなさん
ほんとうにありがとうございました。
あー、楽しかったな。

ということで。
次なる楽しみとして2kgの梅干し
つくりはじめました(笑)。



たいていのモノはさ、
買った方が安いんだけどね。
だけどさ、つくる楽しみは
プライスレスだから。

ね。
うん。



[PR]
by ayakosahara | 2016-06-13 23:54 | 天然生活 | Comments(0)

ただいま熟成中。

e0354593_22191869.jpg

こないだ作った

瓶に詰め、
煮沸のち脱気したあとは
月末までゆっくり
寝てもらうことに。



e0354593_22194280.jpg

ダイニングテーブルの上に
並べて追熟中。


寝かせることで、
(時間をかけることで)
熟したり
美味しくなったり
タイミングが合ったり、するから。

急がず慌てず、
いずれやって来る
「その時」を待つがよろし。


ジャムも
青梅も
人とのつながりも。

まる。

[PR]
by ayakosahara | 2016-06-07 23:27 | 天然生活 | Comments(0)
e0354593_21581539.jpg
田植えから1ヶ月。
苗がぐんぐん大きくなった。
と、同時に草もぐんぐん。
(笑)。


ということで、昨日から
「田の草取り」をはじめています。

昨日は6時前からはじめたものの、
途中から気温が高くなり
1時間ほどでバテました。



e0354593_22004800.jpg
で。

2日目の今朝は、
5時からスタートしましたです。
朝のお散歩をしている人から
「たいへんね~」って
声をかけられるのだけど、、、。

確かに「田の草取り」だと思うと、
広い田んぼに際限なく生えている草を見て
ひゃー、きりがないー!!!(たいへんだ)と
思ってしまうものだけれども。


これを「田の草取り」じゃなく、
早朝自主トレだと思うと
楽しくなるからアラ不思議(笑)。


妄想癖の妄想癖たるゆえんは、
大変だと思われる状況を
なにかに置き換えることができること。

たとえば今朝などは、
オリンピックを目指す
ソフトボールのピッチャーに
なりきっておりまして、、、。

取った草を左手に持ち、
腰を半身ほど回転させながら
遠心力を利用して
畔にバシーンと投げつけて、、、。

ボール(草ですがw)が
ミット(畦ですがw)に
ビシッと入った時の
爽快感ったらありませんのことよ(笑)。


そんなこんなで。
今朝は
涼しかったこともあり、
あっという間に
2時間が経過していました。

この早朝自主トレのいい点は、
やればやっただけ草が取れるという
成果がすぐ出て目に見えること。
朝からなかなかの達成感を得られます。


これが、さ。
際限のない「田の草取り」だと思うと
腰は痛いわ、キリがないわで、
途方に暮れちゃいかねないけれど、、、。

なにしろ、
わたしは妄想癖がある女、ですから。
なにかになりきっての
早朝自主トレは、
得意中の得意なんですね(笑)。


明日は晴れの予報なので、
日の出あたりの4時半からやろうかな。
朝日を浴びながらの「田の草取り」、、、
もとい、早朝自主トレは
なかなか楽しいものであります。

いや、ほんと。
苦し紛れじゃないでござるよ(笑)。




e0354593_22062413.jpg
おかあさん、わたしの朝散歩も
どうぞお忘れなくね。

はーい、もちろんもちろん。
あなたの優先度はわたしの中で
かなりの上位にありますから、
ご心配には及びませんのことよ。
おほほのほ~♪

わん。

[PR]
by ayakosahara | 2016-06-05 23:34 | 天然生活 | Comments(0)