いつかきっと saharayako.exblog.jp

人生は冒険旅行。一日一生、毎日は旅の1ページ。旅するように暮らしたい。アレやコレができたら楽しいな♪と夢想のち実現化していくコトガラを、撮ったり、書いたり、綴っているブログです。


by サハラ
プロフィールを見る
画像一覧

<   2017年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

【流】都合のいい耳。

e0354593_15491621.jpg

こないだ来たばかりの
ミントティーグラス
カラスノエンドウを挿してみた。

ら、
いい感じ。

庭の草たちがいっせいに
「春が来たー」状態になり、
ワーワー言いながらぐんぐん伸びている。
毎日やることのひとつに朝犬散歩のち、
「草むしり」が追加される季節の到来。

地面をゆっくり見たあとに
見上げる空はいつもキモチがいい。


+


楽しくて大満足だったそうです。

おいしかった、って。

また必ず行くって言ってたよ。

文子さんのこと面白いって。
(それは、カッコイイの意よねw)



良きことを本人じゃなくて
そのまわりにいる誰かから聞くことを
仮に評判というのなら、わたしの耳は
評判が入ってくる機能に優れている。



で。
その反対に他人のうわさ話には、
(たいていよろしくないこと)
(悪口や中傷や僻みやそねみ)
ガラガラッとシャッターが下りるよう
プログラミングされている。

陰口や嫌がらせは、
するするする~っと
華麗にスルーすればいいのよ。
うん。


+


【リハビリ16日目 3月30日】
・病院で教えてもらったメニュー×2セット
・ベターッと開脚プログラム 14日目

【リハビリ17日目 3月31日】
・病院で教えてもらったメニュー×2セット
・ベターッと開脚プログラム 15日目



[PR]
by ayakosahara | 2017-03-31 21:31 | 天然生活
e0354593_22363339.jpg
アトリエのオープン前に
玄関前を掃き掃除していたら、
ご近所のおばさまが
新しい犬と共にやって来て、

「ちょっといい?」

「はい、いいですよ」

少し立ち話をしたあとで、
ほうじ茶を出したら
とても喜ばれるの巻。

「今度、またコーヒーを飲みに来るね」

「うん、犬も一緒にどうぞ」

「あはは、そうするね」


+


10時過ぎ。

「車、ここでいいですか?」

初めてお出でになるお客さま。
なんと、2時間半もドライブして
やって来てくださったとのこと。

はじめての機織り体験をなさり、
また2時間半ドライブの
帰途につかれました。

「今度はもう少し
大きなものを織りたいな。
また、来ますね」

「はい、お待ちしています」


+


11時ごろ。

顔なじみのお客さまが
春休み中のお子さん(男子)と一緒に
暇つぶしにやって来た(笑)。
お茶を飲んだりおしゃべりしたり。
庭で実々と遊んだりするうちに、
↑のお客さまが織るさまを
興味津々でのぞき込む男の子。
短時間でできあがる
段ボール織りでコースターを制作。

「〇〇、また行きたいと大満足でした」

夜になって、
そんな嬉しいメールが届いたりもして。


+


近所の人が
ぶらりと立ち寄ってくれたり。

わざわざマザタを目指して
遠くから来てくれる人がいたり。

暇つぶしに気軽に寄れる場だったり。

そうして、その人たちが帰り際に
「また、来るね♪」と言うスペース。


今日は、わたしが思い描いていた
マザーズタッチがこんなスペースに
なるといいな、な1日でありました。


わーい、バンザーイ♪♪♪


+


【リハビリ15日目】
・病院で教えてもらったメニュー×2セット
・腹筋100回(ワンダーコアにて)
・ベターッと開脚プログラム 13日目


[PR]
by ayakosahara | 2017-03-29 23:11 | マザーズタッチ | Comments(0)

【野】本日の秘密会議。

e0354593_20355237.jpg

本日の秘密会議の様子。
(ぜんぜん秘密じゃないし)
(むしろオープンすぎるし)


議題に関わらず
犬はもれなく参加します。


たくさんの議題ありつつも、
決まったのは
お花見の日程だけという(笑)。


ま、それもまたよし。
いつもココロに青空を。
本日も晴天なり♪


+


【リハビリ14日目】
・2度目の通院 (約40分のリハビリ)
 → 筋力バランス、痛感、シューズ等のチェック
・病院で教えてもらったメニュー×2セット
・ベターッと開脚プログラム 12日目


[PR]
by ayakosahara | 2017-03-28 21:04 | 天然生活 | Comments(0)
e0354593_18335391.jpg
3月上旬に受けた
スポーツボランティアの
修了証が届きました。
(といっても、はじめの1歩)

併せて写っているのは、
友人のFacebook投稿で知った
4月開講「短期集中!3か月英会話
めざせ!スポーツボランティア」の
NHKテキストです。

スポーツボランティアの
研修会を受けた直後だったこともあり
即購入し開講前にパラパラと見ては
へーへーへーと楽しんでいます。
(スポーツボランティアの解説もあり)


+


スポーツボランティアとしての
活動は未経験ながらも、
地元開催の館山若潮マラソンで
私設サービスエイドのお手伝いを
数年間やっていました。
(詳しくは → ★こちら)

はじめて私設サービスエイドの
お手伝いをしたのは
移住してから半年くらいの時。
まだまだ近所の人たちの顔と名前が
一致してなくて、さらには
同じ苗字が多い地区なので、
どなたとどなたがご夫婦なのか
チンプンカンプンの時期だったかと。

そんな時期のお手伝いだったので、
ご近所の方たちと仲良くなる
いい機会でもあったのです。

その日のブログにはこんなことが
記してありました。

あまりのドタバタぶりを見かねてか
沿道で応援していた近所の人が
助っ人を買ってくれるなど、
町内会パワーが結集した
和気藹々の給水所となりました。


そして、ランナーたちの様子も。

今年も来たよー。
わー、温かいお茶ありがたい。
生き返ったー!
お茶に梅干サイコー。
去年、こちらでトイレを借りたものです、
その節はありがとうございました。
必ずゴールするからねー。
ほんとうにありがとう。
(握手を求められたり)。

などなど。
ランナーとのふれあいも和気藹々♪


そうなんです。
我らのサービスエイドは
35km地点ということもあり、
(1月末開催なのでランナーも体が冷える)
温かいお茶や手づくり梅干しも
用意してありました。


で。
あれから6年の月日が経ち
なんとわたしは走る人に変身し、
イラストレーターの
たかぎなおこさんが描く
マラソン本の熱心な読者にも
なっているのですが、、、。



e0354593_21552361.jpg

なんと!
ここに描かれている
給水所にあたたかいお茶があったり
自家製の梅干しを出してくれる人が
いたりしていい大会だったよ~

とは、我らのサービスエイドの
ことではあるまいか?!?!?!


これは、たかぎなおこさん著
まんぷくローカルマラソン旅
2011年の館山若潮マラソンのことが
描かれていて、友人のりこさんが
フルマラソンを走った直後のシーンです。



たくさんのサービスエイドがあるので
我らのそれとは違うかもですが、
「いい大会だったよ」と描かれてて
うふふ、なんとも嬉しい限り~♪


+


ラン友のレースデビュー
全力で応援することで、
キャンセルせざるを得なかった大会に
違うかたちで「参加」できたように、
東京オリンピックになんらかの形で
ボランティア「参加」できたらいいな
楽しいだろなと思い、始動した次第。

英会話の勉強も
明確な目標があった方が
身が入るというものだし♪♪♪
(目標という名の〆切がないとやらないw)
(マラソンも大会出場という目標がないと)
(練習に身が入らないものですw)


+


【リハビリ13日目】
・MRI撮影 → 4月10日診察にて詳細説明
・病院で教えてもらったメニュー×2セット
・いつものコアトレ30分
・ベターッと開脚プログラム 11日目



[PR]
by ayakosahara | 2017-03-27 22:17 | いつかきっと | Comments(0)
e0354593_20173763.jpg

昨日の土曜日(3月25日)開催された
お台場RUNRUNRUN2017 in 青海
ランパートナーのYちゃんが
レースデビューしました。

レースデビューが
ハーフマラソンだなんて
ほんとにすごいー!!!




e0354593_20220319.jpg
わたしもエントリーしていたものの

となれば。
Yちゃんを全力サポートすべく、
昨日は始発の高速バスに乗り
会場のお台場入りをしました。

受付の開く7時半に会場到着~♪
走らないとはいえ受付を済ませ、
ゼッケンや参加者グッズを受け取り
会場内をウロウロきょろきょろ。

ポッキーやチーズが配られてたり。



e0354593_20222571.jpg
フリーフードのコーナーには
缶コーヒー、パン、くず餅、
チョコレートなどが続々と
並べられてたり。
(こののち、水素水やオレンジなども)

そうこうしているうちに
この日の主役Yちゃんと合流できて
トイレに行ったりストレッチしたり。



e0354593_20182744.jpg
開会式前のヨガに参加したり。
(走る前のストレッチとして)
(とても効果的だったかと~♪)



e0354593_20180197.jpg
開会式。
ゲストランナーで参加する
我らのコーチ村山彩さんも紹介される中、
ステージ上からわたし達に気づいて
手を振ってくれるなど嬉しかったです。



e0354593_20184805.jpg
家を出た4時半の気温が6度。
レーススタートの9時には少し上がって
10度ちょっとにはなっていたはず。
風もほぼなくて快晴のマラソン日和!
Yちゃん、もってます!!!


e0354593_20191637.jpg
この日のレースは、
アップダウンの激しい4kmちょっとを
5周するという周回道路コース。



e0354593_20195356.jpg
急な上りを走り切り、
ほっとして下るとまた上り坂が、、、
というダブルアーチ。



e0354593_20202339.jpg
うへー、これは大変!!!
(いつも平坦コースで練習してるYちゃん)



e0354593_20204915.jpg
わたしも周回道路を
行ったり来たりしつつ、
(ランナーではなかったものの)
大会に参加している気持ちで
たくさん写真を撮りまくりました。



e0354593_20210528.jpg
TOKYO SEASIDE FESTIVAL

まさにこの大会を象徴している
建物とランナーの写真は
今回のお気に入りの1枚です。


+


スータトラインに立つまでに
わたしにさえドラマがあったように
参加したランナーのひとりひとりに
ドラマがあったはず。

ナニゴトもやってみないと
その大変さや苦しさ、
そして楽しさや達成感が
味わえないものだと
あらためて思う1日でした。

今回、残念ながらわたしは
スタートラインに立つことができず
応援する側に
回りましたが、
そのことで垣間見えた多くのことが
ありました。

それはきっと、
わたしのランのメインテーマが
「競技」じゃなくて
「エンジョイラン」だからかな。

かわいいウエアを着た
仲良し女の子二人組が
互いを励まし合いながら
おしゃべりしながら走ったり。
(偶然にも若潮で会った子たち)

パパのランを
家族でピクニックしながら
応援していたり。

70過ぎと思しきおじさまの
ゴールした時のなんとも言えない
嬉しそうなお顔を
拝見することができたり。

走る側だけにいたら、
見えない美しいシーンを
キャッチできたことも
今後の私のランライフの
財産になりました。


+


ゴール付近で
Yちゃんが帰ってくるのを待つ間、
コーチの彩さんも一緒にいてくれて
「そろそろかな」
「(制限時間内)だいじょうぶですよ」
なんて話しつつ、
多くのランナーがゴールするのを見て、
ぜんぜん知らない人たちなのに
感極まって泣きそうになったりも。

いやいや、ここで泣いてどうする自分。
泣くなら、それはYちゃんがゴールした時。
そう思ったらいてもたってもいられなくなり
コースを逆走して(といってもコース外を)
Yちゃんを迎えに走り出していました。

最初の橋のてっぺんあたりで
戻ってきたYちゃんを発見!!!

「Yちゃーん、おかえりー!!!
ナイスラン、ナイスラン
!!!
やったやったー、おかえりー
!!!

わたしに気づき手を振るYちゃん。


(はっ、ゴールシーンを撮らなくちゃ!)
と、またゴールに向けて走るわたし(笑)。


「彩さーん、
Yちゃん帰ってきましたー
!」

わーわーわー、やったやったー!!!
きゃーきゃーきゃーきゃー!!!
(ワーキャーし過ぎて泣く暇がなかったw)

Yちゃん、ハーフマラソン完走おめでとう。
1歩も歩かずに
制限時間内での完走でした。


いやー、ほんとにすごいすごい。
これがどんなすごいかというと、
プロサッカー試合でフル出場選手の
走る距離が16kmらしいのですが、
それより5kmも長いんですから。


+


今日になってYちゃんからは、
「Yちゃん帰って来た~!」って
マグロ漁船の乗組員かっ!と
ナイスなツッコミが入りましたが、
いやなんつーか、久しぶりに
声が嗄れるくらい大声出して
のどがガラガラよん(笑)。

思えば、こんなに誰かのことを
心から応援したのはいつぶりだろか。

ランを始めて以降、
まわりではヨガ、自転車、マラソン、
スポーツジム通い、トレッキング等々を
始める友人が続出していて楽しい限り。
一緒に走れる仲間が増える兆しも~♪


右膝痛のリハビリ中の身ながらも、
運動習慣が途切れぬようにと
自転車も発注したし(到着は1週間後)、
またランを再開できるように
がんばるんば(力こぶ)。


Yちゃん、ハーフマラソン完走
ほんとにおめでとう。
次回こそ一緒のレースに出られますように。

彩さん、長きにわたり素晴らしき
コーチングをありがとうございました。
幾つになってもまだまだ新しきことに
チャレンジできる勇気とパワーを
いただき心から感謝しています。
We can CHANGE! しましたです。
(ふたりとも心身ともに筋肉がつきました)


+


【リハビリ11日目/3月25日】
・病院で教えてもらったメニュー×2セット
・ベターッと開脚プログラム 9日目

【リハビリ12日目/3月26日
・病院で教えてもらったメニュー×2セット
・ベターッと開脚プログラム 10日目


[PR]
by ayakosahara | 2017-03-26 22:41 | いつかきっと | Comments(0)
e0354593_16451577.jpg
年に何度か行う大掃除。
先ずはキッチンまわりから。
始めなければ終わらない、
ということで、食器棚から
チョコチョコはじめた次第。


+


使う頻度
色別
素材別
大きさ別

揃いの器以外は
スタッキングせず
ひとつの棚には
前列・後列を作らない。
(取り出しやすく仕舞いやすい)


など、自分なりに
使いやすいルールを作り
それに沿って食器棚の整理を
年に何度かするものの、、、、。
いつの間にやら飽和状態になり、
ナンダカナァ状態に、、、。



e0354593_16454455.jpg
水屋箪笥の中には
常使いの銘々皿と漆器。
今はふたり家族なのに。
お、多すぎる、、、。


これ以外にも、
グラス・コップ・酒器
グラタン皿
うどんどんぶり
ラーメンどんぶり
来客用食器
大皿・大鉢
密閉容器等々が
上段下段にたくさん入ってて。
う~むむむむむ、ナンダカナァ、、。




e0354593_21383708.jpg
今回、食器棚から出した食器アレコレ。

わんこそば屋か?!
と言いたいくらい
お椀が多い、多すぎる。
(近所の学校のバザー行き)
(もう何度も出しているのに)
(どうして減らないのか不思議)


収集癖があるというよりは、
その時々の「好き」が乗じて
量を求めるんです、夫が。

それも良いと思いますが、
管理しきれなくなる前に
こうして年に何度か
スクリーニングすることも
「好き」なものを持ち続けるためには
必要な気がする、気がする、気がする、、、。



食器棚のお次は、鍋の棚、、、。
ここはここでツワモノどもが
揃ってるからなぁ(笑)。
なぜに圧力鍋が4つもあるのか?!

ハ・ジ・メ・ナ・ケ・レ・バ
オ・ワ・ラ・ナーーーーイ!
を呪文のように唱えつつ
毎日コツコツ進めるぞ~♪♪♪


+


【リハビリ10日目】
・病院で教えてもらったメニュー×2セット
・腹筋200回(ワンダーコアにて)
・ベターッと開脚プログラム 8日目


[PR]
by ayakosahara | 2017-03-24 22:21 | 天然生活 | Comments(0)
e0354593_20131585.jpg

スタイルが変わらないって
簡単そうで簡単じゃない。

だけど、その人は
「美しく見えるものたち、
機能的で必要なものたちを
選んできているから、
ブレる理由がわからない。
ブレようがない」と
こともなげに言う。


スタイルが変わらないその人が
モロッコで仕入れたという
ミントティーグラス12個。
縁あって我が家にやって来ました。

このグラスの材料は
リサイクルガラス。
たくさんのモノの中から
わたしが選んだものがこれでした。


+


モノ自体が持っているストーリー。
それらが手元に届くプロセスとミラクル。
またひとつ宝物が増えました。


これから買うものは
一生使い続けるものだから。


+


スタイルが変わらないって、
傍で思うほど簡単じゃない。
心も体型もフツーに変わる。

その人は背筋がピーンと伸びていて
6月のパリみたいにカラッとした
変わらぬスタイルそのままの
かっこいい大人の女性でした。
お会いできて光栄でした♡




【リハビリ9日目】
・病院で教えてもらったメニュー×2セット
・いつものコアトレ30分
・ベターッと開脚プログラム 7日目
 



[PR]
by ayakosahara | 2017-03-23 21:33 | 天然生活 | Comments(0)
e0354593_21085271.jpg
某日。
待ち合わせ場所の駐車場にて。

少し早い時間に着いて海を眺めていたら
「こんにちは」な感じで近づいてきた猫。


こんにちは。
なでなでしたり
ゴロゴロしたりしたいけど、
ゴメンね、わたし猫アレルギーなの。
あなたをさわると首のまわりが
赤いマフラーを巻いたみたいに
輪っかに赤くなっちゃうの、、、。



e0354593_21090634.jpg
そんにゃのかー!!!
(みたいなタイミングで)
(大きなあくびをした)



e0354593_21092589.jpg
アレルギーなら仕方ないにゃ。
遊んでやろうとしたのににゃ。



e0354593_21094133.jpg
キラキラ光る海と猫。
晴れた日は海の色がきれいだにゃ。





ステキな人は、みな背筋が伸びている。
(パリで会う多くの人の背筋が伸びていた)
(キラキラな海を見ながら思い出していた)
この日、お会いしたすべての人に
心からのありがとうを♡



【リハビリ8日目】
・病院で教えてもらったメニュー×2セット
・腹筋200回(ワンダーコアで)
・ベターッと開脚プログラム 6日目


[PR]
by ayakosahara | 2017-03-22 21:45 | Comments(0)
e0354593_17592103.jpg
今季2度目の大島は、大雨でした。
前回大島に行った時のこと。



e0354593_17593575.jpg
2度目の大島行きを計画していた頃は
トレランするぞー!の勢いだったものの、
いまのわたしはトレランどころか
ランさえもお休みを言い渡されて
リハビリ中の身、、、。


こういう時って
(雨も風も大暴れしている
三原山を見て呆然と見ながら)
って、そう思う。

小雨程度だったなら
合羽を着て雨天決行とばかりに
三原山へ登り、
冷えた体を温めようと
温泉ホテルまでの工程を
急いで歩いて(もしくは走って)
リハビリ中の右膝をさらに
痛めたかもしれないんだよね。
うん、きっとそう。

実際、一緒に行った
みんながみんな合羽を着て
雨の中を歩き出そうとしてた。




なんだけど。
山頂口(スタート地点)へ行ったら
飛ばされそうな暴風雨!!!
もう、笑っちゃうくらいの暴風雨!!
しかも雨はみぞれに変身中だったし(笑)。

雨宿りさせてもらった茶屋の方が言うには
山頂にあたる火口付近はもっと風が強く
みぞれも雪になっているでしょう、って。



e0354593_17595915.jpg
ひゃー、無理無理あきらめよう!!!

次のバスに乗って
温泉ホテルまで降りてきたところ、

「お風呂が開くまで(1時間先)
休憩室をお使いください」と。
(わぁ、ありがとうございます)

山の上で食べようと持参した
お弁当があるんですけど、、、。
(遠慮気味に聞いてみた)

「どうぞどうぞ、
そちらで召し上がってください」と。
(わぁ、いいですか、ありがとうございます)

ほどなくして、
「これどうぞ召し上がれ」
「暴風雨で体が冷えたでしょう」と
温かいお味噌汁まで出していただき
暴風雨に打たれたわたしたち大感激!!!
(ほんとうにありがとうございます)



e0354593_18002335.jpg
ジャジャーン♪♪♪

つい最近、
国家試験に合格した友人へ
サプライズのおめでとう乾杯\(^o^)/
(密かにリュックに4本忍ばせときました♪)

ほんとは山頂の火口をのぞき込みながら
乾杯したかったけど、まぁしゃーない。
4本背負って歩かずに済んだことを
良しとしよう(笑)。




e0354593_18004014.jpg
この雨じゃ
富士山見えないだろなぁ、、、。
そんなことを思いながら
早朝に握った「富士山おにぎり」(笑)。

休憩所として使わせてもらった
ホテルの宴会場で食べるのもまた旨し。



その後、温泉に1時間ゆっくり浸かり
友人たちと裸で四方山話。
へーへーへーな話も多く、
楽しい旅となりました。

親切にしていただいたこのホテルに
来年は1泊で再訪しようと
次の楽しい旅プランもできたし。
雨もまた良し!
来年の再訪に向けて自主トレしときまーす。


+


【リハビリ7日目】
・源泉かけ流し温泉入浴(お湯の中でカエル足)
・病院で教えてもらったメニュー×2セット
・腹筋100回(ワンダーコアで)
・ベターッと開脚プログラム 5日目



[PR]
by ayakosahara | 2017-03-22 10:38 | ちょっとお出かけ | Comments(0)
e0354593_19380574.jpg
今日は、春分の日。

二十四節気のひとつ「春分」。
一年で一周する太陽の通り道にある
「春分点」を通過する日。

祝日法第2条では
「自然をたたえ、生物をいつくしむ」
ことを趣旨としているのだとか。
へーへーへー。


昼と夜がほぼ同じになる日
とされているものの、
実際は昼の方が14分程度長いそう。


+


わたしの中での「春分」は
季節が春へと切り替わる日。

冬の間に溜め込んだ
アレコレいろんなものが
デトックスされる時期でもあります。

出もの腫れものは
この機に出しちゃった方が
いいんだろうな、きっと。

へーっくち(花粉症)。
アータタッ(右膝痛)。


+


【リハビリ7日目】
・病院で教えてもらったメニュー×2セット
・腹筋200回(ワンダーコアで)
・ベターッと開脚プログラム 4日目



[PR]
by ayakosahara | 2017-03-20 21:31 | 天然生活 | Comments(0)