「ほっ」と。キャンペーン

いつかきっと saharayako.exblog.jp

人生は冒険旅行。一日一生、毎日は旅の1ページ。旅するように暮らしたい。アレやコレができたら楽しいな♪と夢想のち実現化していくコトガラを、撮ったり、書いたり、綴っているブログです。


by サハラ
プロフィールを見る
画像一覧

<   2017年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

【嬉】参加賞と完走証

e0354593_21435438.jpg
初めてのレース後、
コーチの彩さんから
プレゼントをいただきました。
お手紙つきの参加賞と完走証でした。



参加賞は、
大会に出れば
誰でももらえるもの。
今まではそう思っていました。

けれど、
自分で経験して分かりました。
スタートラインに立つことは
簡単じゃないということを。

4ヶ月間の練習期間中、
2度の風邪をひきました。
1度目は3日ほど寝込み、
練習を再開するまでに
1週間かかりました。
3日間寝込んだ影響は大きく
風邪以前と比べると
脚力が落ちたように感じ、
喉も肺も苦しく、なかなか
思うように走れませんでした。

2度目は大会1週間前でした。
えっ、このタイミングでひくか?!
かなり慌てました。
幸い寝込むことはなく、
鼻水とクシャミと咳で済みましたが
コーチにも家族にもまわりのみんなにも
心配をかけてしまいました。

心身ともに良好な体調、
かつ痛みの少ない体で
スタートラインに立つことは、
思った以上に簡単ではなかったです。

なので、コーチからの「参加賞」は、
スタートラインに立てたことの
まさに" 賞 "=ご褒美なのだと
心の底から嬉しかったです。



そして、完走証。

初レースから一夜明け
心に浮かんだ思いは、
「悔しい」なのでした。

あんなに練習したのに、、、。
バケツの水を被ったかと思うほどの
暑い時期からスタートした練習の日々。
徐々に寒くなっていく毎日のなか、
一度も走ることを嫌だと思うことはなく、
寒い日も、
小雨降る日も、
風の吹く日も、
自分でできる限りの練習をしたのになぁ。

本番が終わった時に
なんの言い訳もせぬようにと
たくさん練習したのになぁ。

完走はしたものの、
10kmの内容は自分として
かなり不甲斐ないものだったのです。

そんなわたしの心境をコーチは察し、
翌日になってメールをくれました。

あやちゃんの目標だった完走は
とってもすごいことなんですよ。
(中略)
あやちゃんの練習は
環境が違っても
ゴールできたということで
パーフェクトだったわけです」

と。

そうだった、そうだった。
今回の目標は「完走」だったんだ。

前日のランクリニックで、
3.75kmを走り体が軽かったので、
これはイケる!と慢心したかもしれません。
緊張感がなさ過ぎたようにも思います。
いまになれば、アレもコレも、と。

そういう言い訳をせぬように
たくさん練習したはずなのに
ダメじゃん自分、、、。



そんなわたしへの「完走証」。
コーチから、ちゃんと完走しましたヨ
という" 証し"をいただいたのです。

胸を張って初レースを完走したのだと
そう思えるまで一昼夜を要しましたが、
彩さん、ほんとうにありがとうございます。

つらくても悔しくて泣かなかったけど、
彩さんからたくさんのエールをもらい
嬉しくて泣きました。えーん(号泣)。

友人知人から
たくさんのおめでとうをもらいました。
何度も何度も反芻し、褒め言葉は
そのまま自分の血と肉にする性質が戻りました。
(ケロリン文子と言われる所以。← 落ち込まない)

みんなみんなに
ほんとにありがとうです♡

よーし、行くぞーー!!!
(へっ、どこへ???)


[PR]
by ayakosahara | 2017-01-31 05:31 | 天然生活 | Comments(0)
e0354593_17315928.jpg
昨日開催された
第37回館山若潮マラソン
10kmの部に参加し、
無事に完走できした。

たくさんの方から
応援をいただき、
ほんとに
ほんとに
ほんとに
嬉しかったです。
ありがとうございました。


コーチである村山彩さんには
お礼を伝えても伝えても
伝えきれぬほど
お世話になりました。

わたしが1週間前に
風邪をひいてしまったり
右ひざ痛があることなどなど、
その他もろもろを心配して
前夜はあまり眠れなかったと聞き
もうウルウル状態に(感涙)。

わたしの伴走のために
わざわざ東京から
ご一家そろって
(ご主人と1/2歳のベビちゃん)
(Happy BABY はなちゃん大明神)
いらしてくださいました。
2匹の愛犬たちには
お留守番させてしまい
申し訳なし、、、。

そんなこんな。
わたしの生まれて初めての
マラソンレースは
すごいランナーである彩さんが
コーチとして伴走についてくださるという、
この上ない贅沢なものとなりました。



e0354593_17322211.jpg
が。
レースは思った以上に厳しく、
練習では歩かずに走りきれたコース
大会当日は何度も歩いてしまいました。

9月末からスタートした練習で、
11月・12月・1月の3ヶ月は
「歩かない」練習を
ずっと続けてきたので、
この点はとても悔しいです。



e0354593_17324304.jpg
7kmの給水所でとった
アクエリアスが
8kmであがってきてしまい
嘔吐しそうにもなりました。

結果、吐かずに済みましたが
のちに村山コーチから
「脱水症状が出ていた」とのこと。

寒さが苦手で寒さ対策を
しっかりしてきたというのに、
まさかこんなに暑くなるとは!!!
(11時から12時は18度も?!)
レースは生き物だと実感しました。




e0354593_17330577.jpg
そんな苦しい8kmを過ぎたころ
コーチからこんなエールが。

「東京でYちゃんも
 一緒に走っていますよ。
 あと2kmがんばりましょう」

Yちゃんは
わたしのランパートナーです。
今回、一緒にレースに出ることは
叶わなかったものの、
東京の公園をスタート時間に合わせて
一緒に走ることになっていました。


暑いし、
気持ち悪いし、
足も痛いし、
思い通りに走れぬ
不甲斐ない自分に
なんだよーーー!!!

と、思っていた時だったので
コーチからのエールに一気に喝が入いり、
大声を出したような記憶があります(笑)。

オリャー!とか
いくぞー!とか



e0354593_17332528.jpg
9km地点を過ぎて
橋を渡ればゴールはすぐそこ。
県道からグラウンドに入るコーナーに
夫と友人たちがいたのが
目に入りました。

あやー、行けー!!!
文子さーん、がんばれー!!!

が、はっきり聞こえました。
コーチに「ラストスパートします」
そう言ってゴールライン目がけて
力の限り走りました。

レースの途中で
「はーはーはー(苦しい)、
いつになったら
アドレナリンは出るんだろ」と
苦しい思いで走ってました。

よく分からないけれど、
最後のラストスパートが
アドレナリンだったのかな(笑)。


この4ヶ月の練習で
10km走は4回走りましたが、
残念ながら自己新ならず(悔しー!)。

それでも、
ゴール後にコーチと抱き合ったとき
「文ちゃん、よく走り切りました。
ほんとにがんばった。
ナイスランでした!!!」

そう言ってもらえて
ヤッター!感で体中の細胞が
喜ぶ感覚を味わいました。
今までに味わったことのない新感覚。
こうして人はマラソンに
まっていくのですね(笑)。


「次の目標は
 3月末のハーフマラソン出場ですよ」

「えーーーーっ!?!?!?」

コーチの発案に
めまいを覚えるわたし、、、。
なにはともあれ、お疲れさまでした。


+++ +++


村山彩コーチはじめ
コーチのご家族のみなさん、
ランパートナーのYちゃん、
差し入れやエールを送ってくれた
友人知人のみんな、
大会当日に会場まで応援に駆けつけてくれた
Y夫婦とCちゃんSちゃん、
沿道の顔見知りのみなさん、
SNSで応援メッセージをくれた友人たち、
練習時声をかけてくれた近所のみなさん、
大会関係者のすべてのみなさん、
そして、
わたしの無謀ともいえるチャレンジを
温かく見守り応援してくれた家族・
実家の母や姉たち、
そしてなにより力強いサポートを
毎日続けてくれた夫と実々。

お世話になった
みんなみんなに
心からのありがとうを♡

しばらくおとなしくして過ごしますので
安心してください(夫へ、 笑)。




[PR]
by ayakosahara | 2017-01-30 05:31 | 天然生活 | Comments(0)

【春】サクラ、サク。

e0354593_21254183.jpg

河津桜開花の標準木の花が
(わたしが勝手に選定、笑)
咲いていました。

この木の花が咲くと
わたしの中では春到来です。


花粉症持ちとしては
春=スギ花粉飛散期なので
う〜むむ、でもあるけれど
それでもやっぱり春よ来い〜♪


そして、標準木の隣には
こんな立て看が。



e0354593_21370076.jpg

いよいよあと1日。

すーはー
すーはー



[PR]
by ayakosahara | 2017-01-28 05:31 | 天然生活 | Comments(0)

【姉】勝守、届く。

e0354593_15473008.jpg

姉から「勝守」が届きました。

わたしたち姉妹が
十三参りでお世話になった
村松山 虚空蔵堂の「勝守」は、
” 我に勝つ守護 ” なんだそう。

ありがとう
ありがとう


大会当日に履く
ショートパンツの
内ポケットに
入れて走るね。

ありがとう
ありがとう


おかげさまで
風邪もすっかり治りました。
(よかった、言い訳の理由がなくなってw)

一昨日ペースメーカーの
電池交換手術をした母。
術後の経過も良いとのこと。
よかった、ほっ。
(付き添い任せっぱなしでゴメンね)



エンジョイランで
完走するからねー!
ラン・ら・ラン〜♪


初レースまで、あと2日。
ワクドキ、ドキキ。

すーはー
すーはー




[PR]
by ayakosahara | 2017-01-27 05:31 | 天然生活 | Comments(0)
e0354593_20090808.jpg

我が家の庭の木柵が
経年劣化で壊れたことを契機に

ハーブの専門家に相談したのち、
ラベンダーの生産者さんに
お手紙を書きました。


2方向から写真を撮り、
自分がしたい方向性を説明しつつ
疑問を質問するかたちで書きました。


・時候の挨拶
(面識のある方なので)
・ラベンダー畑計画をした理由
(動機の説明)
・土壌の質、日当たり、
予定している畑面積、風当りなど気候特徴
(現状報告)
・質問あれこれ
(疑問の解決に向けて)
・苗の購入の是非
(買えるのか?買えないのか?)
・買える場合、
定植時期とやるべきこと
(事前準備のタイムスケジュール)



お返事は直接電話をいただきました。
わたしの疑問に
すべて明快に答えていただき、
ラベンダー苗の定植前にすべきこと
アレコレの注意点も教えてもらいました。


口頭ながら
見積もりも出してもらい、
その価格ならばと即購入を決定!
苗の数を弾き出してもらい
購入予約も完了しました。


お手紙のいいところは
書いているうちに
自分の考えがまとまってくるところです。

目的
希望
現状
課題
解決策
予算
タイムスケジュール


お手紙を書いていると
足りなかったピースが
カチカチッピタッと
飛んできて
スポッと埋まる時が
あるんですよね。

今回も足りなかったピースが
うまいこと埋まりました。
やったね。
グッジョブ、自分(笑)。


最初に相談をしたハーブの専門家にも
嬉しい経過のご報告をしたところ、
とても喜んでいただきました。
(ホウレンソウ大事です~♪)



ということで、
我が家のラベンダー畑大作戦
また一歩前進しましたでーす。
わーい♪♪♪



[PR]
by ayakosahara | 2017-01-26 05:31 | 天然生活 | Comments(0)
e0354593_00153610.jpg

痩せました。

身長:156cm
体重:52kg
体脂肪率:25%
BMI:21.3

数値を見ると
いたって標準ですが、
ここ20年ほどの
わたし史上かつてない
痩せ数値なのです。
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

【参考数値】
2015年9月27日
57.2kg/34.0%
という記録が残ってました。
ひゃー!!!
(MAX58までいった記憶が、、、)


どこが痩せたかというと
まず肩まわりです。
埋もれていた鎖骨が
掘り出されたように出てきました(笑)。
ピチピチしてたTシャツも
パーカーもゆったりに(笑)。

ウエストエリアも
痩せました。
雑巾掛けしてても
お腹がじゃまじゃありません。
(太ってないと分からない体感かとw)

お気に入りのデニムも緩くなり、
ウエストにダーツを入れました。

実はわたし、
痩せてることがいいことであるとか
かっこいいことだとは
思ってないものの、
健康的に身軽になって良かったと
心から実感しているのは
アトピーが出なくなったことです。


なぜだか出なくなりました。
ランニングも良き影響を
与えているのでしょうか、、、。

去年の今頃の自分的アウトな
アトピー状況だったことを思うと、
ほんとに良かったなー、と。


いえ、これも
痩せたからかどうかは
分からないものの、
分からなくてもいいんです。

なぜなら風邪もつらいけど、
(おかげさまでほぼ完治しました)
一度アトピーが出ると
1ヶ月以上は集中力・持続力はじめ
体力も落ちてしまい
キモチがうちにも外にも向かなくなり
自分でも制御不能になってしまうからです。

いいこともそうじゃないことも
やったこと・やらなかったことが
時間差で自分の身に現れてくるのだと
ストレッチしつつ思う朝です。



寒い日々が続いています。
皆さまもどうかどうぞ
ご自愛のほどを。



[PR]
by ayakosahara | 2017-01-25 05:31 | 天然生活 | Comments(0)
e0354593_10111484.jpg
「飲む点滴」と言われるほど
栄養の吸収が高いと聞いたので、
甘酒を作ってみました。


お米1合を洗って
水600ccを入れて火を入れます。



e0354593_10112862.jpg
沸騰したら
弱火にして約15分ほど。

焦げ付かないように要注意。
木べらで鍋底を確認しつつ
2~3回攪拌します。


15分経過したら火を止めて、
200ccの水を入れて
よくかき回します。
(鍋の温度を60度以下に下げるためです)
(60度以上だと米麹が発酵しないからです)



e0354593_11072661.jpg
板状の米麹200gを割って
パラパラと入れ込みます。



e0354593_10115179.jpg
木べらでお米と米麹を
よく混ぜ合わせます。



e0354593_10123365.jpg
鍋ごとバスタオルで包んで
3~4時間保温します。

昨日は寒かったので、
薪ストーブの近くに置いて
夕方まで放置&保温しました。



e0354593_21400929.jpg
できました。
(結果的に7時間ほど放置したままでした)


甘酒というより、
「甘いおかゆ」といった
感じでしょうか。

お米なのか米麹なのか、
ツブツブ感がけっこう残っています。
甘い味覚が苦手なので、
豆乳と割って温めていただいたところ
あら~、おいしい~に変身(笑)。


体温を上げてくれる効果も
期待できそうなので、
しばらく甘酒生活を続けてみます。


+++ +++


口から入るものが体を作る。
良きものを入れて
余分なものは入れない、
入れてしまったら上手に排出する。

風邪よ、飛んでいけー(切実)!!!



[PR]
by ayakosahara | 2017-01-24 05:31 | 天然生活 | Comments(0)
e0354593_20045605.jpg

自分の「好き」を集めた
自分の好きな場所。

朝の光が入る夜明け前から
時々秘密倶楽部のように
開催されるバータイムも
また愉しっ♪
( 断酒中だからノンアルだけど、笑)


いつも、現在進行形で
あちこちリノベしている
このスペース。


「ずいぶん変わったなぁ」

久しぶりに来た友人が
ポツリとひと言、、、。

「そうかなぁ、あまり変わらないよ」

そう応えると、

「あっちの机がこっちに来てて、
 この大きなテーブルも前のと違うし」

と。


あぁ、そういえば、そうだね。
変わったかもね、、、。

終わらないリノベを
これからも、ずーっと
してるから(笑)。


また、
ゆっくり遊びに来てね。
またね、きっと、必ず。
待ってるねー♡


[PR]
by ayakosahara | 2017-01-23 05:31 | マザーズタッチ | Comments(0)

【躍】春が来たっ!

e0354593_17325988.jpg

あ!
フキノトウが出てる。

去年、
山の主からもらった株が
しっかりと根付き
年をまたいで大きく育ち
蕾(フキノトウ)を付けた。
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶٩(๑❛ᴗ❛๑)۶



e0354593_17340667.jpg

あ、こっちにも!

枯れ草の下を
ガサゴソ探したら
なんと5個もー!

さらには、
まだまだ出てくる気配さえ。
地下茎がしっかりと
形成されてるんだなぁ。


ここは庭の北側で
あまり日も当たらないし、
植栽もしていないところだから
あまり手をかけてないのにね。
(だから、いいんだろうね)


季節になると
誰に頼まれるでもなし
芽が出て膨らんで、
植物ってほんとにえらい。


寒風が吹きすさぶ中での
春との出会い。
毎日はほんとにほんと
ありがとうに満ちている。


今夜は天ぷらだー\(^o^)/


[PR]
by ayakosahara | 2017-01-22 05:31 | 天然生活 | Comments(0)
e0354593_20361942.jpg

おかあさん、
雨が止んだよ。
お散歩に行こうよ。


雨は上がったけど
仕事中だから
まだ行かないよ。
夕方になったら行こうね。


シゴト?


そう、仕事。
実々のカリカリとか
ジャーキーとか
そういうのを賄うために必要で
おかあさんにとって大切で
とてもとっても大好きなものよ。



へー、へー、へー!
じゃ、おかあさん
しっかりやらなきゃね。
場合じゃないね。


ふふふ。
そうよ、そうね。
しっかりやらなきゃね。
だから、お散歩は
夕方まで待っててね。

はーい。



それからね、実々。
そこどいてくれる?
そのコーヒー袋に
アイロンかけたいの。
いーい?

え゛ー!!!
このままの方がデコボコしてて
足裏の感触がいいのになー。


+ + +


以上、
犬でさえ話せば分かる
妄想的会話でした。
(た・ぶ・ん、通じてる)


[PR]
by ayakosahara | 2017-01-21 05:31 | 天然生活 | Comments(0)