「ほっ」と。キャンペーン

いつかきっと saharayako.exblog.jp

人生は冒険旅行。一日一生、毎日は旅の1ページ。旅するように暮らしたい。アレやコレができたら楽しいな♪と夢想のち実現化していくコトガラを、撮ったり、書いたり、綴っているブログです。


by サハラ
プロフィールを見る
画像一覧

<   2016年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

夕方犬散歩。

e0354593_22163307.jpg
雲ごしの太陽。



e0354593_21195895.jpg
ちっちゃな
タコノマクラ。



e0354593_21201959.jpg
触っちゃいけない
ぷにょぷにょ系。



e0354593_22143258.jpg
ブレまくる
黒いイナヅマ。



e0354593_22174983.jpg
ゴハンを待つ犬。


いつもの風景。
いつもの時間。

今日もまる。
わん。

[PR]
by ayakosahara | 2016-06-30 22:21 | 天然生活 | Comments(0)
e0354593_23171814.jpg
エプロン
ワンピース
別のワンピースなど、
生地からモノをつくると
ハギレが出る。

効率のいい
生地取りをしているつもりでも
ハギレはけっこう出る。


ということで。
これらは裂き織りの
緯糸になるのです。


待っておれ。
必ずカタチにするからね。
わたしは始末のいい女なのさ。
(ほんとか? 笑)

本日は、まん丸な1日でした。
まるー。



[PR]
by ayakosahara | 2016-06-29 23:27 | 天然生活 | Comments(0)
e0354593_22114244.jpg

絶句しちゃうくらい
嫌なことが起こるのは
そんなに珍しいことじゃない。

そんなことは
誰の身にも起こることダヨ。
わたしだけに起こるワケじゃない。


・・・ ・・・。

共通言語がない相手と
話したところで
通じないのだから。

たぶん、
相手だってわたしのことを
宇宙人だぐらいに
思っているだろうし。





e0354593_22120696.jpg
そんな時は
もの言わぬ相手と
おしゃべりするに限る。

晴れた日なら
一緒に走り回れるけれど
あいにく今日は雨だったから。
おいしいものを一緒に食べて
それでもうヨシとしちゃおう。




e0354593_22125930.jpg

わたしには言葉がなくとも
キモチ通じる相手が
いるもんねー、だ!
(誰に言ってるんだ? 笑)


ま、こんな日もあるけど、
だいじょうぶ
だいじょうぶ
だいじょうぶ。

だって、
わたしのココロの中には
青空と炎がいつもあるもんねー。

わぉーん。


[PR]
by ayakosahara | 2016-06-28 22:43 | 天然生活 | Comments(0)

18時間もかかるらしい。

e0354593_22400429.jpg

18時間かぁ、長いわぁ。

でも、ま。
こういうのって途中から
パタパタパタターーと
早く終わっちゃうことも
よくあるし。
(あるある)

と、楽観視して
もう寝ちゃおう。
(寝よう寝よう)


明日の朝に起きたら
いろんなことが
終わっていたり、
出来あがってる
なーんてことが
起こるといいな。


だいじょうぶ
だいじょうぶ
だいじょうぶ

まる。

[PR]
by ayakosahara | 2016-06-27 22:49 | 天然生活 | Comments(0)

喰わず嫌い。

e0354593_22002498.jpg
昨日の土曜日、
千葉県白子町行なわれた
矢田園芸ハーブ倶楽部主催の
ラベンダーマルシェにて、
喰わず嫌いだったあるものを
ひとつ克服したかも、、、。
(あくまでも、かも)
(好みは簡単には変わらない)




e0354593_22005946.jpg
それがなにかというと。

喰わず嫌いというか
なんというか、
リボンとかレースとか
花柄とか小花模様とか
イチゴ柄とかハート柄とか
いわゆる「かわいらしい」系の
モノが苦手なんですね、わたし、、。


なので、
こちらのラベンダースティックも
あまりのかわいらしさに、
遠巻きに見てたというか
腰が引けていたというか、、、。

だったのですが。
心優しき友人から
お誘いを受けご一緒したところ、、、。
楽しかったでございましたの(笑)。




e0354593_22011712.jpg
一番左のは、
昨日のマルシェで作ったもの。

真ん中と右側のは
今日の午前中に作ったもの。
作っている最中も、
できあがったあとからも
ラベンダーの香りがほのかに漂い
ほ~っと気分が落ち着く感じが
またいいんだな~、これが。


作り方は思っていたより簡単で、
ラベンダーの茎を経糸に見立て、
カラーリボンを緯糸にして
交互に通していく感じ。
いつもの機織りに似ていて
楽しくス~イスイ。


花の部分をテープで包んで(編んで)
スティック状にすることで、
花が落ちず香りも長持ち
するのだそう。

昨日のマルシェでは
10年前に作ったという
ラベンダースティックを
見せていただきましたが、
その経年変化に大感激!

茎は茶色く変色していたものの
ボロボロになることなく
しっかりしていましたし、
(写真がなくてザンネン!)
香りもドライなラベンダーな感じで
10年という年月を
感じさせないものでした。

カタチが残っているなら、
ラベンダーのアロマオイルを
足すこともできるなぁ、と思ったり。




e0354593_22062391.jpg
そんなワケで、
相変わらずリボンは苦手ものの
その機能性に惚れて(笑)、
4本目を作りました。

昨日のマルシェで
50本ワンセットのラベンダーを
買ったものですから。
(ひとつのスティック制作に)
(13本のラベンダーを使うんです)




e0354593_22013327.jpg

ところが。
1本目と比べると
できの悪さが歴然な4本目、、、(泣)。

買い物などの家事のあと夕方に作ったので
ラベンダーがすでに乾燥していたのでした。
花はポロポロと落ちはじめ
茎がパキパキと折れそうに。


そんなこんな。
楽しいラベンダースティック作りは、
ラベンダーが乾燥する前に
できれば摘んで1日以内に作るのが
良さそうですヨ。

新鮮なラベンダーが手に入ったら
また作ってみようと思います。
昨日のマルシェでお会いした
すべてのみなさんに感謝します。
ありがとうございました。

まる。


[PR]
by ayakosahara | 2016-06-26 23:09 | 天然生活 | Comments(0)
e0354593_21572196.jpg
大好きな友人の
Instagramにアップされていた
朝採り茄子を手で裂いたものが
とてもとーっても
おいしそうだったので
さっそく今夜のごはんの一品に。

おいしー\(^o^)/

と、報告しようと
あらためて友人写真を見てみたら
あれ、これってもしや生のまま???

なんと。
我が家の食卓にあがったものは
焼きナスでございました(笑)。


のみこみが早いが
正確さに欠ける。
交通事故を起こしやすいタイプだから
十分に気を付けるように。


昔々、運転免許証を取るために通った
教習所の卒業時に言われたこの言葉。

今回もソレをやってしまったようです。
ま、おいしかったから良しとしますか。

ということで。
本日も、まる。



【おまけ】

e0354593_21574040.jpg
カブの浅漬けはうまくいきました。
(いつもの自画自賛 笑)



[PR]
by ayakosahara | 2016-06-24 22:24 | 天然生活 | Comments(0)
e0354593_20424676.jpg

雨、だいじょうぶ?
館山駅がテレビに出てるよ。


そんな連絡が家族や友人から
何度か入るくらい
大雨だったようですが、、、。

ようですが、と
まるでヒトゴトですが、
警報が出るほどの大雨も
外に出なければ
なんちゃないワケです。


が。
雨が上がったあとの
夕方犬散歩に行ったら。

ら。
ららららら。
大雨の痕跡がすごかったです。


満潮時と重なったこともあり、
いつも実々が走り回る砂浜は
山から流れてくる雨水であふれ
かなり狭くなっており、
「これじゃあ、走れないよ」と
実々もしばしボーゼン。







帰り道も水路が冠水してました。
動くものすべてに関心があるため、
吹きあがる雨水に
ちょっかい出そうとするも
完全に腰が引けてますよー(笑)。





冠水した雨水は
さらに道路まであふれ出て
我らの行く手が阻まれました、、、。

スニーカーが濡れるのを嫌い
ここを迂回して帰りました。


そんなこんな。
ご心配おかけした
館山エリアの大雨ですが、
我が家の近隣では上記の冠水程度で
特に被害は見られず無事であります。
ご心配ありがとうございました。

ひき続き大雨の降る地域のみなさん、
どうぞどうかお気を付けくださいね。

まる。

[PR]
by ayakosahara | 2016-06-23 21:40 | 天然生活 | Comments(0)

痛い思い。

e0354593_23184959.jpg
青空と
めらめら燃える炎のことを
書こうと思い、
イメージ写真を探したら
あったあった、ありました。
えらいぞ自分(笑)。

Exif 情報によれば
2014/10/06 17:31撮影

うろ覚えではあるけれど、
室内にぶら下げた
ガラスのランタンの炎と、
窓に映る青空のリフレクションを
デッキ側(室外)から撮った1枚のはず。


青空と炎。
それはいつも
わたしのココロの中にある風景。

それを写真に残しておきたいと
思ったような思わなかったような。
あいまいな記憶。


+++ +++


もう15年以上も前のこと。
あるボランティアに参加したところ
「人生で一番痛かった思い出」と共に
自己紹介をしてください、と。

警察官
居酒屋の店主
学校の先生
OL
主婦
主夫
会社員

などなど。
わたし以外のみなさん全員が
「いじめ」の思い出を語るのでした。

中には泣きながら語る人もいて
内容も壮絶極まりないもので、、、。

あららららら、
わたしったら場違いなところに
来ちゃったかしらん?
確かここは講演会場の設営手伝いの
ボランティアだったはずなんだけど、、、。

でもって、わたしの番になり

「人生で一番痛かった思い出」といえば、
アトピーなわけで。

人生でいじめられた経験はありません。
いじめた経験もありません。
そんなわたしの人生で
一番痛かった思い出はアトピーです。


あの時、あの場にいた全員が
アトピーが痛いってなんだ?
な、空気になったのですね。
そりゃそうだ。
その時のわたしはアトピーを思わせる
肌の萎縮もなければ赤みもなくて
健康そのものだったのだもの。


いやあの、
わたしのアトピーは痛かったです。
空気を痛く感じるほど
全身が炎症してました。

洋服は着ることができません。
パンツなんて
何年もはけませんでした。
ノーパンです。
(誰も笑わってくれないし w)

空気が痛いんです。
なにかに触れると痛いので
寄りかかることもできず、
横にも縦にもなることができず
一日中部屋の中をうろうろしながら
立ったまま3日くらい眠れないんです。

4日目くらいで意識を失うというか
倒れるようにして寝込むんです。
でも、数時間ののちに
激痛を覚えて目覚めてしまいます。

その後はお風呂に飛び込んで
浴槽の中で1日を過ごします。
お風呂の中でぬるま湯に
浸かっているのが一番ましでした。

でも、眠くなって
寝てしまうと
ずるずるっと沈んでしまい
溺れそうになったことも
何度もありました。

体がふやけて
どうしようもなくなって
あきらめて出るのですが、
そうすると空気が痛いんです。

また3日寝ずに過ごして
4日目に倒れるようにして寝て
激痛で起きてお風呂に飛び込んで
という日々を1~2年続けてました。

というのが、わたしの

「人生で一番痛かった思い出」です。
渋谷区代々木から来ました
サハラ文子といいます。
いまはご覧のとおり丸々と元気です。
云々かんぬん。
以上、自己紹介を終わります。


+++ +++


どうして
こんなことを
思い出したかというと、

「どうしていつも元気なの?」
って聞かれたので、

「ココロの中にいつも青空があるから」
って応えたんだけど。

な、話しをフェイスブックに書いていて
この時のことを思い出したので
こちらに書き足してみた次第。


もう2度と
あんな痛い思いはしたくないけど、
あの痛い思いが、
あの時のつらい体験が
いまに至る自分を作った
要素のひとつなんだろなと思ってる。

つらい体験は
いつかきっと昇華して
笑って話せる思い出になるんだね。

アトピーの痛い思い出は
もう笑って話せる。
父との思い出を笑って話せるには
まだもう少し時間がかかりそう。
そりゃそうだ。
だってまだヒリヒリ痛いんだもの。
あえて傷に塩を塗らなくたって、
カサブタができるのを
時間をかけて待てばいいさ。

ね。
うん。


+++ +++


ということで。
今日の夕方、
Facebookに書いたことを
ここに転載しておきます。

↓ ↓ ↓

「どうしていつも元気なの?」
って聞かれたので、

「ココロの中にいつも青空があるから」
って応えたんだけど。


なんつーか、
あらためて考えてみたら、
青空プラスめらめら燃えてる炎もあった。

この炎には、
ある魔法がかかってて
強風にも豪雨にあたっても
消えないの。

どんな魔法かというと、
「だいじょうぶ大明神」の魔法(笑)。

だいじょうぶ
だいじょうぶ
だいじょうぶ

と、3回唱えると
たいていはなんとかなっちゃう
ほんとによく効く魔法なの。

世の中には
自分の努力ではどうにもならないことが
ゴロゴロたくさん転がっているけれど。

それでも
自分のココロの中には
誰にもじゃまされない
青空が広がっていて
めらめら燃える炎があれば、
たいていのことは
なんちゃないねー、
って思えてくるの。

+++ +++

でも、ま、これはさぁ。
空気さえも痛く感じるほどに
全身炎症を起こして、
横にも縦にもなれず
立ったまま3日寝ずに過ごして
4日目に倒れたまま寝込み、
数時間のちには
また激痛を覚えて
目覚めたあとは
浴槽の中で1日を過ごし
また3日寝ずに過ごし、、、のループ。

なーんて、
いつ終わるとも知れない
痛い日々を過ごした経験があるからかも。

だから、
いまあたり前に呼吸して
洋服を着て
パンツをはける日々を
ありがたく感じられるのかもね。

その時でさえ、
わたしのココロの中には青空があったよ。
炎も消えかけながらも消えなかったよ。
ちょろちょろと静かに燃え続けてて
いまに繋がっている。

誰のココロの中にも
誰にもじゃまされることのない
澄み渡るきれいな青空が
広がっているといいね。

以上、
「どうしていつも元気なの?」
に対するお応えでした。

がんばれー♡



[PR]
by ayakosahara | 2016-06-22 23:31 | 天然生活 | Comments(0)
e0354593_18441695.jpg
今日は我が家の愛犬、
実々(甲斐犬 ♀)の誕生日でした。
満8歳になりました。

あれから8年
ほんとにいろいろあったけど、
あっと言う間だったね。


いつもと同じが
シアワセの証し。

そんな風に思ってはいるものの、
それでもやっぱり
今日は大好きな実々の誕生日だもの。
実々の好きなことを
プレゼントしようと考えて、
いつもの倍の長さの
お散歩に行ってきたの巻。


今日の日中は、
10時半過ぎあたりから
警報が出るくらいの大雨だったけど、
夕方のお散歩前にはすっかり晴れて
まるで実々のお誕生日を
お祝いしてくれてる?と
勘違いしてしまうよな
ピカーッなお日さまが出て。


くんくん歩いたり
ガーッと走ったり
タッチアンドゴーを繰り返したり。




e0354593_18444558.jpg
途中の猫エリアでは、
こんな感じのやる気満々モードに
なったりもして。

フードはシニア犬用になったけど、
まだまだ若いねー(笑)。




e0354593_18451831.jpg
こちらの写真は
今朝の5時過ぎのワンシーン。

雨の合間を縫うように
いつもの浜辺をひとっ走り。


わたしが起きると実々も起きる。
わたしが寝坊すると
実々はゆっくり寝てる。

実々はわたしの動きに連動してる。
いつもと違う洋服を着ていると、
お出かけを察知して悲しい顔をする。

スーツケースに荷物を詰めてると
その中に自分も入いり込み、
どこにも行くなと言わんばかりに
重石のように居座ったりもする。


実々の優先順位は高い位置にあるけど、
それでもね、実々、ときどきは
お留守番をお願いね。



そんなこんな。
実々よ、
お互い熟年期に入ったようだよ。
(世間一般的には、、、だけどね)

ここ数年の我が家の変わらぬテーマ
「元気 de 長持ち」は、もちろん
あなた込みのテーマですから。
来たる新しいこの1年も
明るく健やかに過ごしましょ。
約束しましょ、そうしましょ。

ね。
わん。



[PR]
by ayakosahara | 2016-06-21 22:12 | 天然生活 | Comments(0)

優先順位。

e0354593_21275898.jpg

わたしの毎日の中で
犬散歩の優先順位は
高いところにある。

毎日おなじみたいで
ぜんぜん違う犬散歩。
だから飽きない。
むしろ楽しい。


雨の合間を
縫うようにして
出かけた波打ち際。

ピョンぴょこピョーン。
と、跳ねるように走るのは
嬉しくてごきげんなとき。


今日も楽しかったね♡
わん。


[PR]
by ayakosahara | 2016-06-20 21:51 | 天然生活 | Comments(0)