いつかきっと saharayako.exblog.jp

人生は冒険旅行。一日一生、毎日は旅の1ページ。旅するように暮らしたい。アレやコレができたら楽しいな♪と夢想のち実現化していくコトガラを、撮ったり、書いたり、綴っているブログです。


by サハラ
プロフィールを見る
画像一覧

<   2016年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

e0354593_22003217.jpg

本日、5月30日はごみゼロの日
毎年、ごみゼロデー前後の日曜日に
町内一斉清掃が行なわれます。
(ということで、今年は5月29日実施)

地区の決まり的お約束では、
各家庭「1人」参加でオッケーなものの、
このごみゼロデーとビーチクリーン日には
わりかし夫婦2人揃っての参加とか、
学齢前の小さい子どもたちも
お父さんお母さんや
おじいちゃんおばあちゃんと
一緒に参加するケースも多く、
集合場所のあちらこちらで、
「おぉ、久しぶり~」
「大きくなったなぁ」
「人んちの子の成長は早いなぁ」
などなど、和気藹々な挨拶が
たくさんの「おはよう」と共に交わされて
いつもは人が少なく静かな海岸通りも
賑やかかつ和やか~になるのが
田舎の一斉清掃日特徴のひとつかと。


で。
肝心の掃除ですが。
我らの班は
港近くの海岸のゴミ拾い担当でした。

海岸には空き缶や
空きペットボトルに加えて、
釣り具のゴミも多いのです。
(近くの港が人気の釣りスポット)

ゴミ収集場所に
たどり着くころには
各自1枚持った45リットルのゴミ袋は、
ぱんぱんにいっぱいになってしまうほど、、、。

海で遊ぶ人に限らず、
訪れた人すべてが
自分のゴミは
持ち帰ってほしいもの。
・・・、海辺の住民の多くは
そう思っています。


と。
そんな折も折。
今年のごみゼロ一斉清掃には
素晴らしきゲストたちが現れました。
彼らはなんと
東京方面から遊びに来ている
釣りサークルの面々でした。
市役所の農水産課に問い合わせをし、
この日の一斉清掃に参加したとのこと。

昨日は気温も高く、
8時半からスタートした清掃活動が
1時間を超えるころにはみんな
顔から玉のような汗を拭き出していました。
まさに「額に汗して」の清掃だったのです。


多くの釣り客が去った
週明けの空き地には
(駐車場代わりに使われている)
たくさんのゴミが落ちていて、
釣り客≒ごみを落としていく人
な、イメージが強かったのですが、、、。

「いつもこちらの海で遊ばせてもらってます」
「釣り道具のゴミなど十分に気を付けます」
「次の一斉清掃はいつですか?」
「またぜひ参加させてください」
「よろしくお願いします」
(こちらこそよろしくお願いします)

などなど。
十ぱひとからげにしていてゴメンナサイ。
釣り人のみんながみんな、
なワケじゃないんですよね。
もちろんもろちん、ナニゴトもそうですが。

しばらくお休みしている
ひとりゴミ拾っちゃい隊活動を
再開するぜ!のきっかけになりました。


町内のみなさん、
釣りサークルのみなさん
一斉清掃ありがとうございました。
お疲れさまでした。
おかげで朝夕の犬散歩のランを
ラン・ラ・ラーンと走ってまーす♪

わん。



[PR]
by ayakosahara | 2016-05-30 22:47 | 天然生活 | Comments(0)
e0354593_13151685.jpg

新婚旅行中の甥夫婦から
マンゴーが送られてきた。


高いだろうに、、、。
沖縄から関東エリアまでの
宅配料とか合わせたら
ちょっぴり渡したお小遣いが
なくなっちゃうじゃない?
お土産ならキーホルダーで
よかったのに(笑)。


と、LINEしたら。


こんばんは!
もう届いたんだー
お陰様で
楽しく過ごさせて
もらってます。
ほんとにありがとう(^_^)


なんて、返信が、、、。
あのノータリンが
「おかげさまで」だなんて。
そんなこと言うようになったなんて。
と、おばちゃんビックリ(笑)。

一緒に送られてきた写真には、
「楽しい」と一緒に
「大切なもの」への思いも写ってた。


甥の承諾を得て、
ブログに掲載することに。


おめでとうおめでとう。
シアワセの欠片を
送ってくれてありがとう。
マンゴーは明日の朝食に
いただきますね。
ななちゃんによろしくね。
2人とも体に気をつけてね。
じゃ、またねー。

まる。



[PR]
by ayakosahara | 2016-05-28 21:35 | 天然生活 | Comments(0)
e0354593_22542319.jpg
ジューンベリーが
食べごろになったり。
(まだ5月なのに、ね)



e0354593_22552103.jpg
ラベンダーを
切り戻したり。




e0354593_22554537.jpg
小さな畑のトマトには
実が付きはじめたり。




e0354593_23001950.jpg
播種した
イタリア野菜の種からは
芽がたくさん出てきたし。




e0354593_22561701.jpg
ビューティーオレガノは
いまが盛りの満開に。


+ + +


翌日から3日後あたりの
天気予報を確認しながら、
晴れには晴れにできること
雨なら雨が効くような
「次」のことを考えて動く。
が、楽しい庭仕事。

ちょっとずつだけど、
こちらの「こんな感じに」が
通じるようになってきたかな。
きてるといいな。

まる。

[PR]
by ayakosahara | 2016-05-27 23:17 | 天然生活 | Comments(0)

リフレクション


e0354593_21244533.jpg
リフレクションとは。

1.反射。反映。
2.内省。熟考。


不耕起栽培の田んぼに2匹のカモ。
農薬や殺虫剤を使っていないので、
虫や草が多いからカモには楽園なのかも。

一方で従来の稲作とは違い
前年の稲刈りあとの株が
そのままだったり、
(時間をかけて肥料になる)
畦の草刈が行なわれなかったり、
(虫除けになるのだとか)
見た目がきれいじゃないことから
地元の一部のおじぃおばぁには
評判が悪かったりもする。


田舎でよそ者が
新しいことを始めると、
その内容にもよるだろうけれど
まわりの理解が得られるまでに
存外の時間がかかったりもする。
まぁ、それぞれの「長」の
考え方や在り方にもよるのだけれど。

なーんてことを、
田んぼに浮かぶカモと
そのリフレクションを見て
アレコレ思う夕方犬散歩でありました。

まる。


[PR]
by ayakosahara | 2016-05-26 21:45 | 天然生活 | Comments(0)

笑う門には、、、

e0354593_22552994.jpg

福来る、のはず。

わはははは。

まる。

[PR]
by ayakosahara | 2016-05-25 23:11 | 天然生活 | Comments(0)
e0354593_20115867.jpg
先週水曜日(5月18日)に
外科手術をし入院していた母が
本日元気に退院しました。

ご心配いただきましたみなさん、
ほんとにありがとう。

「だいじょうぶだよ」
「祈ってます」
「今回もだいじょうぶ」

などなど、
Facebookやインスタにもらった
多くのお見舞いや励ましの言葉に
心配で縮こまっていたココロが
ゆるゆると和らぎました。

言葉ってすごいなぁ、
と、あらためて。
ほんとにほんとにありがとう。




e0354593_20123363.jpg
長姉と2姉が初日の入院日に。
手術日当日はひき続き長姉が。
その翌日には3姉が。
4番目のわたしが病院に行ったのは、
手術から丸2日が経った日でした。

思っていたよりも遥かに
母の術後の経過は良好で、
わたしが行ったころには
あまり介助することもなく、
トイレに行く時の手つなぎ係と
食事時のおしゃべり相手くらい、、、。
いい意味で暇を持て余してました。




e0354593_20125863.jpg
それでも。

かつて、
わたしのアレルギー疾患の治療で訪れた
秋田県玉川温泉での
思い出話に花が咲いたり。
(母とわたしの覚えている話がまちまちで)
(互いに重点が違うねと笑ったり)
(88歳なのに頭がクリアでほっとしたり)

いきなり手をさすられてびっくりしたり。
(そんなコトされたことはなく、、、)

鬼っ子と呼ばれた
じゃじゃ馬な末っ子娘の
付け焼き刃的親孝行ができて
ヨカッタかも(笑)。


お母さん退院おめでとう。
お姉さま方、
入院〜退院まで
長き日々のもろもろ
お疲れさまでした。
入院による体力の衰えはあろうとも
これからの日々で挽回できるはず。
なにより痛みとしびれが落ち着いて
よかったよかったよかった。
ひとまずはこの現実を喜びましょ♡


+++ +++


写真は2泊3日の
付き添いミッションを終え、
帰途に寄った
恋する豚研究所でのもの。

楽しみにしていたレントランは、
ランチ時だったこともあり、
なんと50分待ち、、、。
(日曜日でもあったしね)

そんなには待ってられないなぁ、
(かわいい犬が待ってるので 笑)
ということで、
ランチボックス買って
芝生広場でパクパク食べました。

食べてるうちに
レストランの方から、
1時間半待ちだってー!
なんて声が
聞こえてきたりもして、、、。
そんな喧騒をよそに、
芝生広場はのんびりと
5月の緑風が流れていて、
病院に詰めていた3日間で
一番おいしい食事を堪能し、
あぁいい旅だったなぁと
ニマニマしながら
自宅までビューンと
飛んで帰りました。

ほんとによかった、ほっ。
まる。


[PR]
by ayakosahara | 2016-05-24 23:27 | ちょっとお出かけ | Comments(0)
e0354593_21240253.jpg
4月上旬に、
塩して酢に漬けた八重桜の花。

冷蔵庫を開ける度に
そろそろかしら、
なーんてと思っていたのは
ゴールデンウィーク辺りまでで。

その後はすっかり忘れてしまい
気が付けば5月も残り1週間に、、、。


わ。
わわわわわー、と
慌てて冷蔵庫から出して
軽く絞って天日干しにするの図。

桜を採ってきた日には
"1年後にあるお祝い事。
その時にお出しできるよう
愛情込めて作ります。"
なんて書いたのに、、、。
ダメじゃん自分ー。



e0354593_21244734.jpg
名誉挽回とばかりに、
今季初めての冷やし中華で
お腹がいっぱいになった昼下がり、
ひとつひとつを軽く絞りながら
「こうなったら楽しいな」の思いを込めて
キッチンペーパーに並べていきました。


犬散歩や庭仕事など、
外で過ごすことが好きなわたしも、
夏のシエスタタイムには
涼しい室内で過ごします。
急に暑くなった真夏のような
今日のシエスタタイムに行なうには
ちょうどいい作業となりました。

1年後にあるお祝い事。
1年後にあるお祝い事。
1年後にあるお祝い事。

と、呪文のように呟きながら
ひとつひとつ桜が整列するように
(大雑把ガサツ系のわたしには珍しい)
きれいに並べていきました。




e0354593_21243198.jpg
今日は真夏並みに
日差しが強かったので、
もしや強すぎるかも?と心配になり
直射日光の天日干しから
半日陰の陰干しにしてみたり、
はたまた夕方の優しい光での
天日干しにしてみたり、と
デッキの中を行ったり来たり。


すべては
1年後に起こるであろう
あるお祝い事に、
この桜の塩漬けで
桜茶をお出しするために。



ゆっくり時間をかけて
熟成させておくからね。
その時まで、またね。


ちなみに。
塩漬けした桜から
とてもいい桜の香りがしたのです。
桜の香り≒桜餅の香りを連想し、
すべてを干し終えたころには
桜餅を山ほど食べた気分になってました。
まる(笑)。


[PR]
by ayakosahara | 2016-05-23 22:24 | 天然生活 | Comments(0)

旅の宿、ニ夜目。


e0354593_21221457.jpg

海街 diary を
旅先の民宿の
小さなテレビで
観るシアワセ。

そっか、
四女は腹違いなのか。
四女は広瀬すず、かぁ。

ウチの四女(わたし)は
腹違いじゃないし、
もちろん
広瀬すずみたい、、、
じゃありませぬ(笑)。

[PR]
by ayakosahara | 2016-05-21 21:21 | ちょっとお出かけ | Comments(0)

旅の宿。

e0354593_21555276.jpg

今夜の宿のお風呂棟が
思っていたよりステキで
わーい、な感じに♡

部屋はなんちゅーか
ほんちゅーか、
な感じだけど(笑)。


旅するように暮らしたい。
暮らすように旅したい。
(と、つねづね思ってる)

今回の旅は、
入院中の母に
付き添うための
遠征ではあるけれど。

なんだけど、
これもひとつの旅だから。
知らない土地での
ウロウロを楽しもう。

Siriに聞いた「おいしい店」が
ことごとく閉店だったから、
ってわけじゃないけれど、、、。
やっぱり
自分の嗅覚で動くが
大事なんだよね。
特に旅先では、ね。

まる。

[PR]
by ayakosahara | 2016-05-20 22:13 | ちょっとお出かけ | Comments(0)
e0354593_21505120.jpg
久しぶりの五月晴れとなった
先週の日曜日(5月15日)、
いちはらオープンガーデン
お庭のひとつ「金光庭」に
行ってきました。

金光さんとはこちらで知り合って以来、
拙アトリエの蚤の市に来ていただいたり、
出張機織り体験会をしに
金光家のリビングにおじゃましたり。
さらにマダムは、
わたしの憧れの人でもあるワケで、
この日をとても楽しみにしていました。



e0354593_21511419.jpg
娘さんが作ったという
多肉植物の寄せ植えがお出迎えです♪



e0354593_21513361.jpg
先月おじゃました時よりも
緑がわぁーと大きくなってました。



e0354593_21513807.jpg
だーい好きなマダム金光。



e0354593_21521965.jpg
忙しく立ち動いてて、
全体像がなかなか撮れません。
なのに、慌ただしさが感じられなくて、
いつもバタバタしているわたしは
見習いたいと脳内メモメモしてました。


e0354593_21523392.jpg
おうちを背にし、
庭越しの南側一帯に広がる水田。
秋には黄金色に染まるとのこ
と。
なんてすばらしい借景でしょうか。




e0354593_21522718.jpg
水田の向こうには
小湊鉄道が走っています。





e0354593_21524038.jpg
ハーブウォーターと
コーヒーとサラダ等々、
ぱたぱたた~と出てきました。
マダム金光は魔法も使えるようです(笑)。

+ + +

最近、シアワセなことに
かっこいい人との出会いが続いています。
マダム&
ムッシュ金光のおふたりも、
まさにそのかっこいい人たちです。

わたしの思うかっこいい人とは、
「こんな感じ、、、」という極私的で
かつ感覚的なものなので
うまく言葉にできないのですが、
あえて言うなら
自分のスタイルを持っている人、かな。

〇〇風とか、
どこかで見た感じじゃなくて、
オリジナリティな自分のスタイル。

+ + +

かっこいいのに
リラックスできて、
居心地が良くて温かい。
こだわりと好きが詰まった
金光庭は、
おふたりそのものな感じでありました。
またゆっくりと
おじゃまさせていただく御用も
しっかり自ら作ってきましたし(笑)。
次が楽しみ楽しみ~♪♪♪

シアワセな時間を
ありがとうございました。
まる。



[PR]
by ayakosahara | 2016-05-19 22:40 | ちょっとお出かけ | Comments(0)