いつかきっと saharayako.exblog.jp

人生は冒険旅行。一日一生、毎日は旅の1ページ。旅するように暮らしたい。アレやコレができたら楽しいな♪と夢想のち実現化していくコトガラを、撮ったり、書いたり、綴っているブログです。


by サハラ
プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 07月 ( 38 )   > この月の画像一覧

e0354593_17370930.jpg
6月22日(月) 12:44

商談先に行く前にランチを、と。
ホテルから最寄りのOdeon駅まで行き
うろうろしながら適当に入ったビストロが、
なんとすごい人気店で… …。
(ディナーは数か月後まで満席とか!)
(あとでガイドブックを見てビックリ!)

Le comptoir de Relais
ル・コントワール・デュ・ルレ



e0354593_13270589.jpg
人気のすごさは
続々と長くなる行列からも察せられ…。
適当に入ったちゃったわたしたちとしては、
ちょっと申し訳ない感じが…。


ちなみにパリでは
歩きスマホする人を
ほとんど見かけなかったものの、
この方のように(わたしのように)
食事の写真を撮る人は多かったです。


どこのビストロでもテラス席は
隣りとの距離が近くてぎゅうぎゅうな感じ。

この日はなんとなくテラス席を選びましたが、
テラス席でも、店内のテーブル窓際席でも
カウンターでも好きな席を選べます。
出発前に聞いていた
差別などはぜんぜん感じなかった、な。




e0354593_16384341.jpg
ボンゴレビアンコ3皿的オーダー
またもややってしまいました(笑)。

ここでもまた言葉の高い壁が…。
まぁ、しゃーない。
彩り鮮やかなタコのサラダも
メインの鱈のなんとかも
すこぶるおいしかったのでヨシです。

お腹もいっぱいになり、
ウキウキと商談先へ向かいました。




e0354593_17084649.jpg
この日もたくさん歩きました。
夜はホテル近くのベトナム料理店へ。

Paris Hanoi

白ワインを頼んだら
ビニール製のワインクーラーに
入って出てきました。
ベトナムっぽいですね。
(行ったことはないのですが)




e0354593_17084960.jpg
いろいろ頼んだものの、
食い気に走ってしまい
写真はこの1枚のみという(笑)。

揚げ物もえびせんもフォーも。
オーダーしたものすべてがおいしかった~♪

ワインのチェーサーとして飲んだ
わたし用のビールを含めての会計が
この日のランチより安かったという(笑)。

ごちそうさまでした♡
(日本食は恋しくならないけど
アジアン系が食べたくなる我らでした)

[PR]
by ayakosahara | 2015-07-31 17:40 | Voyageの記録 | Comments(0)

e0354593_12442514.jpg
6月22日(月) 10:55

3件目のホテルに移動するの巻。
11時前に着いたというのに
「部屋のお掃除が済んでいるので」と、
アーリーチェックインさせてもらいました。
ちなみに、アーリーチェックインしても
その分はノーチャージでした。


展覧会が終わったら、
3~4日パリでのんびりしたのち
パリ郊外もしくはスペインへ
ショートトリップする計画でした…。
(なのでホテルの予約をしてなくて…)

なのですが。
パリで商用ができたこともあり、
帰国日までパリに滞在することに…。
プラン変更できるのも
自由気まま旅行のいいところです。


2軒目のホテルはKawaiiかったけれど
もろもろちょっとアレだったので、
お気に入りのダゲール通りからも
それほど離れていない
こちらのホテルに移動した次第。

Hotel Best Western Trianon Rive Gauche





e0354593_11550810.jpg
今まででいちばんトレジョリー♡



e0354593_12493140.jpg
バスタブも大きいし、
タオルもたくさん付いてるし。



e0354593_11550976.jpg
キッチンは付いてないけれど
電気ポットがあれば
それだけで十分満足♡



e0354593_11550918.jpg
レースのカーテン越しに見える
窓の外は The Paris な雰囲気♡



e0354593_11551056.jpg
向かい側の部屋の窓辺には
コンテナグリーンとお花が♡



e0354593_11551058.jpg
4階から下を眺めるとこんな感じ。
屋根から出てる煙突がいかにもパリで。
角のカフェは毎晩賑わってました。



e0354593_11575691.jpg
あら?!

らららららららら。
あれに見えるはエッフェル塔ー?!

身を乗り出し過ぎて
あわや落下しそうになったのも
(わたしじやなくてiPhoneが)
今ではいい思い出です(笑)。
無事でよかった、ほっ。


パリ旅珍道中まだもう少し続きます。

[PR]
by ayakosahara | 2015-07-31 12:56 | Voyageの記録 | Comments(0)

e0354593_22095290.jpg
6月21日(日) 10:46

展覧会も無事に終了したし
今日はホテルでゴロゴロしよう。

パリに来てから毎日外出していて
毎日たくさん歩いて
足もくたびれてきてるから
今日はホテルでのんびりしよう。

と、夢に見ていた
パリ de ゴロゴロが実現~(笑)。


ホテル近くのダゲール通り
日曜日もお店が開いていて
夫が買い出しに行ってくれ
(わたしはかなりゆっくり寝坊してた模様 笑)
サンドイッチと
チキンの丸焼き(の一部)と
ポテトと中華まんという
不思議なメニューで昼ビール(笑)。



e0354593_16473874.jpg
18:06

寝坊して
ゴロゴロして
昼ビールして昼寝して。

夜もゴロゴロでよかったけれど、
この日は Fete de la Musique
フランス最大の音楽音楽祭で、
フランス全土で夜遅くまで
音楽で溢れる1日♪♪♪

ということで。
そろそろ夕散歩に出かけましょ。
(日没が遅いってすてき)
(安心して散歩できる時間が長い)


わーお、ダゲール通りも
いつも以上に人があふれてるー!!!



e0354593_16473829.jpg
通りのあちこちで路上ライブ。



e0354593_16473867.jpg
「セーヌ川沿いの
 オルセー美術館近くが面白い」

そう聞いていたので行ってみると、
ひとりギターを奏でる人。




e0354593_16473961.jpg
バイオリニストとその仲間たち。

e0354593_16473974.jpg
老若男女の楽団。


e0354593_16473954.jpg
揃いのTシャツを着た楽団。



e0354593_16474076.jpg
ルーブル美術館の外回廊で演奏する人。

文字どおり、パリの街中のそこかしこで
音楽音楽音楽~♪♪♪



e0354593_16474079.jpg
みんなシアワセそう。
Fete de la Musique の日に
パリにいられた偶然に感謝♡



e0354593_16474018.jpg
セーヌ川沿いで
Fete de la Musique を満喫し
地元のダゲール通りに戻って歩きビール。



e0354593_16474118.jpg
ちっちゃな子どもの顔には
なにやらペインティングが♡

夏至の日の Fete de la Musique。
また来れるかな。
来れるといいな、
また来ようー♪♪♪

[PR]
by ayakosahara | 2015-07-31 11:05 | Voyageの記録 | Comments(0)
e0354593_15530795.jpg
6月20日 18:32

6月16日から5日間に渡り開催した
展覧会の最終日。
最終日は18時クローズだったものの、
撤収作業をしている最中にも
「これ欲しいのだけど」と
入ってきてくださるお客さまも。


今回のパリ展を行なうにあたり、
悩んだことのひとつに
開催期間がありました。

ギャラリーサイドからは
2週間を勧められたものの、
(口コミで集客効果が出るのが2週間目)
(1週間だと実質5日間の開催で短い)
予算もさることながら自分たちの
体力が持つかどうか…、を考慮して
今回は1週間の開催にしたのでした。

わたしもまゆさんもアトピー持ち。
互いに自宅で仕事をしていることもあり、
1週間以上も連続で外出することなど
滅多にある事じゃなく…。


だったものの。
パリ入りしてから最終日までの9日間、
お天気も良く、それよりなにより
湿度が低かったことで
まゆさんとわたしの凸凹コンビは
自分たちでさえビックリしちゃう位の
元気っぷりと食べっぷり(笑)。


今回のパリ旅行記で
食べ物写真が多すぎる感ありありだけど
いつもはこんなに食べませんから(笑)。




e0354593_22095256.jpg
なにはともあれ。
ナニゴトモなく無事に終わって、ほっ。


関わってくれた
すべてのみなさんに心からの感謝を。

お疲れさまでした。
ありがとうございました\(^o^)/\(^o^)/
キリンのビールは
スタッフさんが出してくれたもの。

「サハラさんそろそろ飲みますか」って。

なんでビール好きがバレたんだろか(笑)。
ビールはいつ飲んでもおいしいけれど、
この時飲んだビールの味は
このあとずっと忘れないだろな♡
みんなこんなにありがとう♡♡
メルシーボク~♡♡♡

バリ展のアレコレこちらから見てください。

[PR]
by ayakosahara | 2015-07-30 16:17 | Voyageの記録 | Comments(0)
e0354593_22095167.jpg
6月19日 19:56

早いもので展覧会も明日が最終日。
1日早いけれど打ち上げをしようと
この4月にオープンしたてのレストランへ。

レストランを共同経営する
日本人シェフのマダムが、
今回一緒に行った友人夫婦の
旦那さんが勤務する関係会社の
偉い人の親せきという、
ちょっと(かなり)遠い知り合いが
やっているレストランなのでした。
(ややこしい 笑)


パリに出発前から何度か
メールのやり取りをしていました。

できれば一緒に行った6人が
揃って行ける6月15日(月)に、
展覧会前夜祭を兼ねて訪れたかったものの、
パリの日曜日は市場がお休みとのこと…。
新鮮な材料が調わないとの理由で
月曜・日曜は店休なのでした。

ということで。
展覧会最終日は撤収作業もあり
荷物も多いだろうからと、
前日のこの日にわたしたち夫婦と
まゆさんと行ったら…。





e0354593_14081376.jpg
ら。
らららららららららら。

大和田さまご夫婦から
 シャンパンをお出しするように
 オーダーされておりまして」

「展覧会の成功をお祈りしています」

「一緒に来れて楽しかったです」

「など、ご伝言を預かっております」

と、シェフからサーブされながら
うるるるるるんしちゃったワタクシ。
やられたーーー(感涙)。
(大和田夫妻は2人で土曜日に来てました)

大和田くん、けい。
ほんとにありがと。
こちらこそ、一緒に来れて楽しかったね。



1年前の夏、
父の新盆で帰省していた折に
「来年の初夏にパリ展やるの」
そう言った時、
「一緒に行きたい」って
いの一番に言った友人が大和田妻で。

まだなにも決まってなかったのに。
誰も荒唐無稽って笑わなかったけど、
あの時の「一緒に行きたい」が
わたしの背中を押してくれた気がする。




e0354593_14110110.jpg
e0354593_14110430.jpg
e0354593_14110756.jpg
e0354593_14111269.jpg
感激し過ぎて
料理の名前を覚えてないけど、
これはフォアグラ。




e0354593_14111514.jpg
e0354593_14111865.jpg
これはメインの乳飲み子羊。
右手に映るナイフは
このレストランのオリジナルで、
すべてが世界で一つだけのもの。
(とても美しいナイフで一見の価値あり)



e0354593_14112263.jpg
これはまゆさんが頼んだ鳩。
頼んだくせにリアルな部分は
わたしたちに回す変なまゆさん。

いわく、
「食べたことないから頼んでみた」って(笑)。
「これからも食べる機会がないと思うし」って(笑)。
なら食べればいいのに、変なの(笑)。


e0354593_14112601.jpg

e0354593_14112904.jpg
「甘いものが苦手なんです」
とデザートを断ったら、
赤ワインとチーズに替えてくれました。

わたしたちが食べたコースは36ユーロ。
外食の価格が高いパリにあって
これはとてもお手ごろ価格。
満足満腹な内容でした。



パリに来てちょっと残念に思うのは、
言葉の高~い壁に阻まれて
ちゃんとしたレストランに入れぬまま
帰国してしまうこと。
(前回のパリ旅がそうでした)

でも、ここL'INITIALなら、
日本語も通じるし、
ドレスコードも今のところは
特に設けていないとのこと。
但し、男性の短パンや
サンダルは避けてくださいね。



e0354593_22095231.jpg
店名の L'INITIAL(イニシャル)は、
頭文字の意味。
パリでお店を開く最初の一歩、
そんなイメージでしょうか。

「わたしのパリ展も第1回目なんです」
「次に繋げるようまた来ますね」

「はい、またのお出でをお待ちしてます」

そんなご挨拶をしてお店を後にしました。
お店のウインドウには
わたしたちのパリ展のポスターが。
初日にご来場いただいたマダムに
お願いしたところ、
快く貼ってくださいました。

ありがとうございました。
お世話になりました。
また必ず来ますね。


e0354593_09383795.jpg
気がつくと時刻は22:30近くに…。
(6月のパリの日没は22時頃なので、
空がまだ明るいですね。)

楽しい時間はあっと言う間というけれど
2時間以上も食事を楽しんだことに…。
ごちそうさまでした。


L'INITIAL(イニシャル)を右手に見ながら
この路地を進めばセーヌ川。
ノートルダム大聖堂も見えてきます。
夕涼みのお散歩にも素敵なコースかと。

次に行く時は、
予約の取れない人気店になっていて
わたしをやきもきさせてくださいね♡

Restaurant L'INITIAL の詳細はこちらから。


[PR]
by ayakosahara | 2015-07-30 15:25 | Voyageの記録 | Comments(0)
e0354593_21485534.jpg
6月19日 11:58

楽し過ぎるダゲール通りから抜け出して
どうにかやっとギャラリーの近くまで
たどり着きました、ほっ。

今回のパリ展の会場が位置するパリ10区は、
映画「アメリ」の舞台になった
サン・マルタン運河があり、
運河周辺にはしゃれたカフェやレストラン、
ワインバーやブティック、
ギャラリーなどが次々と増え
若者が集う注目のエリアのひとつ。

と、ガイドブックに書いてあるものの。

ギャラリーの最寄り駅となる
Strasbourg St-Denis 辺りは
治安は悪くはないものの、
オペラ座地区やマレ地区とは
様相がかなり違い、
下見に訪れた時には「え、ここ…?!」と
少しドキドキしたことを
ここに記しておきます、はい。





e0354593_21485659.jpg
おしゃれなショップが立ち並ぶ
サン・マルタン運河までは
ぶらぶら歩いて10~15分くらい。

途中にはこんな壁面もたくさんあって、
こういうのを楽しいと思うか?!?!なのかは
人それどれだと思うワケです、はい。
(街に落書きが多い≒治安が良くない)
(壁面アートがある≒アーティストが多い)


で。
実際の治安がどうだったかといえば、
結果的にはなんの問題もなしでした。

だったものの…。
日本人が固まってのほほん歩いていると
それはやっぱりジロジロみられるし、
メンバーの一人は後ろから声かけられて
ちょっと怖い思いもしたと後から聞きました。
(言葉が分からないから余計に怖い気がする)
(という、言葉の壁の問題もある)


わたしは隊長として
(たぶん)みんなより
危機意識を強く持っていたので、
カメラをブラブラさせつつ歩いている
職人さんを注意したり、
おしゃべりに夢中になってる友人には
膝カックンして「早く歩け」など、
いろいろウルサクしてました、はい。

とにかく、
何か起きてからじゃ遅いのだもの。
道中うるさかったのはこんなワケでした。
(ご一緒したみなさん)





e0354593_21485722.jpg
そんなこんな。
ギャラリー近くのビストロでランチ。
日差しが強くてテラス席はもう嫌だと
夫が申していたことを
ここに記しておきます(笑)。

ランチの度に、
「お水はどうしますか?
炭酸?それとも無炭酸?」と聞かれ、
「炭酸抜きのお水をください」と言うと
有料のお水のボトルが出てきてたものの…。

そこはほら、
パリ滞在8日目ともなると、
にっこり笑って
「サバ キャラフ」
と言えるように(笑)。

サバ:Ça va. だいじょうぶです
キャラフ:carafe デキャンタ

つまり、「サバ キャラフ」とは
デキャンタのお水(無料)をくださいの意。
(ギャラリーのお客さまに教えてもらいました)





e0354593_21485742.jpg
テラス席のテントの裏に描かれている
たくさんのメニュー。

次に来る時までは
読めるようになっていたいなぁ。
あ、いやいやいやいやいやいや。
フランス語はもうあきらめて、
英語のブラッシュアップに
努めましょう。> わたし


☆展覧会3日目☆
ピアニストのムッシュが
お取り置きしていたマフラーの
試着にやってきた日でした。

[PR]
by ayakosahara | 2015-07-30 13:27 | Voyageの記録 | Comments(0)

e0354593_21320312.jpg
6月19日 10:56

まだダゲール通りにいます。
ホテルから最寄り駅までは
徒歩10分なのに30分経っても
まだダゲール通りの真ん中あたり(笑)。




e0354593_21320443.jpg
お惣菜屋さん。
(買う機会はなかったけれど)




e0354593_21320414.jpg
肉屋さんのサラミ。
(買いました)
(夜な夜なワインと一緒に食べてました)
(真空パックしてもらいお土産にしたり)
(ご近所さんの歓迎会にお出ししたりも)




e0354593_21320579.jpg
魚屋さん。
(外食機会が多く何も買えず)
(どれもこれも新鮮でおいしそう)
(手長エビ食べたかったなー)




e0354593_21320643.jpg
チーズ屋さん。
(真空パックにしてお土産にしました)
(買ったのはこのお店じゃないけれど)



e0354593_13022362.jpg
チーズ屋さんの屋根の牛。
モー。




e0354593_21320611.jpg
毎日、メトロの最寄り駅を降りて
「r.Daguerre」の文字を見ると嬉しかったな。
(楽しげな通りの一員になれると思って♡)


パリ旅、まだまだ続く。

[PR]
by ayakosahara | 2015-07-30 12:22 | Voyageの記録 | Comments(0)

e0354593_21010613.jpg
6月19日 10:30

友人夫婦と職人さんが帰国し、
まゆさんが友人宅に移動して、
夫と二人きりになったとたん
プチデジョネを作らなくなったわたし(笑)。

朝散歩もお休みして、
ゆっくり起きてコーヒー淹れて、
ギャラリーが開く13:00までに
着けばいいから、と。

どこかでplat de jour.
食べて行こうよ、と
のんびりホテルを出発。

ホテルから最寄り駅の
Denfert-Rochereau駅までは徒歩10分。

なんだけど…。
この10分間の道のりが楽し過ぎて
なかなか前に進まない(笑)。

なぜならダゲール通りは、

八百屋さん魚屋さん肉屋さんの

お店がずらり並ぶ常設マルシェ通り。

お惣菜屋さんも多く、

庶民的な商店街といった通りだから♡







e0354593_21010670.jpg
夫が凝視していたお肉の塊。

「ホテルのキッチン、
 火力弱そうだけどなぁ」

と、ステーキを作る気満々な夫。
そういえば、パリで食べたお肉は
子羊も牛も豚も鴨も鳩もおいしかったなぁ。





e0354593_21010714.jpg
お花屋さん。
日本原産の紫陽花が
パリで人気と聞いて、
(同じ日本人として)
(誇りに思い)
(関係ないけど)
鼻を高くしてみたり(笑)。






e0354593_21010713.jpg
イタリア食材店の看板
「O Sole Mio」を見て
オーソ~レミィオォ~、
と思わず唄ったり(笑)。




e0354593_21010845.jpg
ワイン屋さんをのぞいたり。
BIOワインがとってもおいしい!





e0354593_21010843.jpg
今日のplat de jour.は
ここにしようか、とか。




e0354593_21280556.jpg
いやいや、あちらのレストランも
良さそうじゃない? とかとか。




e0354593_21010953.jpg
なかなか駅まで
たどり着かず、で(笑)。

(ギャラリーオープンの
13:00に遅刻しちゃうー)

と、そのくらい楽しいダゲール通り。





e0354593_10385539.jpg
ちなみに。
ダゲール通りという名前は、
銀塩写真の発明家ダゲール
住んでいたことから名付けられたとか。

通りの角にはその名を冠した
カフェ・ダゲール(Cafe Daguerre)も。





e0354593_10572703.jpg
いつも賑わっていたけれど、
午前中はガランとしていて
毎朝ゆっくりコーヒーしてたっけ。


楽しいダゲール通りの散策、
まだまだ続く。


[PR]
by ayakosahara | 2015-07-30 11:18 | Voyageの記録 | Comments(0)
e0354593_10390039.jpg
6月18日 10:45

2軒目のホテルに移動。

1軒目のホテルをオペラ座近くにしたのは、
来る時・帰る時がみんなバラバラなので
隊長のわたしがアテンドしやすいようにと、
そんな理由がありました。

交通至便だし、
部屋も広いし、
冷蔵庫も大きいし、
バスタブも広いし、と。
みんなの満足度が高く
予約担当としては、ほっとした次第。

で、せっかくのパリだし、
2軒目のホテルはガラリと雰囲気の違う
モンパルナス・エリアに予約してました。

Helzear Montparnasse Rive Gauche Apartments
は、こじんまりしたプチホテルでした。




e0354593_16290450.jpg
道にも迷わずメトロを乗り継いで
無事に到着。

いい雰囲気、なんだけど…。
ちょっと狭かった…。

帽子を置くと
テーブルはほぼ満杯に。
わたしの頭がそれほど
でかいワケじゃありません(笑)。




e0354593_16291418.jpg
でもま、狭いのことを除けば
部屋のあちこちにKawaiiが♡
キッチンやバストイレの備品は
すべてアレッシィのものが。





e0354593_16291848.jpg
ベッドルームは
この急な階段の上に…。
夜中トイレに起きて落ちませんように。
(3泊4日中落ちなかった、ほっ)





e0354593_16292396.jpg
ベッドルームから
キッチンエリアを見下ろすの図。





e0354593_16292708.jpg
ベッド。

ロフトなので
何度も頭をぶつけたり…(笑)。
4つ星だったけど、
そんなこんなで、
う~ん、わたしの星は2つ半かな…。






e0354593_16293078.jpg
いちばんよかったのは、
窓からの眺め。
「パリに滞在しています」って感じ。





e0354593_16293343.jpg
22:36
ようやく暮れた窓の外。


まだまだパリ旅は続きます。

[PR]
by ayakosahara | 2015-07-29 17:08 | Voyageの記録 | Comments(0)
e0354593_15414634.jpg
6月17日(水) 6:45

友人夫婦と職人さんが帰る朝。





e0354593_15414613.jpg
シャルル・ド・ゴール空港まで
見送りに行きました。




e0354593_15414737.jpg
気をつけて帰ってね。
家に帰るまでが遠足だから。
着いたらLINEで知らせてね。





e0354593_15414774.jpg
3人ともお腹も壊さず
たくさん歩いてたくさん食べて、
ノントラブルの楽しい5泊7日を
過ごせたようでよかった、ほっ♡





e0354593_15414748.jpg
自分たちの帰途に使うであろう
RER B線の切符の買い方や乗り方の
シミュレーションなどもして。

RER B線は空港から市内まで
片道10ユーロと安く、
渋滞の心配もなくとても快適~♪
と、思っていたらこんな報告も。

RER(首都圏高速鉄道)の車内で強盗に遭遇

今回のわたしたちのパリ旅が
ノントラブルで終えたのは、
ほんとう幸運なことなのだと痛感。
「いつも」こうだとは限らない…。
次にいく時もまた、
十分に備えていかねば、ね。






e0354593_15414848.jpg
そんなこんな。
ホテルに戻ってひとりプチデジョネ。
まゆさんが先に行ってるとのことで、
急いで食べて展覧会2日目に走るの巻。


[PR]
by ayakosahara | 2015-07-29 16:10 | Voyageの記録 | Comments(0)