いつかきっと saharayako.exblog.jp

人生は冒険旅行。一日一生、毎日は旅の1ページ。旅するように暮らしたい。アレやコレができたら楽しいな♪と夢想のち実現化していくコトガラを、撮ったり、書いたり、綴っているブログです。


by サハラ
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧



19日に母が館山に来て
からあっと言う間に10日が過ぎ、
気がつけば庭の山桜が咲いていた。



近所の桜の木の中で、
我が家の桜が一番早く開花するのだけど。



今年は厳冬だったこともあり、
例年より1週間くらい遅い感じ。
去年の今日
は、すでに満開の時を過ぎ
ハラハラと花びらが舞っている。
寒かったんだなぁ、今年の冬は・・・。







> 続きを読む・・・。







[PR]
by ayakosahara | 2011-03-29 17:44 | いつかきっと | Comments(0)


【地震2日前に撮った近所の川津桜】




お彼岸の連休明けの22日。
館山の病院は混んでいました。
平穏な館山の病院でさえ、この混雑ぶり・・・。
被災地の病院はいかばかりかと胸が痛くなりました。



被災した実家から母を連れて館山に戻った
のが
19日の21時過ぎのこと。
地震翌日に骨折した右ひじの治療をすぐにと思いつつ、
20日21日の連休明けを待っての受診となりました。



22日、アサイチで病院に予約の電話を入れると、
「予約がいっぱいで今日の診察は難しい」とのこと。
うむむむむ~ ^^;



「患者は私の母です。
実は、11日の地震で被災しまして、
茨城から館山に避難してきているんです。
骨折から10日も経っており、
日に日に痛みが大きくなっていると、
本人が訴えているのですが・・・」







> 続きを読む・・・。


[PR]
by ayakosahara | 2011-03-23 23:39 | いつかきっと | Comments(0)



あの大地震から9日目にあたる昨日(2011.3.19)、
被災地となった実家のある茨城へ行って来ました。



目的はふたつ。
水をはじめ支援物資を届けることと、
両親を館山の家に連れてくること、でした。



まだ夜が明けきらぬ早朝5時に館山の家を出発。
天気はどんより曇り空。
館山道からアクアライン、首都高を走り、
常磐道を北上するルートです。






ガソリン満タンで出発したものの、
帰途の渋滞などを想定し、
ガソリン補給のために友部PAに立ち寄ったところ、
東京消防庁の特殊車両がたくさん入ってきました。







> 続きを読む・・・。






[PR]
by ayakosahara | 2011-03-21 09:12 | いつかきっと | Comments(0)



51年も生きてきて初めてドーナツを作ることになった。
「我ながら下手だなぁ」と思いつつ、ツイストしたり丸めたり・・・。






逸る気持ちを抑えつつ&火の元に注意しつつ、
文字通りヒヤヒヤしながらドーナツを揚げた。



というのも、計画停電の時間が迫っていたから。
そう、我が家はオール電化住宅なんである。



もちろん、テーブルコンロもあるし、
長火鉢には炭も熾してあるし、
七輪だって用意してある。



だけど、あわてんぼうな私はいつにも増して慌ててた。
3月11日の大地震以来、ドキドキが収まらない・・・。







> 続きを読む・・・。


[PR]
by ayakosahara | 2011-03-18 00:54 | いつかきっと | Comments(0)

昨日の地震から一夜明け、館山の我が家にも
昨夜からたくさん連絡をいただいていたと
今朝になって知りました。



電話もメールも今朝になってドッサリ届きました。
ご心配いだたき、ありがとうございます。
ウチは全員無事です。



我が家は岩盤の上に建っているせいか
昨日の大地震時もほとんど揺れを感じませんでした。



近所の方が一時避難していました。
危険や被害はないものの集まっていた方が安心と
高台の我が家に集まりました。
そんな風に我が家は大丈夫です。



地震発生以来、津波警報などによるサイレンが
たびたびなっていますが大きな災害はありません。



たくさんの親類縁者、友人知人から
心配のメッセージをいただきました。
我が家は大丈夫です。



+++



茨城の海沿いにある実家のホテルは、
壊滅状態だと今朝になって連絡が入りました。
津波、激震、地割れ、給水管の破裂等々。



ライフラインが寸断され、連絡もままなりません。
倒壊したとも聞きましたが、なにが倒壊したのか?
全員無事の確認以降は連絡を控えています。



みんな呆然としていますがホテルのお客さんも
従業員さんも無事に避難できたとのこと。



両親はじめ全ての家族の無事が確認できました。
被害はかなり大きいようですが、
みんなの命が残ったとのこと。



避難にあたってはたくさんの方々のご助力が
あっただろうと思います。
心から感謝します。
ありがとうございます。



今はまだ、被災地の実家に駆けつけることもできず、
この先自分になにができるのがわかりませんが、
落ちついた言動を心がけようと思います。



先ずは、近所の人々と連携しはじめました。
とにかく冷静な行動を、と。
電話以外で連絡を取り合おう、と。
(お互いの家を訪問しあいつつ高齢者のケアを)



ウチの近所の犬友達には、
万が一、避難するような状況になった際には、
我が家の一室を犬猫避難所として解放する旨を伝えたり。



引き続き、備えます。
みなさんも、どうぞお気をつけて。



+++



Thanks for a lots of message from all over the world. Here,Tateyama Chiba Japan is safe Now. But still warning about Big Tsunami around this coast line. So,We have to take care about it. Thanks to world. We are safe.



館山の友人、八代さん
の英文を引用させてもらいました。
さんきゅ、矢代さん。



+++



まだまだ、家族や友人と連絡が取れないなど、
不安で心配な状況が続いている方も多いことと思います。
心から、ご無事と安心をお祈りします。






[PR]
by ayakosahara | 2011-03-12 14:51 | いつかきっと | Comments(0)



毎朝毎夕、犬と共に一時間ちょっと。



今年は花粉症が落ち着いている
こともあり、
タイヤの中にピョコピョコ出ている土筆を愛でる余裕も(笑)。







> 続きを読む・・・。






[PR]
by ayakosahara | 2011-03-09 15:13 | いつかきっと | Comments(0)



「出ないねぇ」


半ばあきらめていた原木しいたけが
ポコポコと出はじめました ^^







> 続きを読む・・・。












[PR]
by ayakosahara | 2011-03-08 14:33 | いつかきっと | Comments(0)



桃の節句の本日、3月3日は、
我が家にとっては愛犬 実々(ミミ)の日でもあります ^^



上の写真は、ウチに来て3日目くらいの実々。
幼いなー、お座りがちゃんとできてないし。






ちっちゃいなぁ。
もらってきた頃は6kgだった体重も、今では11kgを超えてます。



「甲斐犬って珍しいよね、どうして甲斐犬にしたの?」
と、よく聞かれるのですが。



甲斐犬を飼おうとしたワケじゃなくて、
譲渡会に行ったところ実々がいた次第・・・、なんですね。
詳しくはこちらにて






> 続きを読む・・・。






[PR]
by ayakosahara | 2011-03-03 14:17 | いつかきっと | Comments(0)



昨夏に引っ越し以来、家の中はだいぶ片付きました。
世の中の断捨離ブームに乗って
けっこうな量のモノを処分したつもりでしたが、
それは「つもり」であって、いまだ捨てられないモノが多い私・・・。



そのひとつがガラスのモノたち。
空き瓶やらコップやら、ガラス製の雑貨やら。
とにかくたーくさんあるあるある。



うーむっ!!!
捨てられないなら使えばいいんじゃない?!







> 続きを読む・・・。






[PR]
by ayakosahara | 2011-03-01 12:49 | いつかきっと | Comments(0)