いつかきっと saharayako.exblog.jp

人生は冒険旅行。一日一生、毎日は旅の1ページ。旅するように暮らしたい。アレやコレができたら楽しいな♪と夢想のち実現化していくコトガラを、撮ったり、書いたり、綴っているブログです。


by サハラ
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

満1歳の前祝い。

「半年後にはこんなに大きくなります。」
その言葉にへーっと思い、去年の9月に買ったクワズイモ



大きくなった、というか、ヒョロヒョロ伸びたなぁ。
あの時、へーっと思った大きさがどのくらいだったか、
いまではもう記憶にないけれど・・・。



その頃は、ショップの開店を控えている時期で、
「半年後にはこんなに大きくなります。」の言葉に、
ショップの成長を願って買ったんだったっけ。






> 続きを読む・・・。


[PR]
by ayakosahara | 2009-10-28 13:12 | マザーズタッチ | Comments(0)

私たちの楽園を海辺の町に決めたワケ Vol.2
の続きです。



終の住処が海辺の町に決まるまで、
いったいどのくらい物件を見たか、今ではもう覚えていない。
ほんとにたくさんの土地や家をいっぱい見た。



情報収集は、主にインターネットと雑誌。
そして、友人知人からの情報。



私はあとさき考えずに動いてしまうタイプで、
よく言えば「動きが早い」と言えなくもないけど、
考えなしに動くので失敗もロスも多い。



「ここいいかも?!」
そう思う物件を見つけると私はいてもたっていられなくなり、
すぐにでも見に行きたくなってしまう。






> 続きを読む・・・。


[PR]
by ayakosahara | 2009-10-22 17:28 | いつかきっと | Comments(0)
e0354593_11243322.jpg



今日は出先で一日がんばりました。

久しぶりの満員電車におそれをなして、
ロマンスカーの指定席を奮発しました。

ついでにプレミアムモルツもお買い上げ(^_^)

おつまみないけど、ひとり乾杯!
プハァ~♪






[PR]
by ayakosahara | 2009-10-16 18:37 | モブログ | Comments(0)

私たちの楽園を海辺の町に決めたワケ Vol.1
の続きです。





いつか、空気が澄んでいる大きな空のもとで暮らそう。


夫と何度となく話してきた、
今いるここではないどこか(終の棲家)での暮らし。



いろいろ理由はあるものの、
私の健康問題もその理由のひとつでした。






> 続きを読む・・・。


[PR]
by ayakosahara | 2009-10-15 11:37 | いつかきっと | Comments(0)

「5年後のある日の自分。」の続き
です。



上の写真は、現地のベランダから休耕田を眺めたところ。
まだガスを止めたままなので(引越しはもう少し先なので)、
キャンプ用品でお湯を沸かしてコーヒーを飲んだりしてます。



+++



私は自他共に認める妄想家です。
今いるここではないどこか(終の棲家)を探すにあたり、
わりと明確なイメージを持っていました。
でもそれは最初からそのイメージが固まっていたわけでもなく。
ここ2年くらいのことだったような気がします。


そのイメージは、こんな感じなのでした。




> 続きを読む・・・。
 


[PR]
by ayakosahara | 2009-10-09 17:04 | いつかきっと | Comments(0)

1ヶ月前(9月3日)に到着していたレッグマジックX


今年も夏ダウンしてしまった私が、体力強化はまず足腰から、と。
そんな思いでレッグマジックXに望みを託したのですが・・・。
なんと、原因不明の肩甲骨痛に悩まされ
、半月もホコリをかぶっていました。
いかんいかん、このままではぷぅさんのコメントにあったように
タンスの肥やしになってしまう(ま、タンスにゃ入らないけどね 笑)




それよりなにより、田舎暮らしに向けてなにはなくとも体力一番!とばかり、
先週から再開したのですが、これってほんとにキツイ・・・。



実は私、レッグマジックXについて少々誤解をしておりました。
1セットたったの60秒
この謳い文句を、1日1回60秒だと勘違いしていたんです。






> 続きを読む・・・。


[PR]
by ayakosahara | 2009-10-05 13:04 | いつかきっと | Comments(0)

5年後のある日の自分。

ここ
に、5年前に書いた「5年後のある日」の私がいます。

5年後は八ヶ岳の近くに住んでいる。
7月の晴れたある日、ワタシは5時に起きている。
コーヒーを淹れ終わったら散歩に出かける。
朝露に輝いている蚕豆のデキなど確認したり、
野花を摘んだりして家に戻る。
毎食、作農家の夫が作った野菜がたくさん食卓にのぼっている。
日中は布アトリエでほとんどを過ごす。
夕暮れ時には近所の作農仲間が集まり
美味しいごはんとお酒の夕餉。
「今日もいち日、いい日だった」と
星空を仰ぎながら眠りにつく。
右側からは夫の、左側からは愛犬の寝息が聞こえている。

投稿者: サハラ : 2004年07月19日 09:30







> 続きを読む・・・。


[PR]
by ayakosahara | 2009-10-03 13:35 | いつかきっと | Comments(0)