「ほっ」と。キャンペーン

いつかきっと saharayako.exblog.jp

人生は冒険旅行。一日一生、毎日は旅の1ページ。旅するように暮らしたい。アレやコレができたら楽しいな♪と夢想のち実現化していくコトガラを、撮ったり、書いたり、綴っているブログです。


by サハラ
プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

e0354593_11232410.jpg


縁あって、2008年4月2日発売予定の小説「クリムゾン・ルーム」の仮綴本(発売前のゲラ本)を読ませていただく機会に恵まれました。



小説「クリムゾン・ルーム」公式サイト




e0354593_11232516.jpg


いただいたゲラ本は、こちら。



予約が始まっているアマゾンなどで本モノを見てみたら


↓こんな装丁↓なっていました。


クリムゾン・ルーム/高木 敏光




表紙の紙質が変わっているのか「赤」が違う色になっていて、水粒のような模様も加わり、タイトルの書体も変わっていて、イメージがガラリと違っていました。まぁ、外観の話しは置いといて、肝心の中味ですが…。



はっきり言って、この本はお肌に悪いです!



というのも。


一度読み出すと眠れなくなってしまうから、です。



久しぶりに読みました。


先が気になり、次が読みたくなって、


最後のページまで閉じられなくなる本。



あらすじは、こちらのページ
にありますが、


今ここを読み返してもあのゾクゾク感が甦ってきます。



物語の主人公は、著者と同名のマルチメディアクリエイター。 かつてデジタルコンテンツ界の寵児として脚光を浴びた主人公は、いまでは制作の現場を離れ管理職の任に甘んじていた。情熱も無く退屈なルーチン・ワークをやり過ごす日々。




社内での地位や待遇は悪いものではないし、家庭や物質的なものにも恵まれていながら、しかし彼の精神は、瀕死の危機にあった。なにひとつ創作することもなく、その意欲の存在すらも確認できない彼の心は荒廃し始め、その在り処を求め夜の界隈を彷徨っていた。




そんな折「K」と名乗る若者から、純粋なファンメールが届くようになる。その手のメールには食傷している主人公だが、何か気になるものを感じ、途切れがちな文通が始まる。



先日、お酒の席で数人の友人との話題で、「人生にとってなにが必要なのか?」の話題になったとき、誰かが「そりゃ、やっぱりお金だよ」と言ってのだけど、お金は大事と思いつつ、相槌を打てなかったのはサハラがそう思っていないから…。



じゃ、なにが自分にとって大事なのか?


事あるたびに自問自答しているサハラにとって、固定観念の塊りをガラガラガッシャーンとしてくれた意味において、面白い本でした。



しつこいですけれど、読み出すと止められません。


サハラは徹夜状態になり、翌朝目の下にはクマ現るでした(/ω\)



ところで。


ゲラ本だけに気になる数点が記されていまして…。



e0354593_11232555.jpg


この3行とか。




e0354593_11232568.jpg

この5行とか。



果たして本モノではどうなっているのか気になるところですが、


発売日を楽しみに待つことにしまーす♪



小説「クリムゾン・ルーム」公式サイト




クリムゾン・ルーム/高木 敏光





[PR]
by ayakosahara | 2008-03-31 17:15 | あれこれ | Comments(0)

e0354593_11232577.jpg


先週のこと。


2年ほどお手伝いしていた仕事がめでたく終わり、


スタッフのみなさんとの食事会がありました。



いつもの食事会と思っていたのですが、はじまってみればサハラの2年間に対する「お疲れさま会」とのことで、びっくりするやら、嬉しいやら。



乾杯の生ビールを飲もうとしたら、


Sちゃんが「ビールを飲んでも大丈夫ですか?」と。



んっ?


ビールなら毎日のように飲んでいるのでなんで?



???な顔をしているサハラに向かってSちゃんは、「体調はもういいのですか?少し前、お酒をやめてらしたから…」というのです。



あー、そんなこともあったよね。


自分でも忘れていたけど(笑)。


お互い忙しくて、Sちゃんと一緒に飲むのは久しぶりだったものね。



サ:大丈夫、もう毎日ビールが飲めるようになったの。


S:良かったですね、でも体に気をつけてくださいね。



そんな言葉にちょっとシンミリしちゃった。


予約してくれてた個室の照明が暗くってよかった。




スタッフのみんなの温かいキモチが詰まった、虎屋の羊羹と鳩居堂の2つのパッケージをいただきました。中味は内緒(*^o^*)


お疲れさまでした、そして心からありがとうございました。



大変なこともあったけど、貴重な体験となった2年間を終え、


ちょっとひと息ひと区切り。


ふー。


[PR]
by ayakosahara | 2008-03-31 13:10 | あれこれ | Comments(0)

友人たちを誘って、完成前の「川の家
」でお花見バーベキューをしよう!ということになりまして(*^o^*) 東京地方では満開となった桜も、「川の家」のあるエリアではまだ7分先程度でしたが楽しい1日となりました。



e0354593_11232518.jpg


「川の家」に行く途中のソメイヨシノは満開~♪




e0354593_11232668.jpg


寒緋桜も満開。


例年、寒緋桜の方が早く開花するのですが、今年は↑のソメイヨシノの同時期に開花し満開を迎えていました。



ちなみに1枚目のソメイヨシノと2枚目の寒緋桜の距離は100メートル程度。




e0354593_11232685.jpg


こちらは「川の家」の敷地内にあるソメイヨシノ。まだ2~3分咲き程度。


樹齢60~70年のこの桜は、長年手入れされなかったこともあり、老朽化が進み虫も入ってしまっているとのこと。



それでも花を咲かせてくれました。


誰に頼まれるでもないのにね、えらいね。


来週には満開になるでしょうか、楽しみです♪




e0354593_11232604.jpg


バーベキューをする前に立ち寄った公園にて。



この本
で学んだ「シャッタースピードを優先」にして撮った噴水の水飛沫。そうそう、こんな感じの水飛沫が撮りたかったんでーす(^_^)v 


ヤッタ!!! ピントが甘いのは今後の課題です。




e0354593_11232640.jpg

この公園の桜は7分咲き程度。




e0354593_11232659.jpg


曇り空の桜は、ちょっと寒そうでした。



e0354593_11232647.jpg


花より団子、ということで。


体も冷えたしね、バーベキューをはじめましょ~。


まずはラム肉。でもちょっと火が強すぎませんか?





e0354593_11232665.jpg


あらららら~、玉ねぎがこんなになっちゃった。




e0354593_11232682.jpg


知人が持って来てくれた館ヶ森高原豚肉のスペアリブ


絶品ーーーー!!!


この頃には火も落ち着いて、遠赤外線効果でおいしく焼けました。




e0354593_11232612.jpg


バーベキュー炉を借りた友人宅の畑からもいだカリフラワー。


50メートルしか離れていない畑からの、日本最短の産地直送~♪


すでにお腹一杯だったのに、あまりのおいしさに何本もパクパク~(笑)。




e0354593_11232615.jpg


3時半頃に降り出した雨を合図に片付け開始。


燃えるものはバーベキュー炉で燃やし…。


あらっ、端にあるのは・・・???




e0354593_11232663.jpg


そう、焼き芋なのでした(笑)。


冷えた体に嬉しいあったかさ。


「もうなにも入らない状態」のお腹だったのに…。


2本ほど、別腹に入っていったのでした(≧▽≦)




すごく楽しくて、たくさん笑った日曜日。


ちょっと(かなり)食べ過ぎたのはタマニキズ。



でもま、年度末だしね。


それも、またよし!ということで(笑)。


[PR]
by ayakosahara | 2008-03-30 22:37 | 川の家 | Comments(0)

いま、話し聞いてなかったでしょ?



サハラはよくそんなことを言われます。


自分ではそんなことはないと思うのですが…。



家族をはじめ友人によくそう言われます。


上の空状態が多いのかもしれません。



そんな性格だからか、どうなのか?


サハラは取扱説明書が苦手です。



同じような理由で、


ノウハウ本や自己啓発本の類も苦手です。



人の話をうまく聞けないのですから、


それらの本を読めるはずもありません。



ここまで書いてきて、サハラは自分勝手な性格なのか?


そう思うものの、その件についてはあまり触れたくありません。



えー、長くなりましたが、この記事でなにが言いたいかと言うと、


そんな自分勝手なサハラでも、


欲しいと思ったものには集中する、ということです。



いま、サハラが欲しいもの。


それは、「撮りたい写真が思うように撮れる腕」です。



下手の横好きから、


好きこそものの上手なれ、に脱皮したいのです。



















上の空状態が多く、自分勝手なサハラですが、この本を読み進めていくうち、今サハラが切望している「撮りたい写真が撮れる腕」が手に入るのではないか…、そんな希望を持てるようになりました。




e0354593_11232777.jpg


取扱説明書でもなく、ノウハウ本でもない、この本。


すでにドックイヤーしまくりで、入手してから2週間というのに、けっこうな汚れっぷりです。






新・デジカメ写真術 ~ベストショットが撮れる47のシーン別アイディア集~/瀬川 陣市




デジイチを持つようになってから半年以上も経ち
、なかなか思ったような写真が撮れないでいたサハラにとってこの本は、救世主のような存在となりました。サブタイトルに「ベストショットが撮れる47のアイディア集」とありますが、自分が想定している「こんな感じの写真が撮りたい思い」を具現化してくれる本です。



例えば、手ブレしている写真は失敗作の代表例のように言われますが、あえてブレを活かした撮影方法が紹介されていたり、とか。



知ってるようで知らないテクニックとして、夕陽をより赤く撮りたいなら露出を下げよう、とか。47のアイディアが満載です。



お近くの書店でぜひお手にとってご覧くださいませ。サハラは本書の中で数箇所登場していることもあり、出版元から献本していただきました。



瀬川さん、ご出版おめでとうございます。


今後、ますますのご活躍を!!!



ちなみに。


【下手の横好き】下手なくせに、その物事をむやみに好み、熱心なこと。


【好きこそ物の上手なれ】好きな事にはおのずと熱中できるから、上達が早いものだ。

言うまでもなく、下の人になりたいサハラなのでした。




e0354593_11232782.jpg

フォトイメージングエキスポ2008
」にて、写真セミナー中の瀬川さん。


[PR]
by ayakosahara | 2008-03-28 10:27 | デジタル一眼レフカメラ | Comments(4)

特売日

e0354593_11232793.jpg



とは知らずにスーパーに行ったら、すごい人。

レジ待ちの行列に並んでいます。
メール2本送ってもレジはまだ遠い~(;^_^A


[PR]
by ayakosahara | 2008-03-26 18:45 | モブログ | Comments(0)

黙知。

e0354593_11232747.jpg



何年ぶりに会うのか分からないくらい久しぶりだった。


彼は学生時代の友人をのぞけば、サハラにとって東京でできた友人の一番古い友人。そう、サハラがまだサハラじゃなく、公私共に「あやちゃん」と呼ばれていた無知無知時代からの友人。




事務所の近くの和食屋さんでいい?


そう言って案内してくれたのは「もくち
」のいう名の店だった。




「もくち」という店名は、


オーナーの志の言葉である「黙知」がルーツとのこと。


「黙知」にはひとそれぞれいろんな解釈があるだろうけど、再会にはぴったりすぎるほどの名前だったね。




何年ぶりだろね?


ビールで乾杯をして、お互いの近況を話すうち、「えっ、このことも知らなかったっけ?」なことが多く、結局のところ5~6年ぶりということで落ち着いた(笑)。




まぁ、何年ぶりでもいいじゃない。


お互い元気でよかったよかった。




サハラが仲違いしてしまったかつての友人の近況も聞けて、ちょっとほっとしたり。お互いの仕事についての報告や、今後の展望なども話したり。




またね。


うん、またゆっくり。




若い頃のようには頻繁に会えないだろうけど、


まぁそれはそれでいいんじゃない。


帰り道に見上げた夜空には、咲き始めた桜が揺れていた。


[PR]
by ayakosahara | 2008-03-26 15:38 | 天然生活 | Comments(0)


e0354593_11232714.jpg



今ではもう、眠れることはあたり前のことで、日付が変わる頃になると瞼が落ちてきてしまう。ぐっすり眠れることは、今の自分にとって普通のなんでもない日常のワンシーンとなっている。



けれど、アトピーがひどかった頃はそうじゃなかった。


眠るためには薬が必要で、そして、その薬を飲んでも眠りはやってこなかった。眠れない夜がこのままずーっと続くかと思われたつらい日々は、今では思い出せないくらい遠い昔の記憶に沈んでいる。



先日、アトピーで入院していた頃の友人に久しぶりに会った時、「いつかきっと、っていつも言ってたよね」と言われて、自分でもへぇーとびっくりした。なぜって最近、「いつかきっと」の魔力について、まとめたことを書こうとしていたから…。



大丈夫、だじょうぶ。


いつかきっと、必ず良くなるから。



なんの見通しがなくても、「いつかきっと」と思い続けていると、気がつくとその思いは月とか宇宙とか遠くのどこかに到達され、願いが叶うことが多かった。世の中ではそういうのを「引き寄せの法則」とか言うらしいけど、自分のそれはちょっと違う…。



どう違うかは、「いつかきっと」をまとめる時に詳しく書こうと思う。それがいつかと言うと、今年の誕生日(5月31日)までにはまとめたい。そして、それを期に、最近やたら前後左右に広告が貼られてチカチカするアメーバブログから引っ越そうと鋭意構想中です。



「いつか、きっと」は、自分にとって魔法の呪文。


魔法の呪文は、チカチカしない自分の基地で使いた~い、もん♪


[PR]
by ayakosahara | 2008-03-25 12:46 | ひとりごと | Comments(4)

正直、この家の改築が決まったとき、


サハラの内心では「困ったなぁ~」的キモチが大きく渦巻いていまして。



なにしろ、何年も使われることなく放置されていたこの家は、


お化け屋敷というか、あばら屋というか、う~ん…、以下省略。



家の中に入るたび、年代モノの埃でくしゃみが止まらなくなったり、アトピーが出たりもして、今だから言うけれど、ほんとに「まいったなぁ~」と思っていたのです。






昨年、2007年4月15日の川の家。


家の中のゴミ処分や、屋根が落ちて使えなくなったお蔵の解体などが始まって、この中から、いろんなお宝を発掘したりして楽しかったけれど…。






その翌週の2007年4月22日の川の家。


ゴミは見る見るうちに片付くも、この頃から隣地トラブルが発生して、工事がストップしたりも(T_T) 境界線などの法律をちょっと学ぶも、メモリが少ない頭がショートして、ほんとにまいりました(笑)。



トラブルが解決したかと思ったら、解体をお願いしていた工務店ではこの古民家の改築が無理だということが分かり、新しい工務店を探することになったのだけど…。



今お願いしている大工さんのおっしゃるとおり
、新築工事の方が簡単で、こういう古民家の改築は手間と技術が必要になるとのことで、こちらが出せる予算も限られていることもあり、なかなか引き受けてくれる工務店が見つからず、あっちウロウロこっちウロウロしたりする。


とはいえ、動いているのに成果の出ないあ゛ー、な日々…。



そんなこんなの紆余曲折があったものの、灯台下暗しというか、東京で仕事部屋として使っているマンションの1階上の工務店に相談に行ったところ、今年81歳になる社長が「こういう仕事をやりたいんだよね」と乗り気になってくれ、とんとん拍子に話しが進み、着々と工事が進みだしたのでしたv(^-^)v




e0354593_11232866.jpg


こちらが昨日、2008年3月23日の川の家。


外壁に杉板が貼られ、人が滞在できる家らしくなってきました♪



この家の工事をお願いしたS工務店さんに相談に行ったのは、2月の初旬。


S社長によれば、「ちょうど3月~4月は大工の手が空いている。5月以降は新築物件をかかえていてね、その工事が始まると、そっちに大工の手が取られてしまう。ちょうど良かった!」



モノゴトはタイミング、ほんとにそうなんだよなー。


いろいろあったけど、たくさんの方たちのおかげで、山が新緑に輝く5月のあたま頃に完成予定です。



まだまだ手はかかるだろうけど、これから先はさ、


回りだしたリズムに乗っていけば、きっとうまくいくはず。


うん、きっとそう♪


[PR]
by ayakosahara | 2008-03-24 13:58 | 川の家 | Comments(2)

e0354593_11232869.jpg



親友創ちゃんの、4歳誕生日の「ふー」を激写するも…。


どこにもピントが合っていませんでした。



雰囲気や表情はそれなりかなと思うものの、


ピントが合っていないのです。


撮り直しがきかないシーンだけに、あ゛ーーー(/ω\)



ということで。


撮りたい写真を撮るためには、少し勉強が必要です。


詳しくは、続く!です。



+++






新・デジカメ写真術 ~ベストショットが撮れる47のシーン別アイディア集~/瀬川 陣市


[PR]
by ayakosahara | 2008-03-23 23:06 | デジタル一眼レフカメラ | Comments(0)

e0354593_11232828.jpg



東京地方では午前中に桜の開花宣言が出ました~♪


気象庁によれば、平年より6日早く昨年より2日遅いとのこと。


静岡と熊本でも開花したそうです。



例年通りだと約1週間で満開になるんだとか。



ま、理由はなんだっていいので~す。


とにもかくにも桜の開花にかんぱーい、です





e0354593_11232814.jpg



こちらは、本日17:00現在我が家の杏子です。


桜より、ひと足お先に満開となりました。


今年はたくさんの実がなりますように。





[PR]
by ayakosahara | 2008-03-22 17:12 | 天然生活 | Comments(4)