いつかきっと saharayako.exblog.jp

人生は冒険旅行。一日一生、毎日は旅の1ページ。旅するように暮らしたい。アレやコレができたら楽しいな♪と夢想のち実現化していくコトガラを、撮ったり、書いたり、綴っているブログです。


by サハラ
プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

逝く夏。

e0354593_11210480.jpg



猛暑が続いた今年の夏。


一昨日からやっと涼しくなった。



昨日、夫の友人の葬儀に参列。


小雨の中、たくさんの人が「涼しくなってよかった」と言っていた。



サハラは、アレルギー性結膜炎のせいなのか頭痛がひどく、ずっと控え室で休ませてもらっていたのだけれど、その隣でお手伝いの人たちがしているゴルフの話題をボンヤリした頭で聞いていた。



悲しみも、故人に関係ない人には他人事なんだ…。


あたり前の現実が、かえって悲しく感じる。



「お焼香できる?」


そう聞かれ控え室から出て行くと、最後のお焼香する人になっていたみたいで、葬儀を滞らせちゃったのかもと反省しつつ空を見上げたら、重要文化財のお堂の上で故人が笑って座っていた。



「大丈夫ですよ」


いつも優しい言葉をかけてくれた夫の友人がもういない。


切なくて、やりきれない。



暑かった今年の夏が終わる。


[PR]
by ayakosahara | 2007-08-31 11:13 | ひとりごと | Comments(0)

e0354593_11210482.jpg




今週は遅めの夏休みをとり、郊外の家でのんびり過ごす予定でした。


期せずして、目のアレルギーもイマイチですし…。



なのですが…。


明日都内での用事ができて、夕方のうちに都内に移動しようと思いテレビをつけたところ(大雨注意報が出ていたので天気予報を確認したかったのです)、モンゴルへ帰国する朝青龍のニュースに出くわしました。



まぁ、いろいろあると思いますが。


解離性障害と診断が出て、相撲協会もその診断を承諾してモンゴル帰国にオッケーが出たのだから、こんなにワイのワイの騒がなくてもいいんじゃないかと、サハラは思うんです。



これから朝青龍がモンゴルでどのような治療を行なうのか、今後も詳しくお伝えしていこうと思います。



そんな風に夕方のキャスターが言っていましたが、彼は治療のために帰国したのだから、ほおっておいてあげればいいのに…、ね。



横綱の責任とか、品格とか、国技のあり方とか、モンゴルビジネスとか、とかとかとか。いろいろあると思うけれど、責任ある大人(相撲協会)が「モンゴルに帰って治療せよ」と決めたのだから、もう少し静観してあげたらいいのに、ね。



比べるに値しないけど、サハラも具合が悪かった頃はとにかく「ほっとおいて」欲しかった。




サッカーは楽しかったですか?



1ヶ月前にモンゴルから戻った朝青龍にレポーターが投げかけた言葉。これを聞いた時、なんだか「イジメ」を連想したりもした。マスコミは、横綱の品格とかなんだとかかまびすしく言っているけれど、自分達がしている品格について考えたことがあるんだろうか。テレビの前にいる私たちがこんなことを観たいと思っているんだろうか。



大雨情報を観ようと思ってつけたテレビだったけれど、いや~な思いをしてリモコンをOFFにした。なんだかな~、ムカムカと気分が悪くなった。そうして大雨の中、都内に戻ったのでした。



今夜の東京は涼しいです。


暑かった夏も、過ぎてしまえば、ちと寂し。


ふむ。


[PR]
by ayakosahara | 2007-08-29 23:58 | あれこれ | Comments(6)

夏の置き土産

e0354593_11210514.jpg



右目に違和感がある。


顔の右半分が腫れてる感じがする。




先週の金曜日あたりから、そんなことを言っていたくらいですから、その兆候はあったのです。とはいえ、見た目はなんでもなかったこともあり、「気のせい」と放置してしまったのです。




日曜日に親類の法事があり、そのお寺が「郊外の家」から近いこともあり、金曜日から親類がたくさん集まっていました。



久しぶりに会う親類達と深夜までおしゃべりを楽しんだり(もちろんwith Beer)、暑い中、近所の小学校で行なわれていた夏祭りに行ったり、そんなこんなの楽しい週末だったのですが…。




月曜の午前中に最後のお客さまが帰り、ほっとした途端右目の違和感がよみがえり、鏡を見ると右目が腫れていました。(´д`lll)



目の中には浮腫ができているし、ゴロゴロ感もある。


2年前の症状と同じーーーー!!!



涙目になりつつ慌てて眼科に飛んでいきました。


診察結果は、「アレルギー性結膜炎&ものもらい」とのこと。


またですか、自分…。



点眼薬をつけると、目の中だけではなく目の回りにもつくので、


その刺激で目の周りの肌がかぶれて赤く炎症を起こしてしまいます。


はぁ~、眼病が治るまで辛抱してください、自分の肌。




今週、遅めの夏休みの予定だったのに…。


おとなしくしていなさい、との体からのサインなのかな。


ということで、少しおとなしくして過ごします。はぁ~。


[PR]
by ayakosahara | 2007-08-28 16:14 | アトピーのこと & 美肌 | Comments(10)

startmac




e0354593_11210513.jpg



涼しかった昨日から一転、
今日も暑くなりそな東京地方。

久しぶりにスタジオ・クラスへ参加です。
はじめての渋谷店。
遅まきながらiPhotoを学んできます。

詳しくは、あらためて帰宅後に。
行ってきます!



+ + +



【追記】


「おはようございます。本日はiMovieのクラスです」と、ジーニアスのお兄さんが開口一番おっしゃいました。



えっ?


iPhotoのクラスじゃないの~(^o^;)。


どうやら予約時に間違ったようです。



聞けばiMovie '06(HD)のクラスは、今月いっぱいで終ってしまうとのこと。以前、銀座でiMovieのスタジオ・クラスを受けことがあるものの、使いこなしているとは言いがたいiMovie HD。復習のいい機会を得たかも~♪と、さっと気分を入れ替えたサハラでした(笑)。



渋谷店は今日がはじめてだったのですが、銀座店とずいぶん雰囲気が違うのですね。スタッフの方たちのTシャツの色も違います。



銀座店のスタジオ・クラスは、教室ライクな部屋の中で長方形の大きな机に生徒が向かい合わせに座り、正面にいる先生からレクチャーを受けるといった感じで、スクールみたいな感じです。



一方、渋谷店は、カウンターに4人の生徒が横一列に座り、カウンター越しの先生との距離も近くて、銀座店よりフレンドリーな雰囲気です。壁にある大きなモニターも距離が近いので見やすいですし♪



フレンドリーな感じになる理由のひとつは、少人数ということもありますが、このクラスが2階フロアの一角にあることも大きいのかな。なぜなら、one to one、ジーニアスバー、物販コーナーなどに訪れる他のお客様の声が、普通に大きく聞こえてしまうのです。



「iPodでお待ちの★□◎さま~」とか、ね。



銀座の教室ライクな環境に慣れていたので、最初は「えっ、ちょっとうるさい?」と思ったのですが、そういう時は生徒と先生がお互いに身を乗り出して距離が近くなるんですね。物理的に距離が近くなると親密感もアップするのか、気軽に質問できる感じがありました。




さて、本日の発見!


もしかして裏技???



「タイトル(テキスト)を入れて追加を押してしまうと、タイトルの変更は出来ませんのでご注意ください」とジーニアスのお兄さんが言った時、サハラは以下のやり方でいつもタイトルの消去→変更を行なっていたので、???と思ったのです。




e0354593_11210579.jpg



タイトルを入れたクリップを選択して右クリップすると、↑のような項目が出てきます。その中の「クリップをオリジナルに戻す」を選択すると、例の雲マークが出てヒュン~ッとタイトルが消えます。




e0354593_11210530.jpg



タイトルが消えたクリップはこちらです。


ね、消えたでしょ。



ジーニアスのお兄さんにお伝えしたら、「あ、消えますね」って(^-^)/



サハラはワケ分からず右クリックを多発しているのですが、その副産物としてこの技を発見していたのでした。技とは言えないような小ワザですけれど~(笑)。



あとからタイトルが気に入らない時など、この小ワザを知っていると便利です。って、Mac使いの方たちはみなさんご存知かも知れませんが、念のため記しておきます。


[PR]
by ayakosahara | 2007-08-24 10:27 | Start Mac体験モニター | Comments(6)

ふにゃふにゃ気分。

e0354593_11210518.jpg



いろいろあって、ふにゃふにゃな気分。



写真は、昨夜食べた「白木耳のジャスミンスープ」。


白木耳はふにゃふにゃしてるけど歯応えがあるんです。



サハラもシャッキッとしなきゃね。


そう思うものの、なんだかね、力が入らない。


今のこの思いをずっと忘れないようにしよう。


[PR]
by ayakosahara | 2007-08-22 14:06 | ひとりごと | Comments(0)

布とのおしゃべり。


e0354593_11210619.jpg



先日、久しぶりにたくさんの布を出してみた。


あれこれと布を広げ、柄を合わせたり寸法を確認したり。



「こんな感じで」…。


キモチが形になるプロセスの面白さ。


だからお裁縫はやめられない。



今までのキモチの欠片とも言える、たくさんのハギレたち。


ハギレを繫いだら、どんなモノができるんだろな。


[PR]
by ayakosahara | 2007-08-21 06:32 | お裁縫に篭る | Comments(2)



先週の木曜日16日、東京ミッドタウンのGAGA試写室で行なわれたマイケル・ムーアの最新作「シッコ」
のアメブロ試写会に行ってきました。



e0354593_11210614.jpg

e0354593_11210633.jpg


GAGA本社のロビーはこんなにゴージャス!


右写真の階段の向こうには、ガラスの壁面に水が流れていました。




e0354593_11210657.jpg


19:00スタートの試写会にギリギリに到着しつつも、窓からの夜景を忘れずにパチリ(笑)。

キラキラキラキラキラ、六本木の夜は輝いていました



+ + +



さて、本題の「sicko シッコ」について。

「sicko」とは、英語でビョーキの意味なのだそう。




e0354593_11210649.jpg





アイツったら、くだらないこと言いやがって。

ほんともぉビョーキだね!!!



っていうニュアンスのようです。

病気じゃなくて、ビョーキ。





内容はアメリカの健康保険制度についてのドキュメンタリーです。とはいえ、そこはマイケル・ムーアの作品ですから、まんまドキュメントとして観ちゃいけないのかな、レトリックも多いだろうし…。そんな色メガネをサハラがかけていたことを、最初に記しておきます。


病気と怪我は誰の身にも起こること。

だから、「保険」という備えをしておくべき。

アトピーでの長患い経験者としては、ことさらそう思います。



1996年、サハラはアトピー治療のために2度の入院をしました。合計100日前後の入院期間でした。当時サラリーマンだったサハラは貯金代わりに3つの保険に加入していました。掛け金にすると月間5万円くらいと決して少なくはない金額でした。



なぜ貯金よりも多くの金額を保険にかけていたのか。

それは至極単純な理由でした。



貯金だと解約してすぐ使ってしまいそうだから。

保険なら満期まで手がつけられないから。



保険では貯蓄性は低いものの、自分のお金にロックをかけると共に、なにかあったときの保障を自分にかけていた形でした。結果的にサハラは長期入院をしたため、多額の入院保険金が手元に入りました。まさに「備えあれば憂いなし」というカタチです。



けれど、同じアトピーでも保険金が出なかったケースもあると聞いたことがあります。いわゆる「既往症」というケースです。



映画の中でも「既往症」が何度も出てきました。そりゃないでしょ的行為が、アメリカでは保険会社主導のもと医療現場でも行なわれています。アメリカでは医療も営利目的ゾーンなのですね。



アメリカのテレビドラマ「ER」で、保険未加入者だから治療をしないなどのシーンが出てくるたび、その制度については多少は知っていたつもりでしたが、この映画を観てあらためてアメリカに国民皆保険制度がないことを実感しました。



とはいえ。

国民皆保険制度がある日本でも、医療現場での「地獄の沙汰も金次第」があります。サハラが多額の入院保険金を給付されたのは退院後です。当然ながら入院中は治療費をはじめ、いろいろとお金がかかります。いくら保険に入っていたとしても、それらは前払いしなくてはなりません。サハラが入院していた時も、これ以上入院することができない(お金が続かない)と、治療半ばで退院していく人がいました。



ふむ。



映画の中では、医療費ゼロのフランスについても描かれています。医療費ゼロだなんて、トレビアン~♪と思うものの、フランスの税金が高いことには触れられていません。



サハラは、フランス圏のニューカレドニアに3ヶ月滞在したことがあるのですが、昼間からビールを飲んで路上で寝転んでいる島民を多く見ました。フランス人の友人は、「働いても働かなくても社会保障が充実しているので、働かないナマケモノが多い」と言っていました。



厚遇な社会保障のねじれ現象なのかもしれません。



今回の映画を観てイチバン感じたのは、自分が置かれている現状をきちんと知らなきゃね、ということです。年金問題同様、国にお任せってワケにはいかないのですね、残念ながら今の日本では…。「知らなかった」では、コトが起きてからでは遅いのだとも。



自分を守るのは、

国ではなく自分自身だとあらためて実感したのでした。



最後に。

「sicko」は、来年のアメリカ大統領選挙に影響を与えてくれるでしょうか。与えてほしいなと、色メガネを外しながら心底思ったサハラなのでした。



25日(土)から上映スタートです!




こういう映画こそ全国で上映すればいいのになぁ。

[PR]
by ayakosahara | 2007-08-20 19:30 | 東京探検 | Comments(0)

iMovie'08に戸惑うワタシ。

startmac


先日、新しくなった「iMovie'08」で動画編集を試みましたが
、iMovie HDと比べて???な戸惑いがありました。


忘れないうちに、その戸惑いをまとめておかなきゃ(*^o^*)。




1.iMovie HDで作った「プロジェクト(動画ファイル)」と互換性がない。



→iMovie'08をインストールしても、iMovie HDに上書きされるワケではないらしい。アプリケーションにはiMovie HDが残っている。



→なので、iMovie HDバージョンで動画編集したい場合は、iMovie'08をインストールしていてもそれが可能。





2.「楽しく簡単に」動画編集が出来るようになったものの、iMovie HDと比べるとあれこれのエフェクトが省かれている。



→トランジションの「フェードアウト」もなくなってる?



→オーディオFXもないーーー(T_T)。ということは、音のクロスフェードができない?



→タイトルも大幅に減ってるーーー!



→ビデオFXがなくなっている・・・。「古いフィルム」加工とか好きだったのに…(ノ_・。)




などかな。


どちらがいいとか優れているとかじゃなく、自分が作りたいムービーの用途に合わせ、2つの「iMovie」を行き来するのかな、そう思ったサハラなのでした~♪



いずれにしても。


3ヶ月前の自分にとって、動画編集などは遠い世界のことだったことを思うと、なんかやっぱりすごいなーーー!!!



いや、もちろん自分がじゃなくて「iMovie」がですよ(^-^)/






[PR]
by ayakosahara | 2007-08-19 16:45 | Start Mac体験モニター | Comments(6)

MacBookのバック作り♪

startmac

e0354593_11210788.jpg



MacBookのバックをどうしようか…。


あれこれ考えていたのですが、やっぱり手作りすることにしました。



納戸の一角に名ばかりのミシン部屋がある
のですが、夏は暑さのために入室することもためらうほど…。今年の猛暑ではことさらです。



そんな中、奇跡的にクーラーいらずの涼しさとなった昨日の東京地方。


(今日はまたまた暑くなりました!)


この涼しさは、お裁縫の神さまから「作るのだ!MacBookのバックを」との啓示と思い、布を引っ張り出してみました。



MacBookバックつくりのポイントは2つ。


・古い帯と古裂をはぎ合わせ、和テイストのもの。


・軽くはないMacBookを入れるバックなので丈夫で強度のあるもの。



なのですが。


今はまだ「その時」ではないのか、どの布を見てもピンとくるものがありません。お裁縫は頻繁にアイロンを使うので、今はまだ暑すぎる…、なんて思いもありまして(/ω\)



それに。


逸る気持ちだけで作ってしまうと、失敗するパターンが多いのは今までにもたくさん経験済みですし(笑)。



さらに。


帯地は切ってしまうと取り返しがつきません。


サハラが持っている帯地は、義母から譲られた世界で一つしかないモノなので、こういう時は「作りたい気分」が充満してくるまで、もう少し布を眺めていることにしましょうか。



ねっ。


[PR]
by ayakosahara | 2007-08-19 13:46 | Start Mac体験モニター | Comments(4)

マイナス2.6Kg

e0354593_11210799.jpg



ふと、2.6Kgってどのくらい?と思い、冷蔵庫にあったプラムとキウイをスケールにのせてみたところ、プラム3個とキウイ2個で650gとなりました。



あらっ?


650g×4=2,600gですね!




e0354593_11210846.jpg

e0354593_11210846.jpg




e0354593_11210846.jpg

e0354593_11210846.jpg





ということは。


プラムとキウイのかたまり(650g)が4つ集まると2.6Kgってことです。


こうして見るとけっこうな量ですね。




2.6Kgがなにかというと


サハラがここ最近減った体重です(*^o^*)




あらためてこうして見ると、以前はさぞかし重かっただろうな~とダイエット以前の自分の大変さに思いを馳せてみたり、プラムとキウイよりも肉の塊の方がリアルだろうけど、それはちょっと…、と思ったり(笑)。



サハラのダイエット、まだまだ続きます(^_^)v


[PR]
by ayakosahara | 2007-08-18 11:32 | アトピーのこと & 美肌 | Comments(0)