いつかきっと saharayako.exblog.jp

人生は冒険旅行。一日一生、毎日は旅の1ページ。旅するように暮らしたい。アレやコレができたら楽しいな♪と夢想のち実現化していくコトガラを、撮ったり、書いたり、綴っているブログです。


by サハラ
プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

新しい美容院。





私鉄の駅近くにある美容院に行ってきました。シャンプー台がひとつ、鏡の前の席が2つだけの小さな美容院。




いつも行くJRの駅前にある美容院よりカット代が1,500円高いのですが、店先にある小さなガーデンがいつもきれいにセンスよく手入れされているのが気になっていました。



サハラは、カットされている時やシャンプーされている時の美容師さんとの会話が苦手で、初めて行く美容院ってハラハラドキドキなのですが、思い切って行って良かった(*^o^*) とっても心地よいお店でした。



1,500円高くても、これからはこっちの美容院に来るだろうな。店先のガーデンだけじゃなく、小さな店内のそこここに散りばめられた心地よいセンス。シャンプーの時、あまりの気持ちよさに一瞬寝てしまいました。1~2ヶ月に一度行くだけの美容院だけど、これからその時間が楽しくなりそうです。



+ + +



写真は、弘前の「A to Z」
に行ってきた友人からもらったポストカード。



「こんな風にしてください、と言ったら笑われちゃうかしら?」


何人かに聞いてみたら「いいんじゃない」と言うのだけど、なんかやっぱり恥ずかしくて持っていけませんでした(笑)。


[PR]
by ayakosahara | 2006-08-31 07:31 | 東京探検 | Comments(8)

夫の洗濯。




我が家は、料理は夫にお任せしております。はい。


掃除&洗濯はサハラの担当です。はい。



お互い得意なことをした方が、お互いのためです。はい。


サハラが料理をすると夫の食欲がおちます。


夫が洗濯をすると…、えとその、ちょっとね。


けれど、時にその家庭内ルールというか、暗黙の了解が崩れることがあります。はい。




過日、海水浴に行ったとき
、帰り道に渋滞にはまってしまい、予定していた帰宅時間よりかなり遅くなってしまいました。で、バタンキューで寝てしまったのです。翌朝、サハラは仕事の都合で早朝に家を出なければならず、洗濯をする余裕がありませんでした。



海水で濡れたものって、すぐに洗濯しないとすごい悪臭を放つのですね。この悪臭は経験したものにしか分からないほどです…。余談ですが、サハラはその悪臭をダイビングしていた時代に経験してまして、ダイビングから戻ったとき、どんなに疲れていてもウエットスーツやダイビングギアを浴槽に浸すことだけはして寝たものです。




で、海水浴から戻った翌日の洗濯の話の続き。


夫:「洗濯やっとくから早く出かければ」


妻:「う、うん。お願いしようかな…、でも…」



夫:「大丈夫、パンパンしてから干すから」


妻:「うん、パンツは2点どめで干してね、じゃないと斜めに乾いちゃうから。それからTシャツをハンガーに干す時は、首からじゃなくて下からハンガーを通してね。ソックスは…」



夫:「わかったわかった、もう出かければ」


妻:「……、それではよろしくお願いします」




そうして夫がしてくれた洗濯は、やっぱりパンツは1点どめで干していたので斜めになっちゃったし、ソックスはゴムの部分を下にして干していたし、タオルもシワを伸ばさぬまま干してあったけど、悪臭を放つことなくきれいに乾いていました。



Good job!!!



パンツが斜めになろうとも、悪臭を放つよりすっごくいい。


なんでもかんでも抱えちゃって身動きできなくなることが多いワタシ。


自分ができないことをフォローしてくれることのありがたさ。


今回の洗濯でいろいろオモウコトがありました。


いつもいろいろありがとう。



だからさ、ワタシが作った食事もさ、もう少し食べてね、ねっ(*^ー^)ノ


[PR]
by ayakosahara | 2006-08-30 08:27 | 天然生活 | Comments(4)



花火大会の朝。



夜半に降った雨に濡れるホテイアオイ。


水中の水草にはメダカが戯れています。







朝顔もまだ小さなつぼみをつけています。



雨粒の多さにお天気がちょっと心配でしたが、昼前には夏祭りが開催される合図の空砲がパパパンッと鳴り、親友たちと揃って繰り出して
、飲んだり食べたり大騒ぎ







待ってましたの盆踊り。


近所にこんなに人がいたのかと思うほどの大人数にびっくり。






100メートル先にある高校のグラウンドから上がる花火。


間近に上がる迫力でカメラのシャッターをきるのを忘れていました。



言わぬは聞かぬ。


言わぬが花。


毎日いろんなことが起こるけど


自分でできることは限られているけど


写真はうまく撮れなかったけど


今年もこの花火を見ることができてよかった。



花火の向こうに夢の欠片がはっきり見えた気がする。




そろそろ夏もおしまい。


朝晩の空気に秋を感じます…と思ったら、「暑さのぶり返しで今日は33℃まで気温が上がります」と天気予報が伝えています。



今日はまた暑くなりそうな東京地方です。


急激な温度変化は体調を崩しがちです。


みなさま、夏の疲れに用心してお過ごしください(*^ー^)ノ




★写真はすべてCyber Buzzのクチコミニストとしてモニター使用している「ソニーのデジタル一眼レフカメラ“α100”」で撮りました。クリックすると拡大します。


[PR]
by ayakosahara | 2006-08-29 07:59 | Cyber Buzz | Comments(2)

夏祭り その三



猫バス!

夜には花火が上がります
雨が降りませんように。
[PR]
by ayakosahara | 2006-08-27 13:43 | モブログ | Comments(0)

夏祭り その二


これは虫キングっていうのかな?
[PR]
by ayakosahara | 2006-08-27 13:35 | モブログ | Comments(0)

夏祭り その一


近所の夏祭りにて。
ピカピカ光るおばけ。
[PR]
by ayakosahara | 2006-08-27 13:22 | モブログ | Comments(2)

東京ビアガーデン情報館
の管理人えだまめさんよりお誘いいただき、ビール大好き仲間のTUNKAさん
と一緒に、福生のビール小屋
に行ってきました。



今回の目的はビールもさることながら、Cyber Buzzのクチコミニストとして「ソニーのデジタル一眼レフカメラ“α100”のモニター」をしているサハラにとって、撮影プチ旅行もかねていたワケで。




行きの電車の中から3人で、“α100”をペタペタさわりまくりました。


サハラは、「ファインダーをのぞくとアイセンサーが反応して、オートフォーカスシステムが起動しピントが合うの。アイスタートAFシステムって言うんだよ」とか、「でね、ピント合わせのためにシャッターボタンを半押しする必要がなく、シャッターチャンスを逃さないんだよ♪」などと、にわか仕込みの知識を披露したり(笑)、3人で代わる代わる写真を撮ったり、休養中だった友人の祝・復活!
話に盛り上がっているうちに、あっと言う間に拝島駅に到着した私たちだったのですが…。




残暑も厳しい午前11時過ぎ、最寄駅から徒歩15分のはずが、歩いても歩いても目的地までたどり着かない私たち…。


あぢぃ~っ





うす曇の空の下、ひまわりも少々ぐったり気味。


<オートモードで撮影>


★写真はクリックで拡大になります★








結局、小一時間ほど歩き、やっとたどり着いたときには全身汗まみれになっていましたが、これもおいしいビールを飲むためのプロローグと思えば、方向音痴の自分たちを褒めてあげることにいたしましょう。




福生のビール小屋には、手作りのピザ・パスタをいただける「ビール小屋
」と、和食・そば処「雑蔵
」があります。写真は、ランチを済ませ敷地内を散策したあとの「雑蔵
」での1シーンです。




えぇ、ランチビールのあとにもビールを飲んでいますが、それがなにか?今回の撮影プチ旅行のメイン被写体のひとつは、ビールですから(^ε^)♪




・手前:【ハーフ&ハーフ】ペールエールとダークのハーフ&ハーフ。甘みと苦味のミックスが楽しめる「雑蔵
」のオリジナル。


・奥 :【ペールエール】香りが強くフルーティーで味も濃い、苦みと甘味のバランスのとれた、ビアグランプリ2000金賞受賞のビール。


<オートモードで撮影>


★写真はクリックで拡大になります★







風に揺れる。


<マクロモードで撮影>


★写真はクリックで拡大になります★












鹿おどし。


シャッタースピードを少し遅くして撮ってみました。


水の流れをもっとリアルに表現したかったのですが、ん~っ、イマイチ…。


★写真はクリックで拡大になります★











帰り道に発見した、巨大なヘチマ。


<風景モードで撮影>


★写真はクリックで拡大になります★






帰途も、福生駅まで1時間以上かけて歩きました。


途中でBLUE SEAL
のアイスクリームを食べたり、雑貨屋さんをのぞいたり、またもや汗だくになりつつも、「こんなに元気に歩けて幸せだねぇ~♪」と上機嫌な私たちなのでした。おいしいビールと、学びある楽しい会話をありがとう。また行こうね(*^ー^)ノ



+ + +



ところで。


7~8月と体調が優れないこともあり、ん~っ状態が続いていました。思いもよらず汗まみれな1日を過ごしましたが、アレルギーが暴れることなく元気に歩き続けることができて、嬉しいびっくりでした。




最近、たて続けに若い友人たちから、「きつい毎日」や「つらい日々」、「もう無理かも」などの話を聞いていたせいか、歩きながら幸せってなんだろな…、などを考えていました。




どこまでも歩くことができる元気な足、汗に負けない強い肌、全身の表皮がなくなるほどのアトピーを体験したサハラにとって、このふたつが今あることはとても幸せなことです。




病気とか怪我とか事故は、誰の身にも突然やって来ます。自分じゃない家族の誰かがそうなることもあるし…。そうなったとき、自分はどうするんだろ。




何かが起きた時どうするかという想像力、相手の身になって気持ちを添える想像力、それらが何かが起きた時の覚悟になるんじゃないのかな…。たくましい想像力を自分の中に育てよう。てくてく歩きながら、そんなことを考えた1日でもありました。


[PR]
by ayakosahara | 2006-08-24 11:44 | Cyber Buzz | Comments(6)



薩摩しゃもの刺身






きびなごの刺身






馬刺し


(馬刺しを食べると運がつくらしい…、初めて聞きました)






薩摩しゃもの焼き物 いろいろ



+ + +



食欲の秋を前にして、今からこんなに食べてたら、どんなに膨れちゃうんだろう自分…。1日の消費エネルギーより摂取エネルギーが多ければ、体重は増えるのは明白です。年々、基礎代謝は下がる一方ですし…。栄養素をバランスよく摂取でき、かつカロリーを抑えて、運動量を増やさなきゃね。



チームサハラ
」始動まで、あともう少し。必ず、きっと!


[PR]
by ayakosahara | 2006-08-23 08:01 | おいしいごはん | Comments(4)

朝顔が咲きました。





今年は朝顔の種を蒔くのを忘れていました。


ところが、昨年の種が落ちていたらしくプランターの中から発芽したのです。つるがぐんぐん伸びて、支柱を足しても足しても追い越して、ついには杏子の木よりも高くなり2階に届きそうな勢いです。



つるは上へ上へ伸びるものの、花が咲かないまま夏もそろそろ終盤です。もう咲かないのかな…、そう思っていたところ、この週末やっと咲きました。天候不順の今年の夏、我が家の朝顔は開花するまでの積算温度を積み重ね、開花の時期を待っていたのですね。



+++



仕事をはじめたばかりの若い友人が、ある事情が発生し仕事を継続することに黄信号が点ってしまいました。誰かとシェアすることが難しい、彼にしか分からない痛みと苦悩。




毎日の生活の中で、なにかにフォーカスをあわせ


定点観測をしてみたらどうだろう…。



そのことを、例えばブログに記録していったらどうだろう…。



できれば、そのフォーカスは


楽しいことにピントを合わせられるといいのだけど…。



そうして、そのその楽しさをブログに書き続けていると


楽しいことを探している自分がいるようになる…。



小さなことにも楽しめるようになれるかも…。


毎日が小さな楽しみであふれるようになったらいいのだけど…。




彼からブログをはじめたとの連絡はまだありません。


人にも花にもある開花時期。


それぞれの積算温度を積み重ね、花が咲きますように。


[PR]
by ayakosahara | 2006-08-21 08:27 | 天然生活 | Comments(6)



6月11日に漬けはじめた
今年の梅干しづくり。


とっくに土用は過ぎてしまいましたが、天候不順や自分の都合で延び延びになり、やっと昨日の土曜日から干しはじめています。



塩漬けした梅を天日干して、はじめて「梅干し」になります。


天日干しというくらいですから、太陽の光に直接当てるのですが、日差しが強すぎる時は直射日光ではなく半日陰で干したほうがいいようです。



あまりに強い直射日光を浴び続けると、一気に乾燥が進みカラカラになってしまいます。ザルの下の風通しを良くして、直射日光で干しあげるのではなく、「風乾」する感じで干していくとうまくいくように思います。







ところで、今年の出来映えですが…。



赤い梅干しを作ろうと紫蘇の葉を加えたのですが、赤く色づいた梅とベージュの梅が半々くらい。触ってみると、赤い梅は柔らかくよく浸かっているのですが、ベージュの梅は固めで浸かり方もイマイチな感じです。塩のまわりがうまくいかなかったのでしょうか?



もう10年以上も梅干しを作っているのですが、毎年違う梅干しができあがります。ちなみに昨年の梅干しはこちら
です。ま、それもまた我が家らしいというか、毎年違う出来映えの梅干しを楽しむことにいたしましょう。







で、梅干しになる前の梅漬けをつまみ食い(^ε^)♪


うまいっ!



写真をクリックすると大きくなります。


2006年の我が家の梅漬けを見てやってください。




【追記】


浸かり方がイマイチだったベージュの梅ですが、原因がわかりました。重石の重さが足りなくて、浸透圧が足りなかったようです。来年の新しい課題ですね。


[PR]
by ayakosahara | 2006-08-20 08:13 | 天然生活 | Comments(4)