いつかきっと saharayako.exblog.jp

人生は冒険旅行。一日一生、毎日は旅の1ページ。旅するように暮らしたい。アレやコレができたら楽しいな♪と夢想のち実現化していくコトガラを、撮ったり、書いたり、綴っているブログです。


by サハラ
プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧



サハラのアトピーがいちばんひどかったのは1996年のころ。


もう10年も前のこと。


10年ひと昔。


今はおかげさまで元気です。



+ + +

アトピーがひどかった頃の洗顔や入浴には


いつも準備と覚悟が必要でした。



ちょっと大げさに聞こえるかもしれませんが
空気に触れるのも痛い
ほどアトピーが悪化していた肌は


タオルで拭く間もなく


コンマ何秒かで強力なツッパリ感が体中に広がるのです。



肌が四方八方にひっぱられ


あまりの痛みに肌が破れてしまうのではないかと思うほど
すぐ乾燥してしまったものです。


いつも、乾燥VS保湿でした。



その頃のサハラは


自分が使う洗剤のすべてを石けん製品に頼っていました。


シャンプーも、ボディケアも、食器洗いも、洗濯洗剤も


すべてが石けん製品でした。

石けんのなにがいいかを詳しく知っていたワケではありません。


炎症を起こして痛む自分の肌が


石けんがいいよと教えてくれたのでした。


+ + +



いろいろな石けんを使っていますが、今のお気に入りはなんといっても


サヴォンアンベリール
です。



フランスニナファーム社と


フランス抗酸化協会の共同開発によって完成した


自然植物由来の抗酸化成分ACTISOD(アクティソッド)配合。

天然の抗酸化物質を豊富に含む濃縮されたスイカエキスが


老化の最大の原因とされる活性酸素の生成を即座に破壊して


アンチエイジング効果を高めてくれるサヴォンアンベリール




「抗酸化」が今のサハラの大きなテーマです。


肌を錆びさせないためには質のよい洗顔が欠かせません。


泡パック洗顔
ができるほど、
きめ細やかな泡は


石けんにしか作ることができないのだそうです。




洗顔で取り戻した健やかな肌にこそ


抗酸化成分ACTISOD(アクティソッド)が浸透するのですって。


使いはじめて4ヶ月、ターンオーバー
も経験しました。




+ + +





上関 久美子, 径書房編集部

軟水のお風呂で赤ちゃんの肌に


軟水の本ですが、石鹸についても詳しく書かれていています。



[PR]
by ayakosahara | 2006-06-30 08:43 | 天然生活 | Comments(0)

雨が続いていましたが


昨日に続き今日も夏日になりそうな東京地方です。


急激な温度の変化に体がついていけずアトピーが出ることも多いので


注意ちゅうい。



+ + +



庭畑観察が好きになったのは、野菜の成長を目の当たりにして収穫の喜びを得られることが大きいのですが、デジカメで写真を撮りはじめたことも大きいような気がします。



特にマクロ撮影したものをパソコンで再生してみると、自分の目では見えなかった野菜のとげとげや産毛が鮮明に見えて、おぉ~すごい!とパソコンの前でついつい声を出している自分がいます(笑)。




さて、今年の我が家の庭畑。


日照不足で土の表面にカビが生えたり、バジルエリアが近所のネコに何度も荒らされ芽が出ないなど、あれこれ心配していましたが、気がつけば初収穫を迎えていました。





つぼみ発見!





花が咲いて





実をつけました。



きゅうりの花にはきゅうりの実がなるように


誰でも自分の花を咲かせ、そして実をつけますように。



いまはまだ早いけど、いつかはきっと、晴耕雨読といきたいな。



+ + +





ヘルマン ヘッセ, フォルカー ミヒェルス, Hermann Hesse, Volker Michels, 岡田 朝雄

庭仕事の愉しみ


[PR]
by ayakosahara | 2006-06-29 07:12 | 天然生活 | Comments(8)

先日、某雑誌から取材をされた時


「お気に入りのモノを教えてください」という質問を受けました。



サハラ:「ひとつですか?」


編集者:「とっておきのモノということで、ひとつだけ教えてください」


サハラ:「う~ん…」



なにを応えたかは、あらためてお知らせするとして、2006年6月現在の自分の好きなモノをまとめてみることにしました。モノを通して今の自分が見えたら面白いなぁ、などと思ったりしています。



まず最初は、苦丁茶
です。





これが苦丁茶です。


数枚の茶葉がねじねじに棒状になっています。


最初に飲んだときの印象は苦いっ!ただただ苦いっ!


(あるテレビ番組では罰ゲームとして使われていたとか 笑)










苦丁茶との出会いは、4月上旬に催された中国茶のお茶会
でのこと。


中国茶と聞いて思い浮かぶのは、ウーロン茶とジャスミン茶くらい。まるっきりのシロウトだったサハラですが、好きが高じて中国茶のネットショップをひらいてしまった白川店長
の話を聞いていると、「好き」が人を動かすのだなぁと、茶会の最中に静かに感動したものです。



その日以来サハラは、苦丁茶
を飲み続けています。


飲み続けた今では口の中で甘みを感じるようになりました。午前中にマグカップで3杯ほど飲んでいます。


先月に訪れたハワイ島
にも、カップと茶葉を持っていきました。




コハラ・マウンテンから昇る太陽の日を浴びて。





ベランダで海を眺めながら。




ハワイ島といえばコナ・コーヒーですし、サハラは大のコーヒー好きなのですが…。2ヶ月ほど飲み続けていた苦丁茶を旅行中1週間途絶えさせてしまうのは、もったいないというか、自分の体の中で起こっているであろう体質改善にストップをかけてしまうのではないか、もしくはスタートラインより後退させてしまうんじゃないか…、そんな気がしてカップと茶葉をスーツケースに入れたのでした。



ハワイ島の澄んだ空気の中で飲む苦丁茶は、いつもどおりの苦さで前日の疲れを浄化してくれる感じがしました。朝日を受けながら飲む苦丁茶も、旅行の楽しい1シーンとして残っています。




ところで、「恒福茶具」
さんで一番売れている茶葉は、苦丁茶(一葉茶)なんだとか。


苦丁茶(一葉茶)は茶外のお茶ですが、中国でも一般家庭まで浸透している健康維持にとても効果的なお茶です。効能については薬事法の関係もあって詳しくご説明出来ないのですが、飲んでみればその効果は人それぞれに実感できて、一度飲まれると必ずリピーターとなります。また中国旅行の際にガイドや茶商で勧められて購入して、飲んで見た結果再度購入したくて日本で販売している店舗を探して訪れてくださるお客様が非常に多いです。特にお年寄りには効能が著しく、苦丁茶(一葉茶)の取り扱いを絶対に止めないでくださいと念を押されてお願いされたりするケースもあります。【all about お薦めオンラインショップインタビューより転載】




●苦丁茶の淹れ方




1.茶漉し付きマグカップに苦丁茶を入れる。


本数は、味に慣れるまでは1本からはじめるといいと思います。味に慣れると自然に使用本数が増えてきます。効能面からも本数を増やすことを白川店長はお勧めしています。





2.沸騰直後のお湯を注ぎいれます。





3.抽出時間は1分程度。


2煎目以降は、プラス30秒を目安にしてください。


ちなみにこの苦丁茶は5~6煎まで飲むことができます。1~2煎で捨ててしまってはもったいなく、気温の低い冬の期間は、2日に渡り同じ茶葉を使用しても大丈夫とのこと。





4.抽出時間の1分を経過して蓋を開けると、ねじねじだった茶葉が開いています。おぉ、何枚もの葉っぱが絡み合っていたんですね。





5.茶漉しをはずします。





6.茶漉しは蓋にぴったり収まるので、テーブルにポタポタとお湯がこぼれることもありません。







ちなみにこの茶漉しマグカップも「恒福茶具」
さんで売っています。

+ + +



水、コーヒー、緑茶、紅茶…。


家にいると、とにかくなにかしら飲み続けているサハラですが、最近のお気に入りは間違いなくこの苦丁茶
です。



苦丁茶はダイエットに効果的な茶葉としても有名らしいのですが、効果のほどは………。2ヶ月くらいでは目に見える効果があらわれていません。それに、そんなに即効性があったらかえって怪しい、よ、ね。そんなこんなを含め、これからも苦丁茶を飲み続けようと思うサハラなのでした♪


[PR]
by ayakosahara | 2006-06-28 10:50 | 天然生活 | Comments(2)

今日もまた雨。




庭畑のきゅうりのつる。


空中にふわふわと浮遊して、大きな雨粒をキャッチしている。


[PR]
by ayakosahara | 2006-06-27 06:12 | 天然生活 | Comments(5)

雨もまた愉し。





玄関先にあるオリーブの木。


新聞を取りに行ったら雨粒がきれいだったので、パチリ。



いつもそこにあるものなのに、お天気や自分のココロ模様で


見え方が違ってくるのが面白い。


[PR]
by ayakosahara | 2006-06-26 11:01 | 天然生活 | Comments(0)

梅の季節。




今年も大好きな梅の季節の到来です。


ダーッと流れがちな日々の中で、


手間をかけてなにかを作る大切なひと時。



体もココロも深呼吸しながら


ひと粒ひと粒ていねいに洗い、ヘタをとり、焼酎で拭く。









青梅は果実酒として。










黄熟した梅は「この時」を逃さず梅干に漬けます。


今年のわが家の「この時」は、6月11日でした。






「この時」から10日後、赤紫蘇を漬け込みました。


ずっと憧れていたルビー色の梅干。


きれいに染まるといいのですが。


[PR]
by ayakosahara | 2006-06-25 15:59 | 天然生活 | Comments(4)




久しぶりと布を眺めていたら、「あれも作りたい」「これも作りたい」と手作りモードが高まってきたのですが…。



サハラのミシン部屋
は、今やビールや水、スモーカー、七輪、資源ごみなどが置かれ放題で、物置き場と化しています。まぁ、もともと納戸の片隅に設えたミシン部屋なので、納戸本来の使われ方をしているとも言えますが(笑)。



こんなじゃいか~ん!


ということで、ず~っと欲しかったスタンド式アイロン台を買いました。



LEIFHEIT(ライフハイト)スタンド式アイロン台


売り場
で見つけた時、やった~♪
と即座に購入決定したのですが、持ち帰ってみるとかなりの大きさでした。(車に乗せるときもひと苦労でした 笑) なにしろ、収納時の大きさが48×9×154cmなんです。




大は小を兼ねるから、まぁ、いいか…。


大きなアイロン台を広げ、まずは夏のスカートからはじめます♪





[PR]
by ayakosahara | 2006-06-24 16:24 | お裁縫に篭る | Comments(2)




最近のお気に入り、ザ・プレミアム・モルツ
を飲みながら、サントリークォータリー
の80号を読んでいたら次の箇所に目が止まりました。



 サントリーのCSRの原点は、創業者・鳥井信治郎の「利益三分主義」の精神にさかのぼります。


 信仰心に篤い信治郎は、「陰徳あれば陽報あり」を心から信じ、社会貢献活動に強い意欲を示して、昭和初期から恵まれない人たちのための施設の運営や苦学生に匿名で奨学金を出すなどの活動を積極的に行いました。


 そうした活動の基本になっているのが、「商売による利益は人様のおかげだ。利益は事業資金とするだけでなく、お客様や従業員に還元し、さらには社会に奉仕する」という「利益三分主義」の考え方だったのです。【P139「創業の精神」より抜粋】



この文章とザ・プレミアム・モルツが萎れた体を潤してくれたようです。心にも体にもプルプル感が戻りつつあります。あ、もちろん自棄酒ではありません、念のため(笑)。



みなさま、ありがとうございます♪


[PR]
by ayakosahara | 2006-06-23 10:23 | 天然生活 | Comments(2)




このブログは2004年11月19日にスタートして、ぎっくり背中になったときも逆流性食道炎を疑われたときも、真夏に目のアレルギーが悪化して泣いたときも、毎日更新を続けてきました。




先日ハワイ島に行ったときも、初めて海外旅行にパソコンを持参して現地からアップする体験をするなど、ブログ生活を楽しんでいるサハラなのですが…。先週の水曜日からこっち、カレンダーに穴が目立っています。



そうなったのには理由があって、久々に心身ともに萎えてしまいました。


う~ん、大丈夫か自分?自問自答の日々でした。



そんな中、大雨が降った翌朝、庭に転がっていたジャガイモを発見。このジャガイモは台所の片隅で忘れられたまま芽を出したものを、庭畑に植えたもの
です。



サハラが外出している間に夫が収穫したようでした。


「あっ、ジャガイモできたんだ~」









ジャガイモは地表から上に出ている葉っぱの部分が黄色く萎れたら、地面の下で実をつけた合図。さながら、親が子に栄養をすべて与えて朽ちていくような姿にも見えます。



サハラが萎えていたのも、ジャガイモのように地面の下で実をつけるための準備期間であったと思うと、毎日更新を続けてきたカレンダーに穴が開いちゃったことも意味あるのかもね…と、自分に甘~いサハラは思ったりもしています。



写真をアップしただけの白州蒸留所でのこと、萎れていた数日間に感じたこと、萎れながらも実りある出来事のあれこれ…。今となれば悪くない日々だったような気がしないでもないでもない?んっ、どっちなんだ(笑)。ま、いっか。



さてさて、このジャガイモ。なにをして食しましょうか?


肉じゃがもいいし、ポテトサラダも懐かしい。


スペイン風オムレツもいいけど、やっぱりニョッキかな~♪



食べ物のことを考えてたら、お腹が空いてきました。


さ、おいしいもの食べて元気出していきましょ。 おー!


[PR]
by ayakosahara | 2006-06-20 23:56 | 天然生活 | Comments(12)

← レストラン~うさぎバー~ファクトリーショップ編からの続き





























[PR]
by ayakosahara | 2006-06-19 23:52 | Voyageの記録 | Comments(0)