いつかきっと saharayako.exblog.jp

人生は冒険旅行。一日一生、毎日は旅の1ページ。旅するように暮らしたい。アレやコレができたら楽しいな♪と夢想のち実現化していくコトガラを、撮ったり、書いたり、綴っているブログです。


by サハラ
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:天然生活( 712 )

e0354593_21080323.jpg

昨日の朝のことでした。

朝犬散歩時ことだったので、
6時半ごろだったでしょうか。

西の空が暗くなったと思った途端
たくさんの雪が落ちてきました。
降ってきたというより、
ドサッとまとめて落ちてきた感じ。

強い風も吹いてきて、、、。
寒いから帰ろうよー!!!
と、叫ぶとわたしを尻目に
犬は雪に大はじゃぎ(笑)。



e0354593_21081908.jpg

あっという間に
犬の頭に雪が積もりました。

そうこうしているうちに
犬の体にあたる雪が
ポンポンと跳ねるので、
これって雪じゃなくて雹かも!?

ひゃー、帰ろう帰ろう!
早く帰ろうーーー!!!

雪にも雹にもなにくわぬ顔をし、
むしろ楽しんでいた犬でしたが
その直後の雷を聞き、
(我が家の犬は雷が大嫌いー)

ワォーン、帰ろう帰ろう!
早く帰ろうーーー!!!!

と相成って、
大急ぎで帰ってきたという
朝からもう大騒ぎの荒天でした。





e0354593_11432058.jpg
そんなこんなの昨日から一転。
今日はきれいな青空が広がっています。
ラベンダー畑大作戦に向け、
土作りする温かな祝日です。


すーはー
すーはー

あぁ、なんてシアワセ♡
ありがとう
ありがとう
ありがとう

まる。


[PR]
by ayakosahara | 2017-02-11 12:02 | 天然生活 | Comments(0)
e0354593_21200147.jpg
いつもと目が違う。
甲斐犬の血が騒ぐのかな。
のんびりした海犬から
獣を追いかける(であろう)山犬の目に。



e0354593_21220103.jpg
くんくんくんくん。
くんくんくんくん。



e0354593_21222638.jpg
そのまま藪に
突入してしまうかと思いきや、
かなり進んだところで振り返る。
8歳の実力か(笑)。



e0354593_21310996.jpg
初レース後、右膝痛が治らず
練習を休んでいたけれど
8日目にしてゆっくり再始動。

まだ少し痛みが残るも
だいじょうぶ
だいじょうぶ。

走れぬ日には
コアトレとエアロバイクで、
体幹と心肺機能を
鍛えたりもしてるしね。



e0354593_21304905.jpg
川の家の玄関は
鍵を閉めても隙間があって
冬な滞在するには寒すぎる、、、。
ぶるるるるるる~。



e0354593_21232973.jpg
錆び好きにはたまらない看板(笑)。

もう少し温かくなったら、
火を囲む会やりましょう。> Mさんへ


[PR]
by ayakosahara | 2017-02-07 07:17 | 天然生活 | Comments(0)
e0354593_17400288.jpg
昨日の日曜日、
大人の部活動「田んぼ部」の
2017キックオフを執り行いました。

今年で7年目。
初期からのメンバーは夫とわたしのみ。

最初の5年間で第一期生が卒部し、
去年から第二期生2家族が入部しました。
少ーし平均年齢も若くなり、
大人の泥んこ遊び的お米作りを
5人で本気で遊んでいます。


お米作り。
田植えや稲刈りはイベントで、
そこに至るたくさんの手間が
楽しくも大変なんだけど、
その大変さがまた愉しっ、
だったりもするのが
大人の部活動のいいところ。




e0354593_17430481.jpg
まだ、春浅き時期から
草取りしたり、
水を溜めたり抜いたりで
畦の黒塗りをしたり決壊させたり。

カエルのオタマジャクシに
狂喜乱舞したり
ザリガニを追いかけたり。

夏前には
早朝5時集合で草取りしたあとは
いったん解散のちランチ集合して
お疲れサマーのビールを飲んだり。

大真面目に取り組みつつ、
働いたら遊ぶを決して忘れないのが
大人の部活動の良いところ(笑)。





e0354593_17432050.jpg
そんなこんな。
今が旬のアンコウを
実家から取り寄せて、
夫が捌いて下処理が終わったころ
メンバーが三三五五集まってきて、
キックオフがスタート!!!


この部位(ヒレ部分)に
コラーゲンがたくさんあるよ!
と、言われるも、実はわたしは
アンコウが苦手で、、、(汗)。




e0354593_17441155.jpg
右膝痛を早く治したい思いもあって、
いつもよりは食べたものの、、、。
ヒレの見た目が、ちと怖ひぃぃぃ。


緑鮮やかな菜花、
朝の散歩でご近所さんが
目の前で収穫してくれたもの。
アンコウよりこちらの方を
たくさん食しましたデス(笑)。




e0354593_17434249.jpg
やっぱり唐揚げでしょー。



e0354593_17435752.jpg
カラッと揚りましたヨ。



e0354593_17442919.jpg
今年の会費はひと家族2万円。
(苗代、機械代、材料費、ビール代、その他etc)

お米は買った方が安いよ。
そんな風に言われることもあるけれど。
そりゃそうだと思わなくもないけれど。


なんだけどさー。
新米のおいしさはもちろんのこと、
自分たちが作ったお米の藁で作るお正月飾りは
どこのものよりかっこいいと思えるし、
自作のお米でつくる甘酒のおいしさなんぞは
市販品とは違う超一級品なのであります。


そんなワケで、
我らの田んぼ部は
大人の部活動ですから。
手間と時間をたっぷりかけて
大汗かいて泥んこになって
あーだこーだと試行錯誤しながら
今年も腰痛と共にがんばる所存です。

あぁ、今年も春が来たね。
おぅ、おー!!!


[PR]
by ayakosahara | 2017-02-06 05:31 | 天然生活 | Comments(0)
e0354593_12533959.jpg
最近のお気に入りのオヤツ、
おから蒸しパン。




e0354593_12535667.jpg
作り方はとっても簡単です。

生おから 1カップ
卵 2個
全粒粉・豆乳・はちみつ 各大さじ2
ヨーグルト 大さじ1
ベーキングパウダー 小さじ2
バニラエッセンス 適宜

↑の材料すべてを、
耐熱ボールに入れて
ゴムべらで混ぜるだけ

電子レンジでもいいと思いますが、
わたしは蒸し器で5分ほど蒸しています。


オヤツとしても、
手づくり甘酒を飲んだあとの
遅めの朝食(早めのランチ)にも、
簡単であっと言う間にできちゃうのが
お気に入りポイントのひとつです。




e0354593_12541887.jpg
家にあるナッツ類や
ケイパー、チーズなどを
トッピングすると
見た目がぐっと良くなって
食べる楽しさが
5割り増しくらいになったりも(笑)。




e0354593_12543346.jpg
見た目は地味ながらも、
写真奥に写っている
野沢菜と小女子のごま油炒めを
トッピングしてみたところ、
甘くてしょっぱくて少し辛くて、と。

ひと口で何度も
味のバリエーションを楽しめて
いまのところわたしの中での
不動の1位です(笑)。


おからは毎日曜日に
家の前までやって来る、
菜の花とうふさんから
無料でもらえる
新鮮なおからを使っています。

う~ん、これもひとつの
アップサイクルですね~♪♪♪

おからには
食物繊維が多く含まれているため
整腸作用があり、便秘の予防や
改善などの働きも期待できるんです。

さらには大豆イソフラボンも豊富。
この物質は、女生ホルモンである
エストロゲンと似た働きをするので
女性にとっては嬉しい限りなのです。


とはいえ!!!
わたしの場合、たいていのものは
ブームになってしまうと、一気に
好き度が深く熱くなるものの
一定温度に達した時点で冷めてしまうので、
おから蒸しパンも手づくり甘酒と併せ
腸内環境を整えるためにも、ほどほどに
続けていきたいと思う所存です。

ね。
はい、まる。



[PR]
by ayakosahara | 2017-02-03 05:31 | 天然生活 | Comments(0)
e0354593_20323774.jpg

スタート40分前くらい。
応援に駆けつけてくれた
友人が撮ってくれた1枚。

いつもわたしは撮る側なので
自分が写ってる写真がほぼないから、
この写真はとてもとっても嬉しい。
Cちゃん、ありがとう٩(^‿^)۶
記念に掲載させてもらうね♪



それにしても。
彩さん、かっこいいなぁ。

なにか、わたしに説明を
しているみたいなんだけど、
なんと!!!

まだレース前だというのに、
次はハーフマラソンを
目指しましょうね!と言われて、
目が点になった瞬間かと。
(サングラスに隠れてるけど。笑)


いやいやいやいや。
まだ10km完走も
果たしてないこの時点で
ハーフマラソンだなんて、、、。
(無理無理無理無理無理ー!)

ひとつのことが終わる前に、
次の目標を設定しておくのは
よーく分かるし、
5年後10年後のことを考えて
今を動いていくのも分かるけど、
ハーフマラソンとなると話が別ー。


彩さん、無謀すぎですーーー!!!
この項、続くか、な、、、、(汗)。



[PR]
by ayakosahara | 2017-02-02 05:31 | 天然生活 | Comments(0)
e0354593_20005537.jpg
お父さん、2月になりました。
1月は怒涛の日々だったよ。

あ、見てた?
えへへ、見てたよね。

小学校のころはマラソン大会が
大嫌いで逃げまわってたのになぁ。
って、思ってたでしょ。

幾つになっても(わたしは57歳)
やろうと思って
それに向かって動けば、
ナニゴトもできなくないなぁ、
と思ったよ。
人って変わるもんだね。
って、どの口で言うかー!!!
と、大笑いされる気しかしないけど(笑)。



わたしが走り出したらね、
カズさんがヨガクラスに通いはじめたり、
ずーっとご無沙汰だった知人から
「走りはじめたんですね」って
連絡がきてFacebookで繋がったり、
「来年は夫婦でフルマラソンに
出ることにしました」なんて
ウルトラすごいことを
宣言しちゃう友人まで出てきて。

房総半島の先っちょの
市民マラソン大会に出ただけなのに、
(しかもフルじゃないんだよ)
(ハーフでもない10kmなんだよ)
たくさんのおめでとうをもらったり
すごいねーと褒められたりして、
なんか恐縮だよ。


今年の参加者は10,457人。

フルマラソンで3時間もかからずに
ゴールに帰ってくる人たちのことを
近くで観戦することができたんだけど、
もうね次元が違い過ぎで
同じ人間だとは思えなかったよ。
走ってるというより
ピョーンと飛んでるみたいだった。

すごいね。
どれだけ練習してるのかと
想像しただけで感激しちゃって
涙が出て来ちゃった。


会場からの帰り道、
近くの県道で車を降りて
近所の人たちと一緒に
フルマラソンのランナーを応援したの。

その時点でゴール到達予想タイムが
4時間~5時間のランナーたちが
続々と通過していったんだけどね、
わたしたちの「ガンバレー、いけー」や
「ゴールに温かいお汁粉ありましたよー」に
笑顔で「ありがとう」って応えるの。
またまた感激して涙が出ちゃったよ。

みんなみんな、ほんとにすごかった。
いままでの私設エイドステーション側で
見ていたものより、自分が10kmながら
走る側になって見たものは、
それまでとはちょっと違ってた。
やってみないと分からないもんだね。

すごーい人たちにたくさん触れて
パワーをもらえ感謝感激の1日だった。


+++ +++


写真はアトリエから見た庭の山桜。
こないだいらしたお客さまが
「いつも主人と一緒に
散歩のときに眺めてました。
この辺りで一番に咲くんですよね」
って涙ぐんでらして、、、。

毎年咲く庭の山桜。
そんな風に誰かの心の奥の風景に
なってるなんて、ね。

そこに在るだけで
誰かの思い出になることもあるんだね。
今年も花芽がたくさんついているから
満開を待ってお花見をすることにしたよ。

まだまだ寒い日が続いているけど、
季節は確実に1歩ずつ春へ進んでるよ。


わたしの生きてる今日は
お父さんが生きたかった明日だもの。
毎日を思う存分がんばるよ。



お父さん、いつもありがとう。
またね。


[PR]
by ayakosahara | 2017-02-01 05:31 | 天然生活 | Comments(0)

【嬉】参加賞と完走証

e0354593_21435438.jpg
初めてのレース後、
コーチの彩さんから
プレゼントをいただきました。
お手紙つきの参加賞と完走証でした。



参加賞は、
大会に出れば
誰でももらえるもの。
今まではそう思っていました。

けれど、
自分で経験して分かりました。
スタートラインに立つことは
簡単じゃないということを。

4ヶ月間の練習期間中、
2度の風邪をひきました。
1度目は3日ほど寝込み、
練習を再開するまでに
1週間かかりました。
3日間寝込んだ影響は大きく
風邪以前と比べると
脚力が落ちたように感じ、
喉も肺も苦しく、なかなか
思うように走れませんでした。

2度目は大会1週間前でした。
えっ、このタイミングでひくか?!
かなり慌てました。
幸い寝込むことはなく、
鼻水とクシャミと咳で済みましたが
コーチにも家族にもまわりのみんなにも
心配をかけてしまいました。

心身ともに良好な体調、
かつ痛みの少ない体で
スタートラインに立つことは、
思った以上に簡単ではなかったです。

なので、コーチからの「参加賞」は、
スタートラインに立てたことの
まさに" 賞 "=ご褒美なのだと
心の底から嬉しかったです。



そして、完走証。

初レースから一夜明け
心に浮かんだ思いは、
「悔しい」なのでした。

あんなに練習したのに、、、。
バケツの水を被ったかと思うほどの
暑い時期からスタートした練習の日々。
徐々に寒くなっていく毎日のなか、
一度も走ることを嫌だと思うことはなく、
寒い日も、
小雨降る日も、
風の吹く日も、
自分でできる限りの練習をしたのになぁ。

本番が終わった時に
なんの言い訳もせぬようにと
たくさん練習したのになぁ。

完走はしたものの、
10kmの内容は自分として
かなり不甲斐ないものだったのです。

そんなわたしの心境をコーチは察し、
翌日になってメールをくれました。

あやちゃんの目標だった完走は
とってもすごいことなんですよ。
(中略)
あやちゃんの練習は
環境が違っても
ゴールできたということで
パーフェクトだったわけです」

と。

そうだった、そうだった。
今回の目標は「完走」だったんだ。

前日のランクリニックで、
3.75kmを走り体が軽かったので、
これはイケる!と慢心したかもしれません。
緊張感がなさ過ぎたようにも思います。
いまになれば、アレもコレも、と。

そういう言い訳をせぬように
たくさん練習したはずなのに
ダメじゃん自分、、、。



そんなわたしへの「完走証」。
コーチから、ちゃんと完走しましたヨ
という" 証し"をいただいたのです。

胸を張って初レースを完走したのだと
そう思えるまで一昼夜を要しましたが、
彩さん、ほんとうにありがとうございます。

つらくても悔しくて泣かなかったけど、
彩さんからたくさんのエールをもらい
嬉しくて泣きました。えーん(号泣)。

友人知人から
たくさんのおめでとうをもらいました。
何度も何度も反芻し、褒め言葉は
そのまま自分の血と肉にする性質が戻りました。
(ケロリン文子と言われる所以。← 落ち込まない)

みんなみんなに
ほんとにありがとうです♡

よーし、行くぞーー!!!
(へっ、どこへ???)


[PR]
by ayakosahara | 2017-01-31 05:31 | 天然生活 | Comments(0)
e0354593_17315928.jpg
昨日開催された
第37回館山若潮マラソン
10kmの部に参加し、
無事に完走できした。

たくさんの方から
応援をいただき、
ほんとに
ほんとに
ほんとに
嬉しかったです。
ありがとうございました。


コーチである村山彩さんには
お礼を伝えても伝えても
伝えきれぬほど
お世話になりました。

わたしが1週間前に
風邪をひいてしまったり
右ひざ痛があることなどなど、
その他もろもろを心配して
前夜はあまり眠れなかったと聞き
もうウルウル状態に(感涙)。

わたしの伴走のために
わざわざ東京から
ご一家そろって
(ご主人と1/2歳のベビちゃん)
(Happy BABY はなちゃん大明神)
いらしてくださいました。
2匹の愛犬たちには
お留守番させてしまい
申し訳なし、、、。

そんなこんな。
わたしの生まれて初めての
マラソンレースは
すごいランナーである彩さんが
コーチとして伴走についてくださるという、
この上ない贅沢なものとなりました。



e0354593_17322211.jpg
が。
レースは思った以上に厳しく、
練習では歩かずに走りきれたコース
大会当日は何度も歩いてしまいました。

9月末からスタートした練習で、
11月・12月・1月の3ヶ月は
「歩かない」練習を
ずっと続けてきたので、
この点はとても悔しいです。



e0354593_17324304.jpg
7kmの給水所でとった
アクエリアスが
8kmであがってきてしまい
嘔吐しそうにもなりました。

結果、吐かずに済みましたが
のちに村山コーチから
「脱水症状が出ていた」とのこと。

寒さが苦手で寒さ対策を
しっかりしてきたというのに、
まさかこんなに暑くなるとは!!!
(11時から12時は18度も?!)
レースは生き物だと実感しました。




e0354593_17330577.jpg
そんな苦しい8kmを過ぎたころ
コーチからこんなエールが。

「東京でYちゃんも
 一緒に走っていますよ。
 あと2kmがんばりましょう」

Yちゃんは
わたしのランパートナーです。
今回、一緒にレースに出ることは
叶わなかったものの、
東京の公園をスタート時間に合わせて
一緒に走ることになっていました。


暑いし、
気持ち悪いし、
足も痛いし、
思い通りに走れぬ
不甲斐ない自分に
なんだよーーー!!!

と、思っていた時だったので
コーチからのエールに一気に喝が入いり、
大声を出したような記憶があります(笑)。

オリャー!とか
いくぞー!とか



e0354593_17332528.jpg
9km地点を過ぎて
橋を渡ればゴールはすぐそこ。
県道からグラウンドに入るコーナーに
夫と友人たちがいたのが
目に入りました。

あやー、行けー!!!
文子さーん、がんばれー!!!

が、はっきり聞こえました。
コーチに「ラストスパートします」
そう言ってゴールライン目がけて
力の限り走りました。

レースの途中で
「はーはーはー(苦しい)、
いつになったら
アドレナリンは出るんだろ」と
苦しい思いで走ってました。

よく分からないけれど、
最後のラストスパートが
アドレナリンだったのかな(笑)。


この4ヶ月の練習で
10km走は4回走りましたが、
残念ながら自己新ならず(悔しー!)。

それでも、
ゴール後にコーチと抱き合ったとき
「文ちゃん、よく走り切りました。
ほんとにがんばった。
ナイスランでした!!!」

そう言ってもらえて
ヤッター!感で体中の細胞が
喜ぶ感覚を味わいました。
今までに味わったことのない新感覚。
こうして人はマラソンに
まっていくのですね(笑)。


「次の目標は
 3月末のハーフマラソン出場ですよ」

「えーーーーっ!?!?!?」

コーチの発案に
めまいを覚えるわたし、、、。
なにはともあれ、お疲れさまでした。


+++ +++


村山彩コーチはじめ
コーチのご家族のみなさん、
ランパートナーのYちゃん、
差し入れやエールを送ってくれた
友人知人のみんな、
大会当日に会場まで応援に駆けつけてくれた
Y夫婦とCちゃんSちゃん、
沿道の顔見知りのみなさん、
SNSで応援メッセージをくれた友人たち、
練習時声をかけてくれた近所のみなさん、
大会関係者のすべてのみなさん、
そして、
わたしの無謀ともいえるチャレンジを
温かく見守り応援してくれた家族・
実家の母や姉たち、
そしてなにより力強いサポートを
毎日続けてくれた夫と実々。

お世話になった
みんなみんなに
心からのありがとうを♡

しばらくおとなしくして過ごしますので
安心してください(夫へ、 笑)。




[PR]
by ayakosahara | 2017-01-30 05:31 | 天然生活 | Comments(0)

【春】サクラ、サク。

e0354593_21254183.jpg

河津桜開花の標準木の花が
(わたしが勝手に選定、笑)
咲いていました。

この木の花が咲くと
わたしの中では春到来です。


花粉症持ちとしては
春=スギ花粉飛散期なので
う〜むむ、でもあるけれど
それでもやっぱり春よ来い〜♪


そして、標準木の隣には
こんな立て看が。



e0354593_21370076.jpg

いよいよあと1日。

すーはー
すーはー



[PR]
by ayakosahara | 2017-01-28 05:31 | 天然生活 | Comments(0)

【姉】勝守、届く。

e0354593_15473008.jpg

姉から「勝守」が届きました。

わたしたち姉妹が
十三参りでお世話になった
村松山 虚空蔵堂の「勝守」は、
” 我に勝つ守護 ” なんだそう。

ありがとう
ありがとう


大会当日に履く
ショートパンツの
内ポケットに
入れて走るね。

ありがとう
ありがとう


おかげさまで
風邪もすっかり治りました。
(よかった、言い訳の理由がなくなってw)

一昨日ペースメーカーの
電池交換手術をした母。
術後の経過も良いとのこと。
よかった、ほっ。
(付き添い任せっぱなしでゴメンね)



エンジョイランで
完走するからねー!
ラン・ら・ラン〜♪


初レースまで、あと2日。
ワクドキ、ドキキ。

すーはー
すーはー




[PR]
by ayakosahara | 2017-01-27 05:31 | 天然生活 | Comments(0)