いつかきっと saharayako.exblog.jp

人生は冒険旅行。一日一生、毎日は旅の1ページ。旅するように暮らしたい。アレやコレができたら楽しいな♪と夢想のち実現化していくコトガラを、撮ったり、書いたり、綴っているブログです。


by サハラ
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:ランニング( 4 )

e0354593_07574130.jpg
昨夕、リハビリに通っている
スポーツ医学科にて
筋力測定をしてきました。

「1時間くらいかかります」

ふぅん、機械につながれて
ゆっくり寝てればいいのかな?
なんて勝手にイメージしたら。

ら、らららららー!!!
とんでもなかったー!!!
大きな椅子に座り、
上半身をベルトで
がっちり締めて固定され
片足ずつ負荷をかけられながら
曲げたり伸ばしたりの繰り返し。

これが、まー、
ほんとにきつかった。

理学療法士さんが
伸ばして伸ばして!!!
曲げて曲げて!!!
と、声をかけてくれなければ
(しかも、かなり大声で)
あんなにハードな曲げ伸ばしの
繰り返しはできなかったと思われ、、、。
(応援の効用を実感)

終わったあとは
首の両側から
汗が流れ落ちるほどでした。
(エアコンの効いた室内なのに)


筋力測定測定の結果、
半月板損傷をした
右足の方の筋力が強かったです。

えっ?!
と思いつつも、これはまぁ
怪我をした右足の強化をと
筋トレに励んだ結果ですね。

家の中で踵上げなどしている時に
「右のふくらはぎの方が筋肉大きいヨ」
と、夫から指摘されていましたが、
今回、数値でそれが証明されました。

リハビリ通院で教わる筋トレ内容が
この3ヶ月で徐々に変わってきました。
通い始めた頃は痛みが強いこともあり
右足に力が入らずほんの少し負荷を
かけられただけでパタンと落ちてました。

我ながら、
えぇぇぇーーー!!!!!
こんなに筋力がないの、、、。
とショックを受けました。
(左足にできることが)
(右足ではできなかった)

でも、3ヶ月で
筋肉はつくのですね。
ヤッタ\(^o^)/

昨日の筋力測定では
半月板を損傷した患者が、
手術もしくはリハビリを
ある一定期間経た時点で
指標とする筋力を
チェックしたのですが、
OKレベルに達していました。
ヤッタ\(^o^)/

ただ、
左右のバランスが悪いので、
今後は弱い部分の筋力アップと
ランニングフォームなどの
チェックもするとのこと。
(リハビリ先生と話していると)
(自分がアスリートになったような)
(そんな錯覚を覚えて楽しいです♪)


「1か月後にまた測定してみましょう」

「えー、1ヶ月ではあまり変化が
期待できないので2か月後で、、、」

「フォローアップ診察は9月ですから、
ではその前の8月にはやりましょう」

などなど。
リハビリ先生とのやり取りは、
次の主治医診察(9月)までに
ある一定の成果を出せるよう
一緒にがんばりましょうといった
まるでチームのような感じで
とても嬉しいものでした。


+


正直、通院は面倒くさいし
もう自分ひとりで筋トレも
コアトレもできるから、
リハビリ通院を卒業したい。
そう思っていたものの、
今回のように自分の現状を
数値で確認することも必要だし、
ナニゴトも治りかけが肝心!!!
プロのサポートを受けながら
ひき続きリハビリがんばります。
おー。



[PR]
by ayakosahara | 2017-06-28 09:20 | ランニング | Comments(0)
e0354593_10440379.jpg
6時15分発。
指定された駐車場から
会場までのシャトルバスに
乗り込んだ時もすでに雨足は強く。



e0354593_10442367.jpg
6時30分。
ボランティアの受付をした時も
雨足は一向に弱まることはなく。



e0354593_10444716.jpg
ボランティア用の
お揃いのTシャツの上から
支給された雨合羽を着用
せざるを得ないほど、
(蒸し暑さを我慢して、、、)
(と思いきや)
(気温が低かったので助かった)
雨は強さを増してきました。


e0354593_10450212.jpg
市の職員や
サーフパトロールの方たちは
雨合羽を着ている暇もなく。



e0354593_10452103.jpg
大雨の中を
それぞれの持ち場へと
急ぎます。



e0354593_10455639.jpg
7時過ぎに
全ての競技のスタートが
1時間遅れとなる
連絡がありました。
(9時 → 10時)

+

わたしが担当となった
「ラン第2エイド班」の
仕事はじめは
6時45分からの
ビーチクリーンでしたが、
大雨のため中止となりました。


7時半過ぎから
次々と来場してくる選手たちを
バイクチェックインに誘導する
「ラン第2エイド班」仲間たち。
(黄色いTシャツとキャップ)
その奥にはスイム会場となる
海域に入るサーフパトロールの姿も。



e0354593_10485736.jpg
7時45分ごろ。
もう土砂降りでした。



e0354593_10464620.jpg
8時過ぎ。
トランジションエリア(自転車置き場)に
バイク(自転車)をセットしに来た選手を
ゼッケン番号の指定場所へ案内する。

スイムで海に入るとはいえ、
その前からずぶ濡れになる選手たち。
体が冷えないか心配でした。




e0354593_10470359.jpg
9時過ぎ。
スタート・フィニッシュ地点から
離れ小島のように遠く離れた
「ラン第2エイド班」まで
トラックにて移動。

選手たちの休憩ブースの
隣りを走る形となり
荷台から(お立ち台状態w)
がんばってくださーいなどと
大きな声を出しつつ手を振ると、
一瞬ギョッとした後に笑顔になって
手を振り返してくれるのが嬉しかったな。


この有刺鉄線の内側は
自衛隊の敷地内なんですね。
当然のことながら警備は厳重で
このあとは写真撮影を自粛しました。

+

いやはや、
すごい雨の1日でした。

気がつけば
6時半から16時まで
ほぼ立ちっぱなし。

ランチや交代休憩があったものの
目の前をトライアスリートが
絶え間なく走り抜けていくので、
ランチも交代休憩もそそくさと
気がつけばコース脇で水を渡したり
大きな声で声援を送り続けました。

楽しいことは疲れない!
そうは言っても、やっぱりアレです。
今日になって全身筋肉痛ー(笑)。

声もガラガラになりました。

このトラックに乗ったメンバーの
連帯感や半端なく、
帰りは大量のゴミと共に
運ばれたこともあり、尚一層と(笑)。




e0354593_17033327.jpg
そんなワケで。
バイクやランの選手たちが
走り抜けていく姿を
間近で見ることができたものの、
残念ながら写真は1枚もなし。
ココロの中の「走る」棚に
たくさん格納してあります。


+


この写真は解散前のワンシーン。
ゴールゲートにボランティアが集まり
全員集合写真を撮りました。


「次はわかしおマラソンの
ゴール地点で待ってからねー」
(毎回ボランティアで参加している人)
(わたしは走る側で来年も参加予定)

「ハーフを狙ってるなら
軽井沢マラソンがオススメよ」
(ランニング先輩より)

「富士登山競争も楽しいわよ」
(わたしには無理です、キッパリ!)

「ラン第2エイド班」には
マラソン経験者も多く配置されており、
マラソンの話題で盛り上がりました。
(1年生にはレベル高すぎるヨ状態w)


また、偶然ながら、
自転車乗りの友人が
フィニッシュ班の
ボランティアで参加しており
帰途で一緒になりました。

マラソン1年生だと伝えると
彼女がバイク、わたしがラン、
スイムのメンバーを探して
来年はリレーに出ようか?!
なんて夢のような話で
盛り上がったりも
して(笑)。
あ、いや、ランはアンカーで
プレッシャーかかりまくるから
やばいわー。わたしがスイムで
ランを誰か探そかな、とか(笑)。

とかとかとか。
この日もまさに
動くと、動く。
運を動かす1日となりました。


選手のみなさん、
大会関係者のすべてのみなさん
そしてご一緒した

「ラン第2エイド班」のみなさん
笑顔の1日をほんとうに
ありがとうございました。
記憶に残る1日となりました。



e0354593_10474006.jpg
帰宅して
冷えた体をお風呂で温めていたら
窓の外ではこんな夕焼けが。
ブラボー\(^o^)/




e0354593_10475532.jpg
帰途にトイレを借りた
コンビニで買ったこの1本。

乾杯してごはん食べたら
バタンキューでありました。
1日1日を大切に過ごします。
はい、この日は二重まる。


[PR]
by ayakosahara | 2017-06-26 17:40 | ランニング | Comments(0)

e0354593_08540504.jpg
おかあさん、おめでとう。
月曜日の診察でドクターから
もう走ってもいいですよ、って
言われたんだよね。

なのに、
報告漏れしているよ。
ここでもちゃんと
報告しなきゃダメだわん。

みんなに心配かけてたし、
海の向こうからもメールを
もらってたりしてたでしょ。

報告は大事だいじー、って
いつもうるさく言ってるくせに
まったくもー、
人に厳しいくせに自分に甘すぎ!
ダメダメぼんくらなんだからー!


+


ご報告が遅くなりました。
今週の月曜日(19日)、
主治医から出ていた
ランニングへの
ドクターストップ
解除となりました。
\(^o^)/

痛みがまるきりなくなった
わけではないものの、
ほぼなくなりました。
3ヶ月のリハビリのおかげで
筋力もちょっぴりつきました。



実は、
ドクターストップが解ける以前より
ゆっくり走りはじめていました。

主治医の診察は月に1回のため、
19日の診察を見越して
前日の18日にも走りました。
もしも痛みが出たり
水が溜まるなどしたとしても、
翌日の主治医の診察時に
診てもらえるからと
少し前から負荷をかけていました。




結果、問題なし\(^o^)/
これでコソ練も卒業です(笑)。

「次のレースはいつですか?」

そう主治医から聞かれ、
12月の〇〇ハーフマラソンの
完走を目指します。
そして来年1月末の若潮マラソン
10kmの部に出て、
今年の失敗を払拭する
自分で納得いくレースをしたいです。
そのためこの夏の練習プランは、、、





あなた誰?!?!?!
自分でもビックリするほど
ペラペラペララ~~~と、
今後の目標を語る自分がいました。

主治医からも
「いいプランですね」と褒められて、
すっかりいい気になっていたら、
9月のフォローアップ診察の予約と、
リハビリ通院に関しては
まだしばらく続けましょうとの
暖かくも厳しいアドバイスが(笑)。

そんなワケで
病院通いはまだまだ続きますが、
怪我とうまく付き合いながら
痛みの少ない体で
スタートラインに立てるよう、
またコツコツがんばります。

たくさんのご心配の言葉と
応援エールをありがとうございました。
ほんとうに嬉しかったです。
痛めた膝とココロに響きました。


「今度一緒に走ろうよ」
「12月のレース、わたしも出ようかな」
「自転車で遠出しましょうー」

そんな嬉しいことを
言ってくれる友人も増えました。


動くと、動く。
これは、わたしのライフテーマの一つ。
それに加えて、コーチが教えてくれた
運を動かす。
が加わりました。

運動(ランニング)することで
いろんなことが動き出し、
なにより自分の体型が変わったし
心持ちも変わりました。


まぁ、誰もがみな
いろいろあるけれど
わたしはひとまず
「やっほーい」を楽しみます。

やっほーい♪♪♪



[PR]
by ayakosahara | 2017-06-24 09:40 | ランニング | Comments(0)
e0354593_11295677.jpg

ランニング練習で
1時間半を走るには、
事前の着替えや
ウォームアップ、
アフターランでは
ストレッチのちアイシング、
シャワーして着替え、などなど。

走る時間プラス1時間余が
必要です、わたしの場合。

1日の中で2時間半から3時間を
どこで捻出できるかな、と
先日来シミュレーションしています。


16:30にスタートしたところ、
日没(今日現在17:25あたり)後は
急激に気温が下がり、
1時間近く走って
大汗をかいていたこともあり
一気に体温が下がって冷えてしまい、
走っていても寒くて
震えてしまうほどでした。

夕方ランは足元も見えずらくなるし、
わたしにはちょっと厳しいものでした。



ということで、今朝。

4時半起床
↓ デスク業務・家事
5時半
↓ 犬散歩(着替え)
6時半
↓ 犬ごはん(ストレッチ)
6:45
↓ ランニング
8:15
↓ アフターラン(ストレッチ・着替え等)
9:00
↓ 朝食・洗濯
10:00
↓ アトリエオープン(仕事)


今朝のスタート時の気温は
5度と低かったものの、
2kmを過ぎたあたりから
体が温まり寒さを感じなくなりました。
(ネックウォーマー、手袋着用)

そうこうしているうちに
お日さまが高くなってきて、
体いっぱい日を浴びながら走るのは
ほんとにもーもー気持ちいいものでした。
(朝日は体にいいと思い込んでいる♡)

そんなこんな。
平日のランニング練習、
しばらくはこんな感じでやってみます。
(ただいま右膝痛からのリハビリラン)


+++ +++


仕事も家事も犬も外遊びも、
そしてランニングも。
ぜーんぶ欲張って
あきらめないで貪欲に。
がんばれ、自分。
ラン・ら・ラン~♪♪♪


[PR]
by ayakosahara | 2017-02-16 12:48 | ランニング | Comments(0)