いつかきっと saharayako.exblog.jp

人生は冒険旅行。一日一生、毎日は旅の1ページ。旅するように暮らしたい。アレやコレができたら楽しいな♪と夢想のち実現化していくコトガラを、撮ったり、書いたり、綴っているブログです。


by サハラ
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:いつかきっと( 624 )

e0354593_20324585.jpg
会いたい人に
会いに行くべく、
海を越えてビューんと
横浜まで行ってきました。

元気だったし
ご機嫌だったし。

別れ際に
ふたりでちょっと
グスッとしたりもしたけれど
感情があふれるって
悪いことじゃないものね。


よかったヨカッタ。
また会おうね。
また行くね。

今度は泊まり込みで
そちらにも行きたいな。
うん、そうだね。
うん、またね。


風がなくて穏やかで
ドライブ日和のお天気にも
心からありがとう。
(アクアラインが平穏で、ほっ)

[PR]
by ayakosahara | 2016-02-16 20:36 | いつかきっと | Comments(0)

地球照

e0354593_18291386.jpg
今夜のお月さまは
地球照がきれいです。

今夜の、と書きながらも
写真は先月の
月の入り(早朝)のもの。
同じくらいの月齢です。

月の暗い部分を
地球が照らすことで
見える地球照。

あちらからは
こちらが
どんな風に
見えるのでしょうか。

いつか
あちらから
こちらを見てみたい。

[PR]
by ayakosahara | 2016-02-11 18:32 | いつかきっと | Comments(0)
井上陽水が唄う
「海へ来なさい」が好き。

わたしが目指す、
強い体としなやかな心が
ここにすべて描かれている。




e0354593_15313658.jpg
太陽に負けない肌を持ちなさい
潮風に解けあう髪を持ちなさい
どこまでも 泳げる力と
どこまでも 唄える心と
魚に触れるような
しなやかな指を持ちなさい

海へ来なさい
海へ来なさい
そして心から 幸せになりなさい

(井上陽水「海に来なさい」より引用)





e0354593_15414606.jpg
風上に向かえる強い足を持ちなさい
貝がらと話せる耳を持ちなさい
暗闇をさえぎるまぶたと
星屑を数える瞳と
涙をぬぐえるような
しなやかな指を持ちなさい

海へ来なさい
海へ来なさい
そして心から 幸せになりなさい

(井上陽水「海に来なさい」より引用)


+++ +++


「海の近くに住むと
 意外と海に行かないんだよね」

向こう側の海辺に住む友人から、
引っ越す前にそう言われたけれど、

豈図らんや、ほぼ毎日海に行っている。


ときどき大きな声で「海に来なさい」を
唄いつつ犬散歩をしているわたしを見ても
見て見ぬふりしてください。> ご近所のみなさん
(笑)。





そういえば、と。
動画を探したらあった。
この時この場にいたなぁ、わたしも。






[PR]
by ayakosahara | 2015-07-27 08:26 | いつかきっと | Comments(0)

e0354593_10190998.jpg
(キッシュ)


半夏生だった2015年7月2日。

我が家の館山暮らしも

はやいもので6年目に突入しました。


5年前の半夏生の夜のこと。








e0354593_10202770.jpg
(朝獲れイワシのカルパッチョ)


この夜はbanni cafeでした。










e0354593_10191962.jpg
(岩ガキ)

あ、いえ。
我が家の移住記念日ディナーではなく。







e0354593_10192244.jpg
(無花果の生ハムのせゴルゴンゾーラソース)

文ちゃん、パリからお帰りなさいディナー、でもなく。








e0354593_10192505.jpg
(でかいムール貝)

白浜海洋美術館
50周年記念パーティーお手伝い班で
仲良くなった人たちによる打ち上げでした。









e0354593_10192707.jpg
(鹿肉のレアステーキ)

5年前には観光客としてみた海洋美術館。
5年経ったら50周年記念パーティーの
お手伝いをしてるなんて、なんか不思議。









e0354593_10193009.jpg

クセとは恐ろしいもので、
わたしのカメラには
人が写ってないことが多いのです。

撮った写真をブログに掲載しようとする時
人が写っていると顔出しOKもしくはNGの
確認をとらねばならず、
それが面倒くさくていつの間にか
人を入れずに撮るのが
クセになっていました。








e0354593_10193234.jpg

先日のパリでも
ほぼ人の写真がなくて・・・(泣)。






e0354593_13425687.jpg


これからは人の笑顔を
ジャンじゃん撮ろうと思う
館山暮らし6年生であります。

ということで。
お世話になってるみなさん、
これからもどうぞよろしくお願いします。
まる。


【banni cafe】
地元のお野菜をふんだんに使った農家カフェ
ランチタイム 11:30~15:00
ティータイム 15:00~17:30
ディナーは要予約

住所:館山市藤原1073-3
Tel :090-4827-2528

アクセス:館山方向より国道410号線 洲宮セブンイレブンより100m
     房州カントリー看板脇左折 150m直進の右手

     白浜方面より国道410号線「百笑園」より300m
     房州カントリー看板脇右折 150m直進の右手



[PR]
by ayakosahara | 2015-07-07 16:29 | いつかきっと | Comments(0)



拙ショップが企画主催したパリ展が
(2015年6月16~20日の5日間)
無事に終了しました
。ほっ。


そのための渡仏で
家を半月ほど留守にしました。
実々にとって
こんなに長い留守番は初めてのこと。







出発前日の実々。


スーツケースに入り、
じっと前を向くその態度は
「連れてけー!」じゃなくて、
「行くなー!!!」の意思表示。


実々は自分ちがいちばん好き、で。
行き慣れたわたしの実家でさえも苦手で、
留守中の実々をどうするかを8ヶ月前から
アレコレ試行錯誤
していたものの
結局はお隣のK子さんの好意に甘えることに。


半月間、朝・昼・夕と実々の様子を
レポートにしてくれてました(感涙)。

ミミ、14日間ひとりで
お留守番がんばりました。
たくさんハグしてもらいなさい!!
とてもいい子でしたヨ。
涙が出るくらいけなげでした。

お腹も壊さず
寂しん病にも罹らなかったのは、
K子さんはじめ友人たちのおかげです。








私たちが出発してから6日目。
パッチワーク教室のみんなに
遊んでもらいました。








教室の最中に寝てしまうのは、
どこぞの飼い主に似たようです(笑)。








はたまた教室をエスケープして
庭で走り回っちゃうところまで
似過ぎちゃっててゴメンなさい(笑)。








実々の7歳の誕生日(6月21日)には
かわいいゲストが遊びに来てくれて
なによりのプレゼントになりました。

CちゃんとSちゃん、ほんとにありがとう。








実々、渾身のお礼チュー。







半月ぶりの再会時、
きゅんきゅん言いつつ
走り寄ってくるかと思いきや
キョトンとしたまま
玄関から出てこなかった実々。

出てこないどころか
わたしに向かって低く吠えたりもして。
ふだん吠えることなど滅多にないのに…。

まるでもう、
私たちが帰ってこないとでも
思っていたかのように…。

怒っていたのか、拗ねていたのか…。


そんなこんな。
大泣きするかと(わたしが)思ってたけど
意外な再会に拍子抜け。
実々は簡単な女じゃなかったわん。


まぁ、1時間も経たぬうちに
こんな笑顔を見せてくれたし、
気がつけばわたしの足元で
とぐろ巻いて寝息を立てていたから。


きっと、
とても寂しい思いをしてたんだね。
寂しい思いさせちゃったね。
ごめんね、ありがとう。
まったくもう、
ツンデレなんだから。
誰に似たのかしら、まったくねぇ(笑)。








帰国翌日には
長いお留守番のお礼お散歩として、
好き勝手走り放題2時間コースへ♪








実々、よくがんばったね。
ありがとう、おめでとう。

あいにくの梅雨空だったけど、
雨に降られることもなく
はっちゃけ駆けまくり~。








元気でなにより。
実々もわたしも。








留守中、お世話になった
すべてのみんなに心からの感謝を。


じつは、
生まれて初めてホームシックというか
パリで実々シックに罹ってしまい、
少ししょんぼりしていた時期がありました。


そんな時に送られてきた
たくさんの写真や動画の数々。


実々チャージができたおかげで、
パリ展を無事に楽しく終えることができました。
みんなほんとうにありがとう。

お礼行脚をはじめるね。
お土産も楽しみに待っててねー\(^o^)/


[PR]
by ayakosahara | 2015-07-02 13:43 | いつかきっと | Comments(0)








今日は父の月命日。

おとうさん、遊びにきてるかな?







+++ +++







一昨日の5月30日にね、

ユースケの結婚披露宴があったよ。




写真は受付近くに飾ってあった前撮りの写真。




4月2日に撮影したそうで、

満開の桜がきれいだったんだって。

桜吹雪もすごくきれいだったって聞いたけど、

おとうさん、風になって遊びに行ってたりしなかった(笑)。





> 続きを読む。
[PR]
by ayakosahara | 2015-06-01 08:31 | いつかきっと | Comments(0)

山椒醤油を作りました。








庭の山椒の木に実が付きました。












トゲにチクチクされつつ収獲。

(思ったよりも少ない・・・)





> 続きを読む。

[PR]
by ayakosahara | 2015-05-26 18:11 | いつかきっと

banni cafe にて。














banni cafe とは。












2015年4月27日にオープンした、


ちょっと変った太田夫妻が営む


小さな農家カフェである。










ちなみに「ちょっと変わった」とは


わたしが使う極上の褒め言葉である。

念のため。











> 続きを読む。


[PR]
by ayakosahara | 2015-05-25 13:16 | いつかきっと






2015.05.23 18:39

@わたしの庭と称している海岸にて。





> 続きを読む。

[PR]
by ayakosahara | 2015-05-23 23:02 | いつかきっと









GWのメインイベント
が終わり、

筋肉痛が治まったころ

茨城の実家へ行ってきました。







「懐かしいアルバムが出てきたわよ」







家に着くなり母が一冊のアルバムを出してきて、

そこに映る三丁目の夕焼け的写真に一同大笑い。







「この頃からちっとも変ってないなぁ」







と、夫が。

一番手前がわたしなのですが、

言われるまでもなくほんとに変わってない(笑)。







実家に置いてあったすべてのアルバムは

3.11の津波で流された
と聞いていたので

思いがけず幼いころの自分に会うことができて、

懐かしいやら面白いやらで泣き笑いしましたです。







家族そろって行ったスキー旅行とか、

砂浜で凧揚げしたお正月の写真とか

成人式の振袖着た記念写真とか、

それらはもう出てくることはないけれど。






中学校の卒業アルバムや

高校の卒業アルバムも流されたけど、

同級生が持っているからだいじょうぶ。

なにより元気に毎日生きているから

それだけで儲けもんじゃないの、

なんて思えてくるから不思議なもんです。





> 続きを読む。

[PR]
by ayakosahara | 2015-05-12 13:24 | いつかきっと | Comments(0)