いつかきっと saharayako.exblog.jp

人生は冒険旅行。一日一生、毎日は旅の1ページ。旅するように暮らしたい。アレやコレができたら楽しいな♪と夢想のち実現化していくコトガラを、撮ったり、書いたり、綴っているブログです。


by サハラ
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:いつかきっと( 624 )

e0354593_21395186.jpg

細〜い1本の糸を
10本引き揃えにして
1本の糸にする。

その太くなった糸を
258本 × 320cm 整経し
筬通しをした日曜日。


糸が絡みそうになっても
もうキーッとならない。

それは、
田舎に暮らしていると
ムカデが出たくらいでは
キャーと言わなくなるのと同じ。
(ギョッとはするけど)


虫は何度も出るし、
引き揃えの糸は何度も絡む。

そんなことでは
もう怯まないのだ。


無謀とも思えるわたしの
「これがやりたい!」に
いつも「やりましょ」と
温かく指導してくれる
先生に心からの感謝を♡

初めての織組織チャレンジ。
がんばれ自分、おー!



[PR]
by ayakosahara | 2017-04-16 22:07 | いつかきっと | Comments(0)
e0354593_18335391.jpg
3月上旬に受けた
スポーツボランティアの
修了証が届きました。
(といっても、はじめの1歩)

併せて写っているのは、
友人のFacebook投稿で知った
4月開講「短期集中!3か月英会話
めざせ!スポーツボランティア」の
NHKテキストです。

スポーツボランティアの
研修会を受けた直後だったこともあり
即購入し開講前にパラパラと見ては
へーへーへーと楽しんでいます。
(スポーツボランティアの解説もあり)


+


スポーツボランティアとしての
活動は未経験ながらも、
地元開催の館山若潮マラソンで
私設サービスエイドのお手伝いを
数年間やっていました。
(詳しくは → ★こちら)

はじめて私設サービスエイドの
お手伝いをしたのは
移住してから半年くらいの時。
まだまだ近所の人たちの顔と名前が
一致してなくて、さらには
同じ苗字が多い地区なので、
どなたとどなたがご夫婦なのか
チンプンカンプンの時期だったかと。

そんな時期のお手伝いだったので、
ご近所の方たちと仲良くなる
いい機会でもあったのです。

その日のブログにはこんなことが
記してありました。

あまりのドタバタぶりを見かねてか
沿道で応援していた近所の人が
助っ人を買ってくれるなど、
町内会パワーが結集した
和気藹々の給水所となりました。


そして、ランナーたちの様子も。

今年も来たよー。
わー、温かいお茶ありがたい。
生き返ったー!
お茶に梅干サイコー。
去年、こちらでトイレを借りたものです、
その節はありがとうございました。
必ずゴールするからねー。
ほんとうにありがとう。
(握手を求められたり)。

などなど。
ランナーとのふれあいも和気藹々♪


そうなんです。
我らのサービスエイドは
35km地点ということもあり、
(1月末開催なのでランナーも体が冷える)
温かいお茶や手づくり梅干しも
用意してありました。


で。
あれから6年の月日が経ち
なんとわたしは走る人に変身し、
イラストレーターの
たかぎなおこさんが描く
マラソン本の熱心な読者にも
なっているのですが、、、。



e0354593_21552361.jpg

なんと!
ここに描かれている
給水所にあたたかいお茶があったり
自家製の梅干しを出してくれる人が
いたりしていい大会だったよ~

とは、我らのサービスエイドの
ことではあるまいか?!?!?!


これは、たかぎなおこさん著
まんぷくローカルマラソン旅
2011年の館山若潮マラソンのことが
描かれていて、友人のりこさんが
フルマラソンを走った直後のシーンです。



たくさんのサービスエイドがあるので
我らのそれとは違うかもですが、
「いい大会だったよ」と描かれてて
うふふ、なんとも嬉しい限り~♪


+


ラン友のレースデビュー
全力で応援することで、
キャンセルせざるを得なかった大会に
違うかたちで「参加」できたように、
東京オリンピックになんらかの形で
ボランティア「参加」できたらいいな
楽しいだろなと思い、始動した次第。

英会話の勉強も
明確な目標があった方が
身が入るというものだし♪♪♪
(目標という名の〆切がないとやらないw)
(マラソンも大会出場という目標がないと)
(練習に身が入らないものですw)


+


【リハビリ13日目】
・MRI撮影 → 4月10日診察にて詳細説明
・病院で教えてもらったメニュー×2セット
・いつものコアトレ30分
・ベターッと開脚プログラム 11日目



[PR]
by ayakosahara | 2017-03-27 22:17 | いつかきっと | Comments(0)
e0354593_20173763.jpg

昨日の土曜日(3月25日)開催された
お台場RUNRUNRUN2017 in 青海
ランパートナーのYちゃんが
レースデビューしました。

レースデビューが
ハーフマラソンだなんて
ほんとにすごいー!!!




e0354593_20220319.jpg
わたしもエントリーしていたものの

となれば。
Yちゃんを全力サポートすべく、
昨日は始発の高速バスに乗り
会場のお台場入りをしました。

受付の開く7時半に会場到着~♪
走らないとはいえ受付を済ませ、
ゼッケンや参加者グッズを受け取り
会場内をウロウロきょろきょろ。

ポッキーやチーズが配られてたり。



e0354593_20222571.jpg
フリーフードのコーナーには
缶コーヒー、パン、くず餅、
チョコレートなどが続々と
並べられてたり。
(こののち、水素水やオレンジなども)

そうこうしているうちに
この日の主役Yちゃんと合流できて
トイレに行ったりストレッチしたり。



e0354593_20182744.jpg
開会式前のヨガに参加したり。
(走る前のストレッチとして)
(とても効果的だったかと~♪)



e0354593_20180197.jpg
開会式。
ゲストランナーで参加する
我らのコーチ村山彩さんも紹介される中、
ステージ上からわたし達に気づいて
手を振ってくれるなど嬉しかったです。



e0354593_20184805.jpg
家を出た4時半の気温が6度。
レーススタートの9時には少し上がって
10度ちょっとにはなっていたはず。
風もほぼなくて快晴のマラソン日和!
Yちゃん、もってます!!!


e0354593_20191637.jpg
この日のレースは、
アップダウンの激しい4kmちょっとを
5周するという周回道路コース。



e0354593_20195356.jpg
急な上りを走り切り、
ほっとして下るとまた上り坂が、、、
というダブルアーチ。



e0354593_20202339.jpg
うへー、これは大変!!!
(いつも平坦コースで練習してるYちゃん)



e0354593_20204915.jpg
わたしも周回道路を
行ったり来たりしつつ、
(ランナーではなかったものの)
大会に参加している気持ちで
たくさん写真を撮りまくりました。



e0354593_20210528.jpg
TOKYO SEASIDE FESTIVAL

まさにこの大会を象徴している
建物とランナーの写真は
今回のお気に入りの1枚です。


+


スータトラインに立つまでに
わたしにさえドラマがあったように
参加したランナーのひとりひとりに
ドラマがあったはず。

ナニゴトもやってみないと
その大変さや苦しさ、
そして楽しさや達成感が
味わえないものだと
あらためて思う1日でした。

今回、残念ながらわたしは
スタートラインに立つことができず
応援する側に
回りましたが、
そのことで垣間見えた多くのことが
ありました。

それはきっと、
わたしのランのメインテーマが
「競技」じゃなくて
「エンジョイラン」だからかな。

かわいいウエアを着た
仲良し女の子二人組が
互いを励まし合いながら
おしゃべりしながら走ったり。
(偶然にも若潮で会った子たち)

パパのランを
家族でピクニックしながら
応援していたり。

70過ぎと思しきおじさまの
ゴールした時のなんとも言えない
嬉しそうなお顔を
拝見することができたり。

走る側だけにいたら、
見えない美しいシーンを
キャッチできたことも
今後の私のランライフの
財産になりました。


+


ゴール付近で
Yちゃんが帰ってくるのを待つ間、
コーチの彩さんも一緒にいてくれて
「そろそろかな」
「(制限時間内)だいじょうぶですよ」
なんて話しつつ、
多くのランナーがゴールするのを見て、
ぜんぜん知らない人たちなのに
感極まって泣きそうになったりも。

いやいや、ここで泣いてどうする自分。
泣くなら、それはYちゃんがゴールした時。
そう思ったらいてもたってもいられなくなり
コースを逆走して(といってもコース外を)
Yちゃんを迎えに走り出していました。

最初の橋のてっぺんあたりで
戻ってきたYちゃんを発見!!!

「Yちゃーん、おかえりー!!!
ナイスラン、ナイスラン
!!!
やったやったー、おかえりー
!!!

わたしに気づき手を振るYちゃん。


(はっ、ゴールシーンを撮らなくちゃ!)
と、またゴールに向けて走るわたし(笑)。


「彩さーん、
Yちゃん帰ってきましたー
!」

わーわーわー、やったやったー!!!
きゃーきゃーきゃーきゃー!!!
(ワーキャーし過ぎて泣く暇がなかったw)

Yちゃん、ハーフマラソン完走おめでとう。
1歩も歩かずに
制限時間内での完走でした。


いやー、ほんとにすごいすごい。
これがどんなすごいかというと、
プロサッカー試合でフル出場選手の
走る距離が16kmらしいのですが、
それより5kmも長いんですから。


+


今日になってYちゃんからは、
「Yちゃん帰って来た~!」って
マグロ漁船の乗組員かっ!と
ナイスなツッコミが入りましたが、
いやなんつーか、久しぶりに
声が嗄れるくらい大声出して
のどがガラガラよん(笑)。

思えば、こんなに誰かのことを
心から応援したのはいつぶりだろか。

ランを始めて以降、
まわりではヨガ、自転車、マラソン、
スポーツジム通い、トレッキング等々を
始める友人が続出していて楽しい限り。
一緒に走れる仲間が増える兆しも~♪


右膝痛のリハビリ中の身ながらも、
運動習慣が途切れぬようにと
自転車も発注したし(到着は1週間後)、
またランを再開できるように
がんばるんば(力こぶ)。


Yちゃん、ハーフマラソン完走
ほんとにおめでとう。
次回こそ一緒のレースに出られますように。

彩さん、長きにわたり素晴らしき
コーチングをありがとうございました。
幾つになってもまだまだ新しきことに
チャレンジできる勇気とパワーを
いただき心から感謝しています。
We can CHANGE! しましたです。
(ふたりとも心身ともに筋肉がつきました)


+


【リハビリ11日目/3月25日】
・病院で教えてもらったメニュー×2セット
・ベターッと開脚プログラム 9日目

【リハビリ12日目/3月26日
・病院で教えてもらったメニュー×2セット
・ベターッと開脚プログラム 10日目


[PR]
by ayakosahara | 2017-03-26 22:41 | いつかきっと | Comments(0)
e0354593_19191201.jpg

「走る」をお休みしていなければ、
今朝は、4時起床→家事→犬散歩のち
21km走にチャレンジしてたはず。

まだ夜明け前の
薄暗い時間からのスタートなので、
気分はホノルルマラソンで(笑)。

「さぁ、まだ空に星が瞬く暗闇の中
ランナーが一斉にスタートしました!」
と、勝手にホノルルマラソンの実況中継
(あるのかないのか知らないけど)を妄想し、
そんな感じでひとり実況中継しながら
走り出す予定だったものの、
なにしろ「走る」はお休み中なので
実況中継などする必要もなく。

早起きをしたものの、
ぼんやりと所在がなくて
リビングの床の雑巾がけをしたりした。




走りはじめてわかったのは
思いの外、友人に走る人が多かったこと。
それまでも知ってはいたけど、
自分の関心の外だったので
その友人が走る人だと認識してなかった。

その友人たちから
「走る」をお休みしますのブログ記事以降、
次々とメールが届いた。

「だいじょうぶ?」
「落ち込んでない?」
「賢明な判断だよ」
「休んだあとはパワーアップしてるはず」
「リハビリを筋トレ代わりに」
などなど、感涙で涙腺崩壊するかと思った。
みんな、ありがとう。


わたしのランは競技じゃなくて、
テーマは「エンジョイラン」。
はじめた動機は誘われたからという
受動的なものだったし、
後から付けた走る目的も
健康増進や体力強化だったし、
いわゆる新しい趣味のひとつ
みたいな感じだったのだけど。


ハーフマラソンの大会
エントリーしたあとは、
制限時間の2時間40分以内に
完走すべく練習に励んでいたワケで。

走るたびに距離を伸ばし、
タイムは縮んだり遅くなったりしつつも
次の練習で21km走チャレンジ!!!
というところまでたどり着いていて、
それが今朝だったワケで、、、。


+


へなちょこ市民ランナーのくせに、
なんだかすごく悔しくて
悲しくガッカリした朝だった。

あちこち痛めることが多く
ずっと心配かけ続けの
コーチに申し訳ない思いもあるし、
なにより今度の大会は
コーチがゲストランナーで出るので
練習の成果を発揮して完走し、
コーチにお礼が言いたかったし。

それから。
いつも離れて練習している
ランパートナーと一緒に出る
初めてのレースだったのに、と
「走る」を休むを決めてから
2日経ってもナンダカナァな朝だった。


+


わたしが「走る」を休むことで、
落ち込むだろうと
想像してくれた友人がいる。

自分が思う以上にガッカリしていて、
ちょっと自分でも戸惑ってもいる。


ヤケ酒飲んで、ふて寝してしまいたい。
けど、未だに禁酒継続中だし
禁酒を解禁するのがヤケ酒っていうのは
わたしらしい気もするけど、
なんだかもったいなくてやめた(笑)。

ふて寝するのも
時間がもったいなくてやめた(笑)。

どんだけ
もったいない人なんだろか自分(笑)。


+


わたしが「走る」を休むことは
ほんとにちっぽけなこと。

そのちーーっぽけなことに対して、
わたしのキモチを想像し
メッセージくれる友人がいることに
感謝してリハビリがんばろうと
あらためて思う次第。

少し先の未来に、
あの時「走る」を休んでよかったねと
そう言えるよう、言ってもらえるように。


いつも自分のことばかり考えてるれど、
自分以外の誰かのキモチも想像しよう。
自分がつらい時にこそ
誰かの痛みを想像することができたなら、
ヒリヒリ感が少しだけ分かるかもしれない。


+


【リハビリ2日目】
・病院で教えてもらったメニュー×3セット
・いつものコアトレ30分



[PR]
by ayakosahara | 2017-03-15 21:38 | いつかきっと | Comments(0)
e0354593_21453857.jpg

自分に起こる
つらいことなど、
大したことじゃない。



この記事を読むたび
いつもそう思う。


+


オレは、もう散々泣いてきたから。
夜にご飯を食べていて、
涙が出てくるなんてこと、
普通はないでしょ?


このくだりを読むと、
夜にご飯を食べながら
涙が出てきた日々を思い出す。
真夜中に泣きながら
目が覚めたりもした。
それは自分のことじゃなく
父に残された時間が
もうどんな治療をしてさえも
あまりないのだと聞かされた
あの寒い冬の日々のことだけど。


+


今月25日に行なわれる
ハーフマラソン大会に参加するため
楽しく練習を重ねてきたのだけど、
スポーツ整形の診察を受けたところ
しばらく走ることを休んだ方がいいと
そう勧められた。


いくつかの疑問も投げかけて
先生たちとたくさん話して、
自分で納得して「休む」ことを決めた。
(午前中に9kmちょいを走れたんだけど)


右膝がずっと痛かったし、
その原因はなんとなく分かってたけど
日々のコアトレで筋力を付けていけば
なんとかなる程度かと思ってたけど。
現実はわたしが思うより良くなかった。


もう少し詳しい検査をすると共に
病院内のリハビリに通うことに。
リハビリルームで膝痛の原因を
軽快させることも可能だし、
リハビリルームをスポーツジムと思えば
なんだか楽しい気がしてきたりもする。


走るを休んでいるあいだに
自転車をはじめられるし。
自転車は膝に悪くないし、
筋力アップにいいみたいだし。
新しき楽しみが増える
千載一遇のチャンス。
そんな風にも思ったりもして。


+


そんなこんな。
走るを休むことになったけれど、
落ち込んでないからどうぞご心配なく。
ね♡


[PR]
by ayakosahara | 2017-03-13 22:38 | いつかきっと | Comments(0)
e0354593_12120586.png


お酒を止めてから1年が経ちました。
いやー、自分でもビックリ。
やればできるもんですね。

「0」か「100」かの性格なので、
休肝日を作りお酒を減らす行為ができず
一気にやめたのが去年の今日でした。

いやー、
つまんない
つまんない。

お酒を止めた当初、
夜は寝つきが悪くなり
結果、遅くまで起きているので
睡眠不足の日々が続きました。
3ヶ月くらいは続いたかと。

でも、体って慣れるんですよねぇ。
「あーぁ、お酒はしばらくやって来ない」
そう分かったらお酒を止める以前のように
お休み3秒バタンキューに戻ったりも(笑)。


真夏の暑くて熱ーい日や
おいしいごはんのテーブルに
お酒がない日が自分の人生で来ようとは。
しかも、誰に強制されるでなし
なんで自分で決めちゃったんだろ。
バカじゃないの自分ったら、、、。

ほんとにそう思うものの、
決めちゃったからなぁ。
それにゴールまで残り5か月と
なったからには達成したいなぁ。

でもでもでもも、、、
今月末参加するハーフマラソン大会で
もしももしも完走しちゃったら
(いまのところ制限時間内完走は厳しい)
おめでとうの祝杯をあげたいなぁ。
とかとかとかとかか、、、。


ともあれ。
断酒1周年おめでとう自分!
ヤッタヤッタッター!!!!


[PR]
by ayakosahara | 2017-03-09 16:20 | いつかきっと | Comments(0)
e0354593_17295203.jpg


1〜2週間に1度の頻度で
通っていたところ、
膝痛がひどくて
かけなかった胡座が
かけるようになりました。

なんと素晴らしき成功体験!!!

通う頻度が低いながらも
胡座がかけたという
成功体験をしたことで、
もう少し運動したいと思ったらしく
新しい自転車を買いました。


「乗ってもいいよ」

そう言われても
サドルが高くて
足が届きませーん(笑)。

無理に乗って転んで
膝でも打ったら、、、。
思っただけでぷるるるるん。
わたしは自分の足で走りますわん。


+++ +++


夫の自転車も
わたしのランニングも
歯を磨いたり
お風呂に入るみたいな
フツーの習慣になるといいなぁ。

よくスポーツジムなどで
「2日来ないとキモチ悪くて~」
なんていう人を見かけますが、
わたしのランはまだまだ
そんな感じではありませぬ。

楽しい長きに渡る趣味になるように
右膝痛緩和のためのコアトレを
仕事中や食事中の
デスク下でやっていたりも
するはするものの、、、。


長続きするためには、
ぼちぼちっていうのが
いいかもしれないなぁ、
走ったあとに温泉に入るとか
ぷはーっとビールを飲むとか
そんな楽しみがあった方がいいなぁ、
3月9日の禁酒1周年をもって
ビール解禁しちゃうおうかなぁ
(本来のゴールは8月9日)、
なんて夫の自転車を眺めながら
ひとりごちる夕暮れ時です。

はふー。
本日もお疲れさまでした。


[PR]
by ayakosahara | 2017-03-03 18:16 | いつかきっと | Comments(0)
e0354593_21205044.jpg
最近のランニングでは、
走るたびに自分史上最長距離を
更新しています。
(2月末現在で15kmくらい)
(ゆっくりながら長い距離を)
(走れるようになってきた)

3月中旬くらいまでに
21kmを走りたい、な。


近所の某地区は
まるで周回道路みたいに
丸い形の集落で1周が約1.2km。
なので10周すれば12km。
そこに行くまで片道2kmなので
往復すれば14km、というように
距離の計算はしやすいものの
周回道路は飽きちゃうんですね、、、。


で。
スタート・ゴール地点に
車を置くことができて、
そこには売店もカフェもあって
さらには温泉施設もあるという
走り終わって大汗かいてる身には
夢のような場所を教えてもらったので
さっそく行ってみたワケです。

そこ、ひとつだけ難点があるとすれば
わたしにそのエリアの土地勘がないので
迷子になってしまうこと、、、。

でも、まぁ。
海岸線を走り続け、
行けるところまで行って
行き止まりになったら
来た道を帰るでいいやと思うと
気が楽になるもので。

そんな風に気楽に考えてた方が、
コトはうまくいくというのが
マイルールであります(笑)。


上の写真のような、
昼なお暗いトンネルに
入いり込んでしまっった時も、
行き止まりなら引き返せばいいし
それならそれで距離も稼げるし、
などと気楽な気持ちで走っていると
案外迷わないものなんですね。
心が疲弊しちゃうと、やっぱりほら
身体も疲れちゃうから。
気楽(リラックス)してるって状態は
走るコトに限らず、
きっといいコトなんです、たぶん。


+++ +++


ナニゴトも
毎日の小さな習慣の
積み重ねがものをいう、
と言われますが。

ココロのシフトや
ボジションの取り方も、
鍛えているうちに
習慣化できるものだと思います。


行き止まりなら
引き返せばいい。
それならそれで
距離が稼げるし。


これからも、こんな感じで気楽に
グイグイ走っていこうと思います。
おー。


[PR]
by ayakosahara | 2017-03-02 22:05 | いつかきっと | Comments(0)
e0354593_11031922.jpg

今日は
東京マラソン2017ですね。




友人たちが
ランナーとして
ボランティアとして
沿道応援団として、
いろいろなカタチで
参加しています。

わたしはテレビの前で
「ウォーリーを探せ」の
コスチュームで走る友人を
目を皿にして探し中〜♪
(Kさん、がんばれー!!!)


+++ +++


最近のメール終わりの文言が
「今度一緒に走りましょう」が
多くなっていることに
自分でかなりビックリしています。

ランニングが
生活の一部になろうとは、、、。

こんなことが
自分の人生で起こるなんて?!
家族はもちろん
長らくわたしと付き合ってくれてる
幼なじみたちもビックリしています。



e0354593_11380343.jpg
ランニング繋がりで
紹介いただいた整形外科ドクターが
監修した記事が載っている雑誌たち。
初めて手に取りました。

読んでいると
メソッドのアレコレを
すぐに実践をして走り出したくなる。
なんてことが
自分の身に起こるなんて?!



ほんとにまったく、
人生は驚きに満ちている!!!

そして、その舵を切るのは
自分自身なんだと
あらためて٩(^‿^)۶



東京マラソン2017に
参加しているみなさん
おめでとうございます。
(自分にとってフルは夢のまた夢)
(ハーフマラソンがんばります♪)


[PR]
by ayakosahara | 2017-02-26 11:50 | いつかきっと | Comments(0)

【嬉】会いたい人。

e0354593_20573567.jpg

会いに行こう。

ずっとそう思っていた人に
会いたいと連絡をしたら、
すぐに会えることになり
「会いたいと言ってくれて
ありがとう」
と、お礼まで言われて、
自分のダメモト突撃成分を
ヨシヨシしてあげたの巻。


あぁ、嬉しい。
ありがとう
ありがとう。

[PR]
by ayakosahara | 2017-02-19 05:31 | いつかきっと | Comments(0)