「ほっ」と。キャンペーン

いつかきっと saharayako.exblog.jp

人生は冒険旅行。一日一生、毎日は旅の1ページ。旅するように暮らしたい。アレやコレができたら楽しいな♪と夢想のち実現化していくコトガラを、撮ったり、書いたり、綴っているブログです。


by サハラ
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:川の家( 15 )

e0354593_11230116.jpg


諸事情により、工事が進んでいない川の家。


まだまだ紆余曲折ありそうですが、GWまでにはできるといいな。


できる、できるとき、できねば、できよ!




e0354593_11230180.jpg


工事現場を一歩でたらウバユリが…。


枯れた姿がまた美しい。



連休もおしまい。


さ、明日からまたがんばりまーす。




[PR]
by ayakosahara | 2008-01-14 21:02 | 川の家 | Comments(0)

久しぶりの「川の家」シリーズ。


ゴールデンウィークに行ったきり
なので、約1ヵ月ぶり。




e0354593_11204126.jpg


4月中旬の頃と比べると
、ずいぶん山の緑が濃くなっていました。



んっ?


工事が進んでいない…、と外観からはそう思われましたが。




e0354593_11204169.jpg


中に入ってみると、前回大工さんと「こんな感じで…」と打ち合わせしたことがちゃんと形になっていました。



「廊下を外して土間部分を広くする」



この柱と写真右にある和室の間に広い廊下があったのですが、それが外されて左側の土間部分が広くなっていました。土間には囲炉裏や薪ストーブを据え、キッチン以外でも煮炊きできるようにと考えています。






この土間の部分は、人や風が自由に出入りできる空間。


靴を脱いで家に上がらずとも、この土間は誰でも出入り自由。


食べたり、飲んたり、おしゃべりしたり、人が集う空間。



この川の家は、「住む」んじゃなくて「遊び」の場。


今年の夏に間に合うだろうか。



まぁ、夏に間に合わなくとも、秋は焚き火が楽しいから


それもいいかも、ね。




+ + +



昭和の名残



e0354593_11204206.jpg


十六日 午前十時四十分




e0354593_11204245.jpg


この歯磨き、実家のおじいちゃんも使ってた。


[PR]
by ayakosahara | 2007-06-04 09:34 | 川の家 | Comments(7)

小雨降る1日、「川の家
」に行ってきました。


今までは瓦礫だらけで危なかったため、家の中に入ることができなかったのですが、解体工事が進んだこともあり、今回初めて中に入ることができました。



薄暗い屋内には、しっそりとした空気が…。




e0354593_11202149.jpg


天井を見上げれば、200~300年前のものと言われている赤松の梁が。


梁に張りめぐらされた電線と碍子


そう、ここはかつて日本経済を支えたほどの撚糸工場だったのです。





e0354593_11202167.jpg


「なにしてるの?」とささやいているような、絡みついた蔦。




今年の夏の完成は、ちょっと厳しいでしょうか。


暮れなずむ山影を眺めながら、冷たいビールを飲みたいものです。


[PR]
by ayakosahara | 2007-05-03 10:31 | 川の家 | Comments(4)

解体工事がはじまった「川の家」
へ、今週も行って来ました。



e0354593_11195853.jpg


↑が、先週の日曜日(4/15)の川の家。

e0354593_11195816.jpg


↑こちらが、今日(4/22)の川の家。


ゴミが片付いて、少しすっきりしてきました。



向こう側に写っている山の木々たちの新緑が輝いています。


文字通り、山笑う、です。



この家と山の間に川が流れています。


いまのところ「川の家」と呼んでいますが、実はもう名前もあります。


でもまだ、内緒です。




e0354593_11195825.jpg


↑これは、この家が撚糸工場だった時代に使われていたボイラーです。もちろんボイラーとしての役割は終えていて、使うことはできません。



とはいえ、まわりに使われている耐火煉瓦はゴミにするにはもったないものらしく、それをリユースして燻製小屋を作るんですってo(^▽^)o 来年の今頃は燻製屋のおカミさん~?(笑)。




e0354593_11195833.jpg


↑そしてこちらは、繭を茹でていた大釜です。


露天風呂とか五右衛門風呂とか、いろいろ構想があるらしいですが、この釜、3個もあるので、露天風呂も五右衛門風呂も作っちゃえば…、そう思うのですが、母屋にもお風呂はあるので、そんなにお風呂ばかりあってもね~、とのこと(^ε^)♪



さてさて、この「川の家」。


どんな風になるのでしょうか。


オーバーオールを着て、漆喰塗りとかしたいのですが、サハラの出番はあるのでしょうか?



来週へ続く
」です。


[PR]
by ayakosahara | 2007-04-22 21:43 | 川の家 | Comments(2)

川の家、動きはじめる。

e0354593_11195853.jpg


昨年来、ドタバタとしていた「川の家」計画。

先週から工事がはじまりました。



築130年の古民家。

使われている材は300年以上前のもの。

銅葺きの屋根。



活かせるものを活かしつつ、集う場所を作ります。

まず壊す。整える。

そして新しい「場」ができあがる。

夏までにできるといいのですが(*^o^*)。

[PR]
by ayakosahara | 2007-04-16 09:11 | 川の家 | Comments(4)