いつかきっと saharayako.exblog.jp

人生は冒険旅行。一日一生、毎日は旅の1ページ。旅するように暮らしたい。アレやコレができたら楽しいな♪と夢想のち実現化していくコトガラを、撮ったり、書いたり、綴っているブログです。


by サハラ
プロフィールを見る
画像一覧

2017年 03月 01日 ( 1 )

e0354593_20094652.jpg
お父さん、3月1日だね。
あれから丸3年が経ったんだね。

お父さんが逝った10日後、
わたしね、こんなことを書いてたよ。


たくさんのご弔意に
心から感謝します。
父も喜んでくれていると思います。

なんというか、告別式当日まで
言いようのないキモチに包まれており
心底「参ったなぁ」な感じでしたが、
火葬場の炉に棺が入る時に
みんなで拍手して父を送りました。

不謹慎かとも思いましたが、
私が「拍手で送りたい」と言ったら
となりにいた夫が
「いいね、拍手で送ろう」と
一緒に拍手をはじめてくれて・・・。
そしたら、
姉たちもみんな拍手し始めて、
その場にいた近親者のみなで
拍手で送りました。

でも、母だけは私たちとは違う感じで。
神妙な顔して、心細そうにしてました。
それはそうだろうなぁ。

そういうひとつひとつの
シーンが現実味がなくて。
みんなで下手な芝居でも
してるんじゃないかとか
そんなことも思いながら
拍手していた気がします。

想像以上の大きなぽっかり感に
びっくりしてます。

でも、これはまぁ。
時間の経過でしか
埋められないものだと思うので、
ヒリヒリ痛む心も大きく空いた穴も、
しばらくはこのままにしておこう
と思います。

「さようなら」じゃなくて
「いってらっしゃい」で
父を送ることができてよかったな。
お父さん、今ごろどこにいるのかな。
大好きな家の中で
まだウロウロしてるんだろな(笑)。




e0354593_20095848.jpg

お父さん、もうウロウロは
してないと思うけど(笑)。
こちらのことはご存知でしょ。

うん、そう。
この3年はいろんなことがあったよ。
ついこの前も、ちょっと、、、な
デキゴトがあったけれど。
それもまぁ、
時間が経てば笑い話になるはずだから。
本人が元気ならそれで良し!




e0354593_20102121.jpg
最近ね、お芝居を観たり
写真展に行ったり、
たくさんの本を
遮二無二に読んだりしているの。

観たり、読んだりしながら
「分からない」って感覚が
たくさん湧き起こるのだけど、、、。
その「分からない」感覚をね、
大切にするというか
知ったかぶりをしないで
自分の中で消化していくのが
最近の好きな時間の過ごし方かな。




e0354593_20152102.jpg
昨日ね、
あの岬の先まで走って行き
獣道まで分け入って、
もうこの先へは進めない所まで行って
Uターンして戻ってきたんだよ。
行って帰ってきて12kmちょっと。

15kmを走る予定だったから、
そのあとは菜の花畑の中を
ぐるぐる~っと走ったの。



お父さんよく言ってたよね。
わたしのアトピーがなにをしても
一向に良くならず身動きがとれない時に、
" ストレスが原因だぁ?!
ストレスで病気になるなら
お父さんなんてもうとっくに重病だ!"って。


ほんとにねー、
いまこうして元気になって
走ってたりすると心底そう思うわ(笑)。
あの頃のわたしは、
一体なにをあんなに
クヨクヨしてたんだろね。
戻ってって教えてあげたい。

未来には元気なわたしが待ってるよ。
って。

たいていのことは
時間が解決してくれるものだね。


+++ +++


文よ、やりたいと思ったことは
なんでもやればいいぞ。
思ったことはなんでもできるぞ。


ほんとだね。
今日もまたやりたいことに向かって
進んでいるよ。この3年、とても
濃い時間を過ごしたよ。
これからも、
一日一生のキモチで行くからね。

お父さん、いつもありがとう。
またね。



[PR]
by ayakosahara | 2017-03-01 21:33 | 天然生活 | Comments(0)