いつかきっと saharayako.exblog.jp

人生は冒険旅行。一日一生、毎日は旅の1ページ。旅するように暮らしたい。アレやコレができたら楽しいな♪と夢想のち実現化していくコトガラを、撮ったり、書いたり、綴っているブログです。


by サハラ
プロフィールを見る
画像一覧

2017年 01月 31日 ( 1 )

【嬉】参加賞と完走証

e0354593_21435438.jpg
初めてのレース後、
コーチの彩さんから
プレゼントをいただきました。
お手紙つきの参加賞と完走証でした。



参加賞は、
大会に出れば
誰でももらえるもの。
今まではそう思っていました。

けれど、
自分で経験して分かりました。
スタートラインに立つことは
簡単じゃないということを。

4ヶ月間の練習期間中、
2度の風邪をひきました。
1度目は3日ほど寝込み、
練習を再開するまでに
1週間かかりました。
3日間寝込んだ影響は大きく
風邪以前と比べると
脚力が落ちたように感じ、
喉も肺も苦しく、なかなか
思うように走れませんでした。

2度目は大会1週間前でした。
えっ、このタイミングでひくか?!
かなり慌てました。
幸い寝込むことはなく、
鼻水とクシャミと咳で済みましたが
コーチにも家族にもまわりのみんなにも
心配をかけてしまいました。

心身ともに良好な体調、
かつ痛みの少ない体で
スタートラインに立つことは、
思った以上に簡単ではなかったです。

なので、コーチからの「参加賞」は、
スタートラインに立てたことの
まさに" 賞 "=ご褒美なのだと
心の底から嬉しかったです。



そして、完走証。

初レースから一夜明け
心に浮かんだ思いは、
「悔しい」なのでした。

あんなに練習したのに、、、。
バケツの水を被ったかと思うほどの
暑い時期からスタートした練習の日々。
徐々に寒くなっていく毎日のなか、
一度も走ることを嫌だと思うことはなく、
寒い日も、
小雨降る日も、
風の吹く日も、
自分でできる限りの練習をしたのになぁ。

本番が終わった時に
なんの言い訳もせぬようにと
たくさん練習したのになぁ。

完走はしたものの、
10kmの内容は自分として
かなり不甲斐ないものだったのです。

そんなわたしの心境をコーチは察し、
翌日になってメールをくれました。

あやちゃんの目標だった完走は
とってもすごいことなんですよ。
(中略)
あやちゃんの練習は
環境が違っても
ゴールできたということで
パーフェクトだったわけです」

と。

そうだった、そうだった。
今回の目標は「完走」だったんだ。

前日のランクリニックで、
3.75kmを走り体が軽かったので、
これはイケる!と慢心したかもしれません。
緊張感がなさ過ぎたようにも思います。
いまになれば、アレもコレも、と。

そういう言い訳をせぬように
たくさん練習したはずなのに
ダメじゃん自分、、、。



そんなわたしへの「完走証」。
コーチから、ちゃんと完走しましたヨ
という" 証し"をいただいたのです。

胸を張って初レースを完走したのだと
そう思えるまで一昼夜を要しましたが、
彩さん、ほんとうにありがとうございます。

つらくても悔しくて泣かなかったけど、
彩さんからたくさんのエールをもらい
嬉しくて泣きました。えーん(号泣)。

友人知人から
たくさんのおめでとうをもらいました。
何度も何度も反芻し、褒め言葉は
そのまま自分の血と肉にする性質が戻りました。
(ケロリン文子と言われる所以。← 落ち込まない)

みんなみんなに
ほんとにありがとうです♡

よーし、行くぞーー!!!
(へっ、どこへ???)


[PR]
by ayakosahara | 2017-01-31 05:31 | 天然生活 | Comments(0)