【心】仔猫の亡骸。

e0354593_21092237.jpg
(写真と本文は関係ありません)
(犬は元気にしています)



+


今朝、夫を駅まで送る際、
県道に小動物の死骸があった。
そういう時、
夫が運転していれば
必ず止まって歩道に避け
市役所に連絡する。
(引き取りに来てくれる)



だけど、そのとき
運転していたのはわたしだったし、
高速バスの時刻も迫っていたし、
と、瞬時に言い逃れをして
その亡骸を避けて
そのまま通過してしまった。



「仔猫だ」



夫はそう言ったけれど、
止まれとは言わなかった。



チクッ。


胸が小さく痛んだ。



帰りに歩道に避けておくから、
言い訳するみたいにそう言うと。

「お店の人が連絡してくれるよ。
あなたは手を出さないほうがいい」


仔猫の亡骸があったのは
中華料理店の前だったし、
わたしの猫アレルギーを
思っての言葉だったと思う。


チクッ。


うん、と応えつつ
胸が痛んだ。



コンビニで
年賀状の不足分を買ったりして、
帰り道、その現場を通過したのは
それから30分以上経っていたと思う。

けど、仔猫はまだ
県道に横たわったままだった。



一度は通過したものの。


チクッ。


大きく胸が痛み、
すぐそばのホテルの駐車場で
Uターンして戻った。



車にはいつも軍手が入ってる。
軍手をはめて仔猫に近づいた。
軍手越しにもまだ仔猫は温かかった。
口からダラリと舌が出てた。
痛かったね。
すぐに電話するからね。



動かしちゃダメよ!

背後から声がした。
中華料理店の人だった。
ちょうど市役所に
電話をしているようだった。


以前、同じように
道路で轢かれたタヌキを
あんたみたいな通りがかりが
道路下の畑に遺棄したところ、
現場から移動したとの理由で
引き取ってくれなかったんだから!
動かしちゃダメよ!
やめなさい!


強い語気だった。


まぁ、そういうことも
あるんだろうけど、、、。

わたしはひるまず
(できる限り落ち着いた口調で)
わたしも何度か市役所に電話をして
このような動物を引き取って
もらったコトがあります。
歩道に移動する程度なら
確実に引き取ってくれますから
だいじょうぶです。
このまま道路に放置しておけば
車が避けながら走行するなど
危険ですし。
だいじょうぶですよ。

市役所が引き取らなかったら
わたしが引き取ってもいいです。


そんなやり取りののちに。

ふん。
じゃ、そこに置いといてよ。


と、返事をされた。
ふん、かぁ。
そうかぁ。


仔猫の名前は知らない。
きっと、
三毛猫ミーちゃんの子。
たぶん、そう。
道路に飛び出ちゃダメだよ、って
あなたのおかあさん(たぶん)に
あれほど言っておいたのに、、、。


今日はクリスマス。
もう痛くないよ。
ゆっくりおやすみ。


+



本日もお疲れさまでした。




[PR]
Commented by みーたん at 2017-12-25 21:52 x
はじめまして。偶然、ブログを見つけて拝読しました。

この仔猫ちゃん、サハラさんにやさしい気持ちをかけてもらえて良かったと思います。
クリスマスの夜、泣いてしまいました。
Commented by ayakosahara at 2017-12-27 11:39
> みーたんさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

以前、この仔猫の親と思われる
三毛猫ミーちゃんが交通事故に遭って、
道路の真ん中で動けなくなっているところを
夫が救出して病院に運んだことがありました。

1週間の入院中に飼い主
(といっても通い先で半野良猫でした)が見つかり、
幸い怪我も回復し元気になったと
連絡をもらったのが今年の夏のデキゴトでした。

だから、この道を通るたびに
「飛び出ちゃダメだよ」と思うのが
習い性になっていて、、、。

仔猫は残念でしたが、
みーたんさんの涙が届いたと思います。
ありがとうございます。
by ayakosahara | 2017-12-25 21:15 | 天然生活 | Comments(2)

人生は冒険旅行。毎日は旅の1ページ。☆アップサイクル研究家サハラ文子のブログです。房総半島の先っぽにある海辺の町から、日々の暮らしの中で思うこと・やったこと・感じた事・考えたことetc. 2016年10月からはじめたランニング記録も備忘録として。 仕事関係はカテゴリ「マザーズタッチ」にて。


by サハラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31