【青】今年の自作お米がおいしいワケ。

e0354593_19550716.jpg

今年で7回目のお米作り。

先週、無事に
離れて暮らす家族や
お世話になってる方々への
発送もなんとか済んで、
ここ数日できたての
新米をとてもとっても
おいしくいただいています。


田んぼメンバーが
異口同音に言うには
今年のお米が一番おいしい!!!
ということに加えて、
玄米の中に「青い玄米」が
例年に比べて多いのはなぜ?
という疑問点。

メンバーの誰もが
「青い玄米は未成熟なのでは?」

「稲刈りが早すぎたか?」

「稲架掛け(乾燥期間)が短かった?」
という疑念を持ったものの、
炊いて食べるとおいしいし、
この青米はいったい何なんだ???

疑問が疑問を呼ぶ中、
調べてみたワケです。



e0354593_19563521.jpg

ぱんぱかぱーん\(^o^)/

疑惑一転、良きニュースが~♪♪♪
こんな記事を見つけました。
↓ ↓ ↓

いわく、
青米には2種類あるということ。

1.最悪の青いお米
(別名死に米とも言われている)
中身が入ってなく、精米すると
最悪粉になって流れてしまう。

2.良い青い米(生き青)
中身が入っていて、
大きさもほぼ普通の
黄金色の玄米と変わらない玄米。
生き青米は、あとほんの少し
穂に付いていたらおいしそうな
黄金色になってくる玄米のコト。

これは熟練の農家さんの
刈り取り日の決断で生まれるお米。
良い青米があると精米すると
普通の白米ながらなぜか甘くなる。
熟練の農家さんがこの紙一重の
タイミングをみはからい
刈り取りされたおいしいお米である。


どうやら、我らの青いお米は
「生き青」のようです♡
その証拠には、精米しても
粉になんてならないし、
食べたらとてもとっても
おいしいんですもの。


+++


このことを
メンバーに伝えたところ、
みなとても喜んで
胸をなでおろしていました。

特に、稲刈り日や脱穀日を
決めた夫はドヤ顔に(笑)。
まぁ、田んぼとお天気の
神さまのおかげですけどね~♪



我らの田んぼは、
今年でお仕舞です。

豊作の年も不作の年も
長雨で泣いた年もあったけど、
最後の年に極上米を収獲できて
よかったヨカッタ。

怪我なく事故なく
終えることができて
それが一番よかった、ほっ。

来週の収穫祭が楽しみダー♪♪♪
\(^o^)/\(^o^)/


+


本日もお疲れさまでした。
今日も今日とてバタンキュー。


[PR]
by ayakosahara | 2017-09-18 21:19 | 天然生活 | Comments(0)

人生は冒険旅行。毎日は旅の1ページ。☆アップサイクル研究家サハラ文子のブログです。房総半島の先っぽにある海辺の町から、日々の暮らしの中で思うこと・やったこと・感じた事・考えたことetc. 2016年10月からはじめたランニング記録も備忘録として。 仕事関係はカテゴリ「マザーズタッチ」にて。


by サハラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30