【思】どうして走り続けてるんだろ。

e0354593_20210752.jpg

走るって楽じゃないのに
どうして走っているんだろ。

なんとなくは分かってるけど、
うまく言語化できずにいたら。

昨夜観たテレビ番組の中で
ある言葉に出会い、
あぁ、そう、そんな感じ。
だから、走り続けてるんだよなぁ。


と、畏れ多くも
ノーベル賞研究者の
山中伸弥教授の言葉に
大きくうなずく自分がいました。


山中教授は日課として
ランニングをしてらして、
週の目標が50kmなんだそう。
(毎日続けていることこそがスゴイ!)


出張先のアメリカで、
「今日は途中で
リタイアするかもしれません」
そう言って走り出した日があり、
向かい風の中を走る教授、、、。


ですが、その日、
リタイアするどころか、
3時間あまりを走りきり
なんと30kmもの距離を
走破していました。


マラソンは努力した分だけ
結果がついてくる。
その分かりやすさが
好きなんです。

新しき研究は混迷を極め
難題にぶち当たる日々の中、
マラソンを続ける理由を
そんな風に語っていました。


+


ほんとにほんとに
畏れ多いことですが、
わたしがランニングを続ける
ワケのひとつに
通ずるものがありました。

ランニングをする朝は、
「今日はキロ〇分/〇〇km走る」
との目標を立てて走り出します。


マラソン1年生の楽しさは、
走るたびに距離が伸びて
タイムが縮まるところです。
なので、毎回の目標は
クリアされることが多く、
昨日よりも今日
今日よりも明日と、
過去の自分を追い越していく感を
はっきりくっきり感じられるのです。


小さな世界で
生きているわたしにも
日々さまざまなことが
起こります。
(たぶん、誰もがそうなのだと思います)

そんな時、
自分を励ましてくれる一つが、
小さな目標をクリアした時の
達成感のような気がします。


誰かと競うのではなく、
自分が決めた目標を
クリアしていくという、
小さいながらも
日常ではなかなか得られない
すっきり爽やかな達成感♡


加えて。
バケツの水を被ったか!
と、思うほどの
流れる大汗をかくことも
走る前には知ることがなかった
爽快感です。
これもランニングを
続けている理由の一つかなぁ。


さらに。
以前は象さんのように
くびれのなかった足首も
少し締まったし(足首がわかるw!)
ふくらはぎには筋肉が付き、
ポッコリしていたお腹も
平らになりました。


まさに、
他人は変えられないけど
自分は変えることができる、
な感じなんです。
(ちょっとオーバーですが)


ということで。
明朝は晴れるといいなぁ。
(走らない理由を付けられぬよう)
(自分のお尻に鞭を入れたエントリーでしたw)




本日もお疲れさまでした。


遠路からの甥家族も
無事に家に到着したとのこと。
よかったヨカッタ、またね~♪



[PR]
by ayakosahara | 2017-09-12 22:04 | ランニング | Comments(0)

人生は冒険旅行。毎日は旅の1ページ。☆アップサイクル研究家サハラ文子のブログです。房総半島の先っぽにある海辺の町から、日々の暮らしの中で思うこと・やったこと・感じた事・考えたことetc. 2016年10月からはじめたランニング記録も備忘録として。 仕事関係はカテゴリ「マザーズタッチ」にて。


by サハラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31