【草】ラベンダーが満開になりました。

e0354593_08412686.jpg
「あそこに
ラベンダーを植えるのは無理だよ」

「夏の草取りが間に合わない」

「あそこにラベンダーがあったら
草刈り機をかけられないから、
土手の草がボーボーになるし」


+


夫は植物の専門家であり
かつ我が家の
草刈り隊長でもあります。

その隊長から
わたしのラベンダー畑計画
当初からダメ出しが出てました。


ですがわたしは、
自分でやってみて
ダメだデキないと
納得しなけりゃ
やめられない。

という頑固者。

やればできるはず、、、と
毎朝少しずつ草取りに励み、
ラベンダーの満開を迎えました。
ヤッター\(^o^)/



e0354593_22283481.jpg
連日、このくらいの花が
収獲できています。
香りがとてもいいのです。

遊びに来る友人に
プレゼントしてますが
みなとても喜んでくれて、
わたしも嬉しいなり♡


+


が、、、。
ここにきて
梅雨の雨が続き、
2日も草取りを休むと
あっと言う間に、
(ほんとにビックリするほど)
草がピョンピョンと
出てきてしまうのです。

土手の土留めにもなっている
チガヤの成長がすごく、
取っても取っても、
またすぐ出てきます。

膝への負担を軽くすべく、
しゃがんでの草取りは
しないよう、
柄の長い草刈り鎌で
シャッシャッと
刈っているものの、
株のすぐ近くに寄り添って
生える雑草は手でなければ
(しゃがまなければ)
取れないしー。

これもまぁ、
柄の長い草刈り鎌は
二の腕の筋力強化、
立ったりしゃがんだりは
スクワットのつもりと思えば
悪くもないかも(笑)。

まだまだまだまだ
自分でやってみて
ダメだデキないとは
ぜんぜん思っていない
頑固者です(笑)。



[PR]
by ayakosahara | 2017-06-29 09:13 | 天然生活 | Comments(0)

人生は冒険旅行。毎日は旅の1ページ。☆アップサイクル研究家サハラ文子のブログです。房総半島の先っぽにある海辺の町から、日々の暮らしの中で思うこと・やったこと・感じた事・考えたことetc. 2016年10月からはじめたランニング記録も備忘録として。 仕事関係はカテゴリ「マザーズタッチ」にて。


by サハラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30