NEW POST

【余】びわ問題。

e0354593_16150413.jpg
びわに
限らない
ことだけれど、
空豆も梅も
落花生も。

これから
大きくなる
夏野菜も。

採れはじめると
わわわわーっ!と
一気に採れてしまう。



e0354593_13315388.jpg
今回「好きに採っていいよ」
と、言われ
夫が山ほど採ったびわを
友人知人に配り歩き、
アトリエのお客さんにも
お土産として
持ち帰ってもらったり、
軽トラで配り歩いてて
見知らぬ通行人にも
差し上げたりして
喜ばれたりも
したのだけれど。



e0354593_13320735.jpg
大木になってしまい
上の方に生って
採りきれずに
たわわに生っている
たくさんのびわ。

木に生ってるまま
熟したびわは、
流通しているびわより
おいしいという。

摘果してないから
互いにぶつかり合って
ところどころ
当たっているから
茶色くなったりもしていて
見た目がちょっとアレなんだけど。

「こんなに贅沢なびわはない」
と、差し上げた人から
続々とお礼の言葉が届く。




e0354593_13322247.jpg
"実を採ると
木が楽になるから
ありがたい"

びわの木の
持ち主さんにも
喜ばれたものの。

大きくなりすぎた
びわの木は
入っていくのも
たいへんで、、、。



e0354593_13323305.jpg
びわの次には
梅が待っている。

梅の木もまた
枝が暴れていて
剪定せねば、、、状態。


+

e0354593_16572935.jpg

宝の山なのになぁ。
もったいないなぁ

持ち主さんの高齢化が進み
このあとどうなっちゃうのかなぁ。
わたし達が引き継げる状況にないし。

人の手が入らない果樹が
ほんとにたくさんあって。
どうにかならないものか、と
梅雨空を見上げても
出るのはため息ばかりなり。

むーん。


[PR]
by ayakosahara | 2017-06-13 16:18 | 天然生活 | Comments(0)

人生は冒険旅行。毎日は旅の1ページ。☆アップサイクル研究家サハラ文子のブログです。房総半島の先っぽにある海辺の町から、日々の暮らしの中で思うこと・やったこと・感じた事・考えたことetc. 2016年10月からはじめたランニング記録も備忘録として。 仕事関係はカテゴリ「マザーズタッチ」にて。


by サハラ
カレンダー