【再】廃油から作ったゲル状石けんで玄関磨き。

e0354593_12453658.jpg

お天気が良い休日の朝。

ふと見れば、
玄関まわりの
壁の汚れが目に入り、
ゴシゴシ洗うことに、、、。



e0354593_13090266.jpg

ゲル状になった廃油石けん
タワシにつけて
ゴシゴシしたら、、、。

わー、見違えるように
きれいになりました。
眩しぃー。
(写真は未加工です)



e0354593_12455900.jpg

こちらはシーグラスで作った
風除室前のタイルエリア。

不陸調整がうまくいってないため
(はい、わたしがやりました、、、泣)
写真右上部に雨水やホコリが
溜まりがち、、、汚れも目立ちます。



e0354593_12461479.jpg

ここもタワシと
ゲル状廃油石けんで
ゴシゴシゴシゴシ&ブクブク。




e0354593_18190008.jpg

乾くのを待っていたら
昼過ぎになってしまい
光の加減が変わっていますが、
こちらもきれいになりました。




e0354593_13093346.jpg

これがゲル状になった
廃油石けんです。

日付けが1ヶ月以上前なのは、
手作り石けんの場合
作ってから使えるようになるまで
熟成に1ヶ月を要するからです。




e0354593_16433097.jpg

廃油で作った石けんです。
奥の茶色いのは
コーヒーかすを入れ、
スクラブ系を狙いました。

使い心地もいいですし、
作る過程でゴミが出ない点も
とても気に入っています。



e0354593_16435062.jpg

これは、
廃油石けん制作時に使用した
ペットボトル。

内側にこびりついているのは
容器に移しきれなかった石けんです。
このままでは(固まっているため)
ゴミになってしまいますが、
水を入れてシャカシャカし
固まった石けんを溶かすことで
ゲル状の液体石けんとして
使うことができます。

今回はそのゲル状石けんで
玄関まわりをゴシゴシと磨いたら
きれいになりましたの巻。



e0354593_16161909.jpg

ペットボトルの内側全面に
びっしりこびり付いていた石けんも、
ゲル状石けんとして使っているうちに
ペットボトル内もきれいになり、
(自分で自分を磨いている感じ♡)
また資源ゴミとして出すことができ
くるくるとリサイクルが回ります。

肌にも優しい使い心地で
タワシでゴシゴシ洗ったあとも
ツッパリ感があるどころか
ちょっとしっとり感があって
嬉しい限り(個人の感想です)。


+


1度目の用途を終えて
使われなくなった物を
デザインの力や知恵を使い、
新しい価値あるものを生み出す。


わたしのライフテーマである
アップサイクル的ものづくり。
今日もまたひとつ、コツコツ♡



[PR]
by ayakosahara | 2017-05-22 17:18 | 天然生活 | Comments(0)

人生は冒険旅行。毎日は旅の1ページ。☆アップサイクル研究家サハラ文子のブログです。房総半島の先っぽにある海辺の町から、日々の暮らしの中で思うこと・やったこと・感じた事・考えたことetc. 2016年10月からはじめたランニング記録も備忘録として。 仕事関係はカテゴリ「マザーズタッチ」にて。


by サハラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31