いつかきっと saharayako.exblog.jp

人生は冒険旅行。一日一生、毎日は旅の1ページ。旅するように暮らしたい。アレやコレができたら楽しいな♪と夢想のち実現化していくコトガラを、撮ったり、書いたり、綴っているブログです。


by サハラ
プロフィールを見る
画像一覧

【転】災い転じて福となす。

e0354593_20480529.jpg
2度目の城山ラジオ体操へ。
1週間前の前回と比べ
桜がほぼ満開に~♪



e0354593_20531587.jpg
と言っても、
まだまだ蕾がある木も多いので
お花見がまだな方は城山へゴー!!!



e0354593_20540770.jpg
菜の花も
まだまだ咲いてまーす。



e0354593_20534650.jpg
里見茶屋のあるふもとまで
自転車でシャーと降りてきて
満開の桜と記念撮影を。



e0354593_20543759.jpg
ピントを変えて自転車を
奥に配置してパチリ。





なんてやってたら、
いきなりの強風で
自転車がガシャン。
そんな音を立てて倒れたのでした。

まぁ、芝生の上だしね、と。
何の心配もなく近づくと、、、。

あわわわわ。
ハンドルが曲がってました。
打ち所が悪かった模様、、、。
(ショックで写真も撮れず(泣)」


参ったなぁ。

担ぎながら通りに出たところで
近所にお住いと思しきおじさんから
「どうした、転んだのか?」と
声をかけられ、
斯く斯く云々だと説明すると、、、。


自転車屋はまだ開いてねぇしな。
家はどこだ? おぉ、遠いなぁ。
バスも袋に入れねば乗せてくれねぇな。

おれの車に自転車が載ればいいなぁ。
送ってってやるから載せろ、乗れ。





いえいえいえいえ。
朝のお忙しい時間に申し訳ないです。
自転車を預かってもらえないでしょうか?
わたしランナーなんです。
自宅まで走って戻り、
すぐに車で引き取りに来ますから。





なぁに言ってんだ。
遠いでねぇか、いいから載せろ、乗れ。






結局、お言葉に甘えて
自転車を載せ、自分も乗せてもらい
送ってもらいました。

家の真ん前まで送っていただき、
自転車を下ろしてもらうまで
大変お世話になってしまいました。





夕方、お礼にうかがうと
「そんなもんいらねーよー」
気ぃ、使わなくていいんだよー」

「クッキーみたいな甘いお菓子です。
お孫さんと食べてください。
これからまたラジオ体操に通いますので
またなにかあったらよろしくお願いします」

「そっかぁ、そんじゃいただくね。
またなにかあったら遠慮なく寄りなよ。
まぁ、なんにもない方がいいけどね(笑)」

「はい、その時は遠慮なく寄ります(笑)」


城山公園前の
おかめマークのお店のおじさん、
今朝ほどはたいへんお世話になりました。
助かりました、ありがとうございました。
ご心配いただいた自転車はすぐ直りました。
自転車屋さんで楽しげな
サイクリングツアーを紹介されるなど
また新たな出会いがありました。


なんていうんですか、こういうの。
・転んでもただでは起きない
・ピンチはチャンス
・犬も歩けば棒に当たる
うーん、なんでもいいけど、
今日も無事でよかったです。
これからも、いつも気を付けます、はい。

ほっ。


+


【リハビリ30日目 4月13日】
・クロスバイク走/約30分
 → 7km走(片道のみ)
・病院で教わった筋トレ2種 × 3セット
・ベターッと開脚プログラム 28日目


[PR]
by ayakosahara | 2017-04-13 21:45 | 天然生活 | Comments(0)