NEW POST

【走】思ってる以上にガッカリしていた自分。

e0354593_19191201.jpg

「走る」をお休みしていなければ、
今朝は、4時起床→家事→犬散歩のち
21km走にチャレンジしてたはず。

まだ夜明け前の
薄暗い時間からのスタートなので、
気分はホノルルマラソンで(笑)。

「さぁ、まだ空に星が瞬く暗闇の中
ランナーが一斉にスタートしました!」
と、勝手にホノルルマラソンの実況中継
(あるのかないのか知らないけど)を妄想し、
そんな感じでひとり実況中継しながら
走り出す予定だったものの、
なにしろ「走る」はお休み中なので
実況中継などする必要もなく。

早起きをしたものの、
ぼんやりと所在がなくて
リビングの床の雑巾がけをしたりした。




走りはじめてわかったのは
思いの外、友人に走る人が多かったこと。
それまでも知ってはいたけど、
自分の関心の外だったので
その友人が走る人だと認識してなかった。

その友人たちから
「走る」をお休みしますのブログ記事以降、
次々とメールが届いた。

「だいじょうぶ?」
「落ち込んでない?」
「賢明な判断だよ」
「休んだあとはパワーアップしてるはず」
「リハビリを筋トレ代わりに」
などなど、感涙で涙腺崩壊するかと思った。
みんな、ありがとう。


わたしのランは競技じゃなくて、
テーマは「エンジョイラン」。
はじめた動機は誘われたからという
受動的なものだったし、
後から付けた走る目的も
健康増進や体力強化だったし、
いわゆる新しい趣味のひとつ
みたいな感じだったのだけど。


ハーフマラソンの大会
エントリーしたあとは、
制限時間の2時間40分以内に
完走すべく練習に励んでいたワケで。

走るたびに距離を伸ばし、
タイムは縮んだり遅くなったりしつつも
次の練習で21km走チャレンジ!!!
というところまでたどり着いていて、
それが今朝だったワケで、、、。


+


へなちょこ市民ランナーのくせに、
なんだかすごく悔しくて
悲しくガッカリした朝だった。

あちこち痛めることが多く
ずっと心配かけ続けの
コーチに申し訳ない思いもあるし、
なにより今度の大会は
コーチがゲストランナーで出るので
練習の成果を発揮して完走し、
コーチにお礼が言いたかったし。

それから。
いつも離れて練習している
ランパートナーと一緒に出る
初めてのレースだったのに、と
「走る」を休むを決めてから
2日経ってもナンダカナァな朝だった。


+


わたしが「走る」を休むことで、
落ち込むだろうと
想像してくれた友人がいる。

自分が思う以上にガッカリしていて、
ちょっと自分でも戸惑ってもいる。


ヤケ酒飲んで、ふて寝してしまいたい。
けど、未だに禁酒継続中だし
禁酒を解禁するのがヤケ酒っていうのは
わたしらしい気もするけど、
なんだかもったいなくてやめた(笑)。

ふて寝するのも
時間がもったいなくてやめた(笑)。

どんだけ
もったいない人なんだろか自分(笑)。


+


わたしが「走る」を休むことは
ほんとにちっぽけなこと。

そのちーーっぽけなことに対して、
わたしのキモチを想像し
メッセージくれる友人がいることに
感謝してリハビリがんばろうと
あらためて思う次第。

少し先の未来に、
あの時「走る」を休んでよかったねと
そう言えるよう、言ってもらえるように。


いつも自分のことばかり考えてるれど、
自分以外の誰かのキモチも想像しよう。
自分がつらい時にこそ
誰かの痛みを想像することができたなら、
ヒリヒリ感が少しだけ分かるかもしれない。


+


【リハビリ2日目】
・病院で教えてもらったメニュー×3セット
・いつものコアトレ30分



[PR]
by ayakosahara | 2017-03-15 21:38 | いつかきっと | Comments(0)

人生は冒険旅行。毎日は旅の1ページ。☆アップサイクル研究家サハラ文子のブログです。房総半島の先っぽにある海辺の町から、日々の暮らしの中で思うこと・やったこと・感じた事・考えたことetc. 2016年10月からはじめたランニング記録も備忘録として。 仕事関係はカテゴリ「マザーズタッチ」にて。


by サハラ
カレンダー