いつかきっと saharayako.exblog.jp

人生は冒険旅行。一日一生、毎日は旅の1ページ。旅するように暮らしたい。アレやコレができたら楽しいな♪と夢想のち実現化していくコトガラを、撮ったり、書いたり、綴っているブログです。


by サハラ
プロフィールを見る
画像一覧

【喜】初めての10kmマラソン完走しました!

e0354593_17315928.jpg
昨日開催された
第37回館山若潮マラソン
10kmの部に参加し、
無事に完走できした。

たくさんの方から
応援をいただき、
ほんとに
ほんとに
ほんとに
嬉しかったです。
ありがとうございました。


コーチである村山彩さんには
お礼を伝えても伝えても
伝えきれぬほど
お世話になりました。

わたしが1週間前に
風邪をひいてしまったり
右ひざ痛があることなどなど、
その他もろもろを心配して
前夜はあまり眠れなかったと聞き
もうウルウル状態に(感涙)。

わたしの伴走のために
わざわざ東京から
ご一家そろって
(ご主人と1/2歳のベビちゃん)
(Happy BABY はなちゃん大明神)
いらしてくださいました。
2匹の愛犬たちには
お留守番させてしまい
申し訳なし、、、。

そんなこんな。
わたしの生まれて初めての
マラソンレースは
すごいランナーである彩さんが
コーチとして伴走についてくださるという、
この上ない贅沢なものとなりました。



e0354593_17322211.jpg
が。
レースは思った以上に厳しく、
練習では歩かずに走りきれたコース
大会当日は何度も歩いてしまいました。

9月末からスタートした練習で、
11月・12月・1月の3ヶ月は
「歩かない」練習を
ずっと続けてきたので、
この点はとても悔しいです。



e0354593_17324304.jpg
7kmの給水所でとった
アクエリアスが
8kmであがってきてしまい
嘔吐しそうにもなりました。

結果、吐かずに済みましたが
のちに村山コーチから
「脱水症状が出ていた」とのこと。

寒さが苦手で寒さ対策を
しっかりしてきたというのに、
まさかこんなに暑くなるとは!!!
(11時から12時は18度も?!)
レースは生き物だと実感しました。




e0354593_17330577.jpg
そんな苦しい8kmを過ぎたころ
コーチからこんなエールが。

「東京でYちゃんも
 一緒に走っていますよ。
 あと2kmがんばりましょう」

Yちゃんは
わたしのランパートナーです。
今回、一緒にレースに出ることは
叶わなかったものの、
東京の公園をスタート時間に合わせて
一緒に走ることになっていました。


暑いし、
気持ち悪いし、
足も痛いし、
思い通りに走れぬ
不甲斐ない自分に
なんだよーーー!!!

と、思っていた時だったので
コーチからのエールに一気に喝が入いり、
大声を出したような記憶があります(笑)。

オリャー!とか
いくぞー!とか



e0354593_17332528.jpg
9km地点を過ぎて
橋を渡ればゴールはすぐそこ。
県道からグラウンドに入るコーナーに
夫と友人たちがいたのが
目に入りました。

あやー、行けー!!!
文子さーん、がんばれー!!!

が、はっきり聞こえました。
コーチに「ラストスパートします」
そう言ってゴールライン目がけて
力の限り走りました。

レースの途中で
「はーはーはー(苦しい)、
いつになったら
アドレナリンは出るんだろ」と
苦しい思いで走ってました。

よく分からないけれど、
最後のラストスパートが
アドレナリンだったのかな(笑)。


この4ヶ月の練習で
10km走は4回走りましたが、
残念ながら自己新ならず(悔しー!)。

それでも、
ゴール後にコーチと抱き合ったとき
「文ちゃん、よく走り切りました。
ほんとにがんばった。
ナイスランでした!!!」

そう言ってもらえて
ヤッター!感で体中の細胞が
喜ぶ感覚を味わいました。
今までに味わったことのない新感覚。
こうして人はマラソンに
まっていくのですね(笑)。


「次の目標は
 3月末のハーフマラソン出場ですよ」

「えーーーーっ!?!?!?」

コーチの発案に
めまいを覚えるわたし、、、。
なにはともあれ、お疲れさまでした。


+++ +++


村山彩コーチはじめ
コーチのご家族のみなさん、
ランパートナーのYちゃん、
差し入れやエールを送ってくれた
友人知人のみんな、
大会当日に会場まで応援に駆けつけてくれた
Y夫婦とCちゃんSちゃん、
沿道の顔見知りのみなさん、
SNSで応援メッセージをくれた友人たち、
練習時声をかけてくれた近所のみなさん、
大会関係者のすべてのみなさん、
そして、
わたしの無謀ともいえるチャレンジを
温かく見守り応援してくれた家族・
実家の母や姉たち、
そしてなにより力強いサポートを
毎日続けてくれた夫と実々。

お世話になった
みんなみんなに
心からのありがとうを♡

しばらくおとなしくして過ごしますので
安心してください(夫へ、 笑)。




[PR]
by ayakosahara | 2017-01-30 05:31 | 天然生活 | Comments(0)