NEW POST

【走】知らない小径がトレーニングコースに変身。

e0354593_21254790.jpg

今朝は1時間の
LSDトレーニングに
初チャレンジ
しました。


我が家の近所を
一歩も歩かずに
1時間ずーっと
走り続けるとなると、
どこかで海岸線に
出ることになります。

海岸線を走り続けるのは
それはそれでいいのですが、
上り坂や強い向かい風が続くと
ちょっとめげてしまうのです。

そんな時は
風から逃げたり
気分転換のために、
今まで一度も通ったことのない
知らない小径を走ることになるのですが、
それが上の写真のような
住人以外は通らないであろう私道に
入り込んでしまうこともあるのです。

まさに今朝がそうでした。
犬でも連れていれば
怪しくないものの、
はぁはぁぜーぜーな
走ってるんだか
歩いてるんだかなワタシは
怪しい人に思われないかと
心配しながら上り坂を進んでいたら、、、。

垣根の向こうから
「えらいねー」との声が!

「おはようございます。
若潮マラソンに出るので
練習しているんです」

「そうかそうか、がんばれよ」

って。
ちょっとぐっときて
鼻の奥がツーンとしちゃいました。
ありがとう、おばあちゃん♡
今朝の初LSDトレーニングで
1時間走り続けられたのは
おばあちゃんの声援のおかげです。

もちろん、コーチと
ランパートナーの存在は
言わずもがな!!!


+++ +++


ほんとに、
我ながらびっくりですが、
1日おきに走ることは
すでに習慣化した感じです。

日々の練習の細かい注意点は
コーチの指導を仰ぎつつ、
東京に住むランパートナーとは
日々お互いのランログを見ながら
励まし合ったりおしゃべりしたり♪

マラソンに限らないことですが、
技術面でのノウハウを学び
得た知識を実践していくことも
もちろん必要不可欠かと思いますが、
それらを支えるメンタル面が
なにより大切なのだと実感しています。

マラソンは個人の競技だけれど、
「走る」を支えてくれるコーチと
ランパートナー、
そして沿道の声援も
すごくすごく力になるんだなぁ。





だ、なんて。
なんか、いっちょまえの
ランナーみたいな口をきいて
失礼しましたー(10年早いヨ)!!!


と、いうことで。
本日もお疲れさまでした。

・ストレッチ命。
・「休む」も「走る」のうち。


[PR]
by ayakosahara | 2016-10-24 22:17 | 天然生活 | Comments(0)

人生は冒険旅行。毎日は旅の1ページ。☆アップサイクル研究家サハラ文子のブログです。房総半島の先っぽにある海辺の町から、日々の暮らしの中で思うこと・やったこと・感じた事・考えたことetc. 2016年10月からはじめたランニング記録も備忘録として。 仕事関係はカテゴリ「マザーズタッチ」にて。


by サハラ
カレンダー