NEW POST

【驚】第37回 館山若潮マラソン10kmの部にエントリーするの巻。

e0354593_19331415.jpg
" えーっ?! "

" ほんとにー?! "

" なんでー?! "

館山若潮マラソンに出ることを
(といっても10kmの部ですが)
伝えたまわりの反応は、
概ねこんな感じでした。

まぁ、自分でも
" えーっ?! " なので、
その反応は正しいと思います(笑)。


すでにランニングシューズも
買いました。
↓ ↓ ↓
この日に買った「あるもの」とは
冒頭の写真のシューズなのでした。

> ある方から買いに行った先で、
> ・初心者であること
> ・それを使う目的を伝えること
> とのアドバイスをもらったので、
> 売り場にてその旨を伝えました。

さらに、ここで書いたある方とは
食欲コンサルタント、
日本初のアスリートフードマイスター、
野菜ソムリエ、トライアスリートと
さまざまな顔を持つ村山彩さんのことです。

はい、そうなんです。
村山彩さんのコーチを受けて、
第37回 館山若潮マラソン10kmへの
チャレンジが半月前からスタートしています。


最近、インスタの写真が
ナイキのランアプリを利用したものが
多いのはそんな理由からなのでした。



e0354593_19333163.jpg
小・中学校のマラソン大会の前夜に
風邪をひいて「病欠」できないかと
水を浴びたりしていたわたしが、
こんな大きな大会に10kmと言えど
たくさんの人たちの前で走るなんて、
ほんとにまったく青天の霹靂とは
このことです、ほんとにねー、、。

トレーニングをはじめて
2週間が過ぎたいまでも、
わたしが走るなんて、、、
" えーっ?! " 状態ではあるものの。

村山さんから授けられた
このふたつの言葉が
なんとも心地よい風を
送ってくれるのです。

自分の新しい可能性に
チャレンジするのは
贅沢で幸せ
なこと。

チャレンジできることを
楽しみましょう。



4か月後のレース当日、
果たして自分はどんな状態なのか
自分でも分からないその点に、
とても興味あるんです(笑)。

ほんとにね、マラソン前夜に
水浴びしていた小学生のわたしに
見せてやりたいですよ、
まったくもー(笑)。


体育の日だった今日、
初めて彩さんと一緒に走りました。
走る前に諸々の注意事項、
いわばランニングのメソッドを
教わりました。

今日に至る半月間は、
走った記録をメールでお知らせし
アドバイスをもらっていましたが、
初めて一緒に走って
なんかもう彩さんが格好良すぎて
その彩さんから直接コーチされている
そのシアワセ感に感激なのでした。

正直、走ること自体は
まだ楽しいと思うレベルには
ぜんぜんぜんぜん達しておらず、
ただただ自分が決めたことだから、と
自分との約束を守るべく
走っている感が強いのですが、、、。

それでも、今日の彩さんからの
コーチングでたくさん褒められて、
(褒める作戦なのだと知りつつも)
(褒められて嬉しくなっちゃって)
がんばり過ぎずにプチがんばりを
続けようとあらためて思いましたです。

★がんばり過ぎると故障の原因になる。
★性格的に0か100かなのでやり過ぎてしまう。
★マラソンはそれを許してくれない。
★まして初心者なので走り過ぎは禁物。


1日1時間(前後のストレッチも含め)、
体のことを考える時間を
ここ2週間やってみて感じたことは、
おいしい牡蠣を作るには
海を作る森の環境が大事、
だということ。
↓ ↓ ↓
食べる、眠る、ケア(ストレッチ)、
そして道具(シューズetc)の準備が
うまく調えられていないと
走ることはできないなぁ、と。


ということで。
2017年1月29日(日)の
ゴールラインに
笑って飛び込めるよう
プチがんばりを続けます。

体育の日にピッタリなブログ記事で、
むふふふふふ。
本日もお疲れさまでした。
ラン・ラ・らん♪


[PR]
by ayakosahara | 2016-10-10 22:10 | いつかきっと | Comments(0)

人生は冒険旅行。毎日は旅の1ページ。☆アップサイクル研究家サハラ文子のブログです。房総半島の先っぽにある海辺の町から、日々の暮らしの中で思うこと・やったこと・感じた事・考えたことetc. 2016年10月からはじめたランニング記録も備忘録として。 仕事関係はカテゴリ「マザーズタッチ」にて。


by サハラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31