NEW POST

【防】第37回館山市合同防災訓練

e0354593_19485151.jpg
今日は午前中、
9時から12時まで
第37回館山市合同防災訓練が
居住エリア内で行われました。

9時のサイレンを合図に
家の中の火の元を確認し、
非常持ち出し袋を背負い
近所の人と声を掛け合いながら
初期避難所となっている公民館へ行く。

、、、の予定でしたが、
9時のサイレンが鳴りませんでした(汗)。

それでも、町内会の連絡がうまく
回っていたおかげでしょうか。
9時 → サイレン(鳴ろうと鳴るまいと)
→ 公民館へ集合する流れが
みなにインプットされており、
多くの人が公民館に向かいました。
このあたりは、各自で判断する
自助訓練になったと思います。

公民館にて区長さんによる点呼ののち、
合同訓練所となる小学校への集団移動を
リーダーの先導のもと、
約1.5kmの距離を20分ほどかけて歩きました。




e0354593_19490866.jpg
消防署や消防団。


e0354593_19500138.jpg
赤十字のボランティアや警察。


e0354593_19533966.jpg
海上自衛隊。

e0354593_19493311.jpg
市長による開会のあいさつ。

マグニチュード8.2
震度6弱
津波10m

という想定での訓練です。


いまや、
災害は忘れたころに
やって来るものではなく、
あとからあとから
やって来るものになりました。

云々。




e0354593_19541100.jpg
救護の講習。

e0354593_19542748.jpg
閉会の挨拶で警察署長が、
災害はあとからあとから
やって来るものに加えて、
カタチを変えて
やって来るものでもあると
述べられました。

訓練は失敗の許される
実践である。

とも。

さまざまな
災害訓練を目の当たりにし、
いざ災害が起きたときに
いかにして減災できるかを
考える良い機会となりました。

災害時、リーダーの存在はとても
大きなものだとも実感しました。
(リーダーの判断によっては)
(大きく局面が変わるであろう)
(ことを想定したりも、、、)



e0354593_19482959.jpg
今回の合同防災訓練では
ペット関連のブースはなく、
もしもの時に備えて
考えうる事柄は備えておこうと
あらためて思った次第です。

犬を入れるゲージをはじめ、
対面で抱えることができて
背負えるリュックも用意してあります。
もちろん、迷子札もマイクロチップも
装着していますし、車の中には
犬用フードと水を備蓄しています。
呼び戻し訓練も度々に行なっていますが
それよりなにより大切なことは、
有事の時にわたしが慌てないことです。

今回のような訓練を重ねることで、
災害時の備えに対するキモチと準備の
質量を高めていけると思いました。


+++ +++


大掛かりな訓練でした。
準備にあたられた
すべての関係者のみなさん
お疲れさまでした。
ありがとうございました。


[PR]
by ayakosahara | 2016-10-02 21:55 | 天然生活 | Comments(0)

人生は冒険旅行。毎日は旅の1ページ。☆アップサイクル研究家サハラ文子のブログです。房総半島の先っぽにある海辺の町から、日々の暮らしの中で思うこと・やったこと・感じた事・考えたことetc. 2016年10月からはじめたランニング記録も備忘録として。 仕事関係はカテゴリ「マザーズタッチ」にて。


by サハラ
カレンダー