いつかきっと saharayako.exblog.jp

人生は冒険旅行。一日一生、毎日は旅の1ページ。旅するように暮らしたい。アレやコレができたら楽しいな♪と夢想のち実現化していくコトガラを、撮ったり、書いたり、綴っているブログです。


by サハラ
プロフィールを見る
画像一覧

【想】寧静致遠(ねいせいちえん)。

e0354593_16005841.jpg
わたしの性質の一つに
もういいやと自分が納得するまで
やり続ける、があります。

例えば。
食べ物であればひとつのものを
ずーっと食べ続けてしまいます。

そして、それは
ある日突然ピタリと止まります。
いわゆるマイブームと
いうやつでしょうか。
ブームが去ったあとは、
欠片も残っていないほどで、、、。




e0354593_16000290.jpg
それって。
きっと、自分の中で
その好きなものの
なにかが解明されたがために、
納得して終了しているものと思われます。

夫からは「また、飽きたのか」
などと謂れのないことを言われますが。
(↑ シャレではありません)




e0354593_16003168.jpg
いま、目指しているものが
2つあります。

自分の新しい可能性に
チャレンジするのは
贅沢で幸せ
なこと。

チャレンジできることを
楽しみましょう。


ある方にそんな風に言ってもらい、
ほんとにそうだなぁと思っています。
自分のために使える時間があるって
どれだけ恵まれて幸せなことか。

それらはまだまだ遠くにあるために
いっこうにわたしが止まる気配はなく、
日々コツコツとやり続けています。


+++ +++


余談ですが。
かつて、ある日突然、
英語がペラペラに話せるように
なったことがありまして。
アメリカ滞在3ヶ月目のある朝、
ペラ子はほんとに突然やって来ました。

いつも辞書を片手に片言の単語と
身振り手振りのボディーランゲ―ジ。
話したいことはたくさんあるのに
伝わらないもどかしさ。

それがある朝突然にペラペラ~と。
ホストファミリーと一緒に
キャンプに行った時には
「英語で寝言を言ってたわ、ヤッター」と
ママにハグされた温かい思い出も。

自分がそうなりたい環境に身を置くこと。
毎日コツコツ続けること。

あの日から、
30年以上経った今でも
基本は変わらないんだなぁと
今日もパタンパタンしています。

あ!
英語ペラペラは期間限定だったようで
帰国後1年あたりで
体からヒュルル~と抜けていきました(笑)。


+++ +++


本日のタイトル、
寧静致遠(ねいせいちえん)とは、
遠くにある目的に到達するためには
誠実でコツコツした努力を続けること。
という意味です。三国志の時代に、
諸葛孔明が我が子に書き残した言葉です。

忘れっぽいわたしの額に
短冊に書いて貼っておきたいです。
今日もお疲れさまでした。


[PR]
by ayakosahara | 2016-09-30 18:31 | いつかきっと | Comments(0)