いつかきっと saharayako.exblog.jp

人生は冒険旅行。一日一生、毎日は旅の1ページ。旅するように暮らしたい。アレやコレができたら楽しいな♪と夢想のち実現化していくコトガラを、撮ったり、書いたり、綴っているブログです。


by サハラ
プロフィールを見る
画像一覧

【夫】今そこにある危機からの脱出。

e0354593_13085989.jpg
今朝の7時のNHKニュースを
思わぬところで見ることになりました。



e0354593_13084424.jpg
ここがどこかというと、
救急外来の待合室です。

昨夜から吐き気と嘔吐を繰り返し、
今朝になって腹部の痛みが
ひどくなった(という)
夫に同行して病院に行っておりました。

実は、わたし、
となりで寝ていたのに
これほどの夫の異変に
気が付きませんでした。

いまは断酒中につき
寝つきこそ悪くなりましたが、
(以前はおやすみ3秒と呼ばれてました)
一度寝ると熟睡して朝までグッスリなんです。

今朝は早くから遠出の予定があり、
(夫もそのことは承知しており)
(だから夜中に声をかけなかったようで)
出がけに声をかけたところで
具合悪いことを知りました。

急きょ予定をキャンセルし
7時前に救急外来到着と相成りました。



「救急へ行くのは大げさだ」と、
夫は渋ったのですが、、、。

三連休明けということもあり、
予約なしで外来に行くには
相当の待ち時間になることが予想され、
とにもかくにも救急外来へ行こう!
と強行しました。

なにしろ、
" 焼きゴテを押しつけられたように
ヒリヒリした痛み " が、
昨夜より断続的に続いている
とのことだったのですから、、、。



e0354593_13092404.jpg
【待っている間、雨模様をパチリ】


エコー、レントゲン、
CT、血液検査等々。

その間に痛み止めと吐き気止めの
点滴をされていたとのことでした。

1時間半の待ち時間の中で、
外に出てストレッチをしたり
深呼吸をしたり
写真を撮ったり。

ここ数日の夫の状況を振り返りながらも、
(生魚のアニサキスかな?とか)
過分な心配はしないようにしてました。

心配事の9割は起こらないと思いつつも、
「思考は現実化」しちゃうので
心配しない、不安に思わない、
を呪文のように繰り返していました。




e0354593_13093789.jpg
検査の結果、
急性胃炎もしくは胃潰瘍で
緊急性・重大性の憂いはあまりなく、
痛み止め・吐き気止めが処方され、
いまはゆっくり休んでいます。

本人は自覚がないものの、
夏の疲れが出たのかもしれません。
大事に至らぬ前の小ダウン、
「大難は小難に、小難は無難に」で
済むよう少し養生してもらいます。

後日、胃カメラ検査も
待っていることですし。


+++ +++


それにしても。
昨夜、夫が30分おきに起きて
嘔吐を繰り返していたことに
ぜんぜん気が付きませんでした。
いくらなんでも鈍感過ぎます。
これからは遠慮せず
起こすようにと伝えましたが、
家庭内の危機は
思わぬところに潜んでいました。
(って、わたしが鈍感なのですが)


台風が次々とやって来ては
荒天となり気圧もアップダウンするなど、
夏の疲れも出やすい時期です。
みなさん、くれぐれもご自愛ください。

あー、ビックリしたなぁ、のち、ほっ♡


[PR]
by ayakosahara | 2016-09-20 14:55 | 天然生活 | Comments(0)