【犬】この犬は幸せだろうか?

e0354593_18071391.jpg
夏の暑さが峠を越す時期になると
近隣のお使いや買い物などに
犬が同行することが多くなります。

分離不安症ではないものの
「行く?」と聞くと
「行くー」と車に飛び乗ります。

たいていは
後ろのラゲッジフロアに
おとなしく乗っていますが、
気になる風景エリアに入ると
立ち上がってまわりのチェックを
しはじめたりもします。
(キョロキョロ)



e0354593_18072889.jpg
オーライ
オーライ

駐車場では見事な誘導をして
バックモニターいらずです。
(もちろん嘘ですが。笑)




e0354593_18081463.jpg
お使いが済み、
帰途のだぁれもいない海岸で
お散歩スタートです。

さぁ、行くわよ。
な、キリリモードに変身です。




e0354593_18085711.jpg
あっと言う間に
風景の中の
「点」と化してしまいます。
元気でよろしいです。


+++ +++


ときどき思います。
この犬は我が家に来て
幸せなんだろか、と。

清潔な寝床と
新鮮な水とごはんと
1日2度の散歩。

適度なブラッシングと
爪きりと歯磨き。
わりと頻繁にスケラーしてるので
歯はいつもピカーッと輝いています。


わたしにとって実々(甲斐犬 8歳)は、
自分の手で育てることのできる
最初で最後の犬だと思っています。

実々にとっても
わたしにとっても
(誰にとってもですが)
一日一生なんですよね。

足元でイビキをかきながら
寝ている姿を見て、
「あなたは幸せですか?」
なんて柄にもなく聞いてしまうのは、
夏の終わりの夕暮のせいです。

夏の終わりはセンチメンタル、
るるるるる~♪

【追伸】
実々のイビキが幸せの証しなのだと、
勝手にそんな風に思ってます、まる。


[PR]
by ayakosahara | 2016-09-06 19:04 | 天然生活 | Comments(0)

人生は冒険旅行。毎日は旅の1ページ。☆アップサイクル研究家サハラ文子のブログです。房総半島の先っぽにある海辺の町から、日々の暮らしの中で思うこと・やったこと・感じた事・考えたことetc. 2016年10月からはじめたランニング記録も備忘録として。 仕事関係はカテゴリ「マザーズタッチ」にて。


by サハラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31