わたしには夢がある。

e0354593_12405067.jpg
すごいものを見ました。



e0354593_12410864.jpg
リオのオリンピックで
男子400mリレーで
日本チームが
銀メダル獲得したのです。

<五輪陸上>
男子100m×4リレー 

磨いたバトン技術で銀獲得



e0354593_12412145.jpg
第三走者の桐生選手から
アンカーのケンブリッジ選手に
バトンが渡った時、
わたしにはトップに見えました。

【その時、ボルトはケンブリッジを見ていた】
男子400リレー決勝 写真特集


隣りのレーンはジャマイカ。
そして最終走者はボルト。
ボルトに離されたものの
追いついてくるアメリカとカナダを
振り切っての2位!
(のちにアメリカは失格)

歴史に残る瞬間を
目の当たりにしました。



e0354593_12413658.jpg
個人100mのファイナリストが
ひとりもいない日本チームが銀メダル。

すごい!のひと言で
言ってはいけないような
快挙だと思いつつ、
それでもやっぱり
すごい!以外の言葉が見つからない。



個人的に桐生選手が好きで。
テレビに映る姿にエールを送ってました。
ここに来るまでどれだけの練習したんだろ。
日本選手権で敗けて
クシャクシャ泣きしたり。
リオでも個人100mへ参加した
日本選手3人中ひとりだけ
予選落ちしてしまい、、、。

個人100mの決勝戦をスタンドから
「今日はいち観客として楽しんで見てます」
と言っていた桐生選手が、
男子400mリレーを終えて
銀メダリストとして
ボルトと健闘を称えあってる。
雲の上の存在としてのボルトとじゃなく
同じフィールドに立つ
アスリート同士として。


最終走者のケンブリッジ選手に
バトン渡したあと叫びまくり
腕を振りまわしてた桐生選手。

わたしも一緒に叫んで
一緒に見ていた夫と犬を
びっくりさせました。
いいと思います(笑)。

おめでとうおめでとう。
みなさんほんとにほんとに
おめでとうございます。


+++ +++


わたしには夢があります。
その夢は、時にヘタるし
時に凹んじゃったりも、、、。

" 夢を現実にすることを証明できた。"
山縣選手の言葉が胸に刺さります。

ほんとにそうだなぁ。
そうだそうだ、がんばろう。

がんばれば
がんばれるんだ
がんばれ自分。
おー。



[PR]
by ayakosahara | 2016-08-20 14:54 | いつかきっと | Comments(0)

人生は冒険旅行。毎日は旅の1ページ。☆アップサイクル研究家サハラ文子のブログです。房総半島の先っぽにある海辺の町から、日々の暮らしの中で思うこと・やったこと・感じた事・考えたことetc. 2016年10月からはじめたランニング記録も備忘録として。 仕事関係はカテゴリ「マザーズタッチ」にて。


by サハラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30