NEW POST

喰わず嫌い。

e0354593_22002498.jpg
昨日の土曜日、
千葉県白子町行なわれた
矢田園芸ハーブ倶楽部主催の
ラベンダーマルシェにて、
喰わず嫌いだったあるものを
ひとつ克服したかも、、、。
(あくまでも、かも)
(好みは簡単には変わらない)




e0354593_22005946.jpg
それがなにかというと。

喰わず嫌いというか
なんというか、
リボンとかレースとか
花柄とか小花模様とか
イチゴ柄とかハート柄とか
いわゆる「かわいらしい」系の
モノが苦手なんですね、わたし、、。


なので、
こちらのラベンダースティックも
あまりのかわいらしさに、
遠巻きに見てたというか
腰が引けていたというか、、、。

だったのですが。
心優しき友人から
お誘いを受けご一緒したところ、、、。
楽しかったでございましたの(笑)。




e0354593_22011712.jpg
一番左のは、
昨日のマルシェで作ったもの。

真ん中と右側のは
今日の午前中に作ったもの。
作っている最中も、
できあがったあとからも
ラベンダーの香りがほのかに漂い
ほ~っと気分が落ち着く感じが
またいいんだな~、これが。


作り方は思っていたより簡単で、
ラベンダーの茎を経糸に見立て、
カラーリボンを緯糸にして
交互に通していく感じ。
いつもの機織りに似ていて
楽しくス~イスイ。


花の部分をテープで包んで(編んで)
スティック状にすることで、
花が落ちず香りも長持ち
するのだそう。

昨日のマルシェでは
10年前に作ったという
ラベンダースティックを
見せていただきましたが、
その経年変化に大感激!

茎は茶色く変色していたものの
ボロボロになることなく
しっかりしていましたし、
(写真がなくてザンネン!)
香りもドライなラベンダーな感じで
10年という年月を
感じさせないものでした。

カタチが残っているなら、
ラベンダーのアロマオイルを
足すこともできるなぁ、と思ったり。




e0354593_22062391.jpg
そんなワケで、
相変わらずリボンは苦手ものの
その機能性に惚れて(笑)、
4本目を作りました。

昨日のマルシェで
50本ワンセットのラベンダーを
買ったものですから。
(ひとつのスティック制作に)
(13本のラベンダーを使うんです)




e0354593_22013327.jpg

ところが。
1本目と比べると
できの悪さが歴然な4本目、、、(泣)。

買い物などの家事のあと夕方に作ったので
ラベンダーがすでに乾燥していたのでした。
花はポロポロと落ちはじめ
茎がパキパキと折れそうに。


そんなこんな。
楽しいラベンダースティック作りは、
ラベンダーが乾燥する前に
できれば摘んで1日以内に作るのが
良さそうですヨ。

新鮮なラベンダーが手に入ったら
また作ってみようと思います。
昨日のマルシェでお会いした
すべてのみなさんに感謝します。
ありがとうございました。

まる。


[PR]
by ayakosahara | 2016-06-26 23:09 | 天然生活 | Comments(0)

人生は冒険旅行。毎日は旅の1ページ。☆アップサイクル研究家サハラ文子のブログです。房総半島の先っぽにある海辺の町から、日々の暮らしの中で思うこと・やったこと・感じた事・考えたことetc. 2016年10月からはじめたランニング記録も備忘録として。 仕事関係はカテゴリ「マザーズタッチ」にて。


by サハラ