桜はなんにも言わないけれど、のその後。

e0354593_21240253.jpg
4月上旬に、
塩して酢に漬けた八重桜の花。

冷蔵庫を開ける度に
そろそろかしら、
なーんてと思っていたのは
ゴールデンウィーク辺りまでで。

その後はすっかり忘れてしまい
気が付けば5月も残り1週間に、、、。


わ。
わわわわわー、と
慌てて冷蔵庫から出して
軽く絞って天日干しにするの図。

桜を採ってきた日には
"1年後にあるお祝い事。
その時にお出しできるよう
愛情込めて作ります。"
なんて書いたのに、、、。
ダメじゃん自分ー。



e0354593_21244734.jpg
名誉挽回とばかりに、
今季初めての冷やし中華で
お腹がいっぱいになった昼下がり、
ひとつひとつを軽く絞りながら
「こうなったら楽しいな」の思いを込めて
キッチンペーパーに並べていきました。


犬散歩や庭仕事など、
外で過ごすことが好きなわたしも、
夏のシエスタタイムには
涼しい室内で過ごします。
急に暑くなった真夏のような
今日のシエスタタイムに行なうには
ちょうどいい作業となりました。

1年後にあるお祝い事。
1年後にあるお祝い事。
1年後にあるお祝い事。

と、呪文のように呟きながら
ひとつひとつ桜が整列するように
(大雑把ガサツ系のわたしには珍しい)
きれいに並べていきました。




e0354593_21243198.jpg
今日は真夏並みに
日差しが強かったので、
もしや強すぎるかも?と心配になり
直射日光の天日干しから
半日陰の陰干しにしてみたり、
はたまた夕方の優しい光での
天日干しにしてみたり、と
デッキの中を行ったり来たり。


すべては
1年後に起こるであろう
あるお祝い事に、
この桜の塩漬けで
桜茶をお出しするために。



ゆっくり時間をかけて
熟成させておくからね。
その時まで、またね。


ちなみに。
塩漬けした桜から
とてもいい桜の香りがしたのです。
桜の香り≒桜餅の香りを連想し、
すべてを干し終えたころには
桜餅を山ほど食べた気分になってました。
まる(笑)。


[PR]
by ayakosahara | 2016-05-23 22:24 | 天然生活 | Comments(0)

人生は冒険旅行。毎日は旅の1ページ。☆アップサイクル研究家サハラ文子のブログです。房総半島の先っぽにある海辺の町から、日々の暮らしの中で思うこと・やったこと・感じた事・考えたことetc. 2016年10月からはじめたランニング記録も備忘録として。 仕事関係はカテゴリ「マザーズタッチ」にて。


by サハラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31